プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演奏曲はこのツアー初日とほぼ同じ。
BORNから始まり、灰と雨、MaVERiCK等がありMIRRORで本編締まる。
大阪と似ている。

浮遊した理想の一回落ち着くところで一段と落ち着いた。
いつの間にかおいおいがないな。

MaVERiCKがおかしい。何事もなく始まったがすぐおかしくなった。KaryuがTSUKASAを見に行く。TSUKASAがちょっと笑う。Karyuも笑う。HIZUMIが歌に困っている。曲こそ止まらなかったが軌道修正した。ドラムが突っ走り過ぎたようだ。

Reddishは0.3秒ぐらい?の間。
DAMNEDがじっくり聴けた。

HIZUMIがずっと笑顔だ。Karyuが近づくとても嬉しそうだ。


MC
名古屋魂ってのを見に来ました
(灰と雨の後)ここからはノンストップだ








アンコール

1回目。ZEROがカーキTでHIZUMIが黒T。

2回目ぐらいで、KaryuがカーキTだった。

何回目の登場だったかKaryuが一瞬赤ずきんになった。(赤いバスタオルで)



MC
この辺がチクチクする(頭の側面)みんなもあったかいか?
「あったかいー」(とマニアの声)
早死にするから

はぁちょっと…(HIZUMIが疲れ気味)いや、こんなんじゃだめだ


ファシズムのあの時、
「ここが一番のぶっ壊れポイントだ」
ファシズムの後においおいうぉーの曲。

HIZUMIとZEROがブレイクした。

3回目のアンコール前
TSUKASAがスタッフを求めている。ステージの袖を見ながらしゃらしゃらしている。しかしスタッフが出てきたのは反対側。それを2回ぐらいやってた気がする。



「このテンションでやってみたい曲がある。昨日雨降っていていい演出だなと思っていたら今日晴れてんじゃん。」
「一緒に歌ってくださいSquall!!」
”Squall”をとても明るく爽やかに言い放ったのが印象的だった。
メンバーマニア皆で雨を降らせた。




この日はほとんど押されたり突っ込まれたりしなかった。痛い思いもしなかった。
しかしよく見えた。そんなに前行ってないが視界が開けてとても見やすかった。
本当よく見えた。



19:10頃始まり21:32頃全て終わった。




BORN
TRICKSTeR
「浮遊した理想」
DAMNED
in vain
Angeldust
SIXty∞NINe
DESERT
新曲
Kaleidoscope
灰と雨
MaVERiCK
Reddish-DIVA version-
Hollow
"Forbidden"
MIRROR


EN1)
アベルとカイン
PIG
Subliminal

EN2)
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
murder freaks
ファシズム

EN3)
Squall







物販のところにメンバー作の紙でできた?食べ物が展示されていた。
撮影禁止、ブログにUPされてますとか書いてあるが、何よりも
その土台?にいつものように「マニア向け」の表示がされていた。しかし手書き。


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

<< 川崎CLUB CITTA'~D'espairsRay Tour 2007 Spiral Staircase:Break the MIRROR?~ // HOME // 目黒鹿鳴館~BABYLON「最初の真実」~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/93-ed5cc406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。