プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開場時間がやや遅れて、入ると高い位置にあるスクリーンに何やらライブ映像が流れている。と思ったらすぐ終わった。それがマイクスタンドより遥かに数メートルは高いので首が疲れる。
ステージにはスクリーンの向こうに幅1メートルくらいの白い布が4本くらいぶら下がっている。

17:50になるとカウントが映りまた映像が。それはCloser to idealのライブ映像で、下の方には COLUMBIACLUB/BERLIN の文字。
映像はお客さんの様子が結構見える。ヘドバンはやってる様子なし。両手を挙げてジャンプしている場面が多い。そして間奏?のところでHIZUMIが手拍子を始め、お客さんも皆手拍子!!歌入っても手拍子。
コーラスのところのゆらゆらもなく、ただジャンプしまくってるように見えた。
しかしノリと勢いは良い。
日本のマニアが「う゛ぉ゛ーーー」と叫ぶような場面では、この映像では激しく「フォーーー!!!」(フェーかもしれない)
どうやら日本と外国とでは大きく違いがあるらしい。
その一曲が終わってしばらく時間が経過。
18:15頃またスクリーンでカウントが。

叫び声のなか、照明は落ちてSEが!!変わってる。
掛け声はあまり聞こえず手拍子。
メンバーが出て来ているタイミングが見えない。KaryuとHIZUMIしか見えなかった。

一曲目はCloser to ideal!!
あのところでHIZUMIが手拍子を始める。マニアも始める。ちょっと新しい感じがした。
PIGの曲中、Karyuがスタを呼びつける。ギターを渡す。上着を脱ぐ。ギターを受け取る。脱ぎたかったのか!しかも曲的に丁度いいタイミング。
新曲は不思議な曲で途中、ぐぉーうぉーってなる曲。

Dears。イントロがあってどこーんとくるところで、爆音が響きステージ上空に火花が散った。するとさっきまであった白い布はなく、首フリ照明が4つか5つか動き巡っていた。
この頃すでに熱くて仕方が無い。ZEROが見えてとても暑そうな衣装に見えた。
ドラムセットが非常に高く見える。人間の腰の高さくらい?

どの曲だったか忘れたけど、ZEROが仰け反ってベースを弾いてるところにKaryuが喰らい付いていた。何をしていたのかは見えない。

新曲の2曲目は、世界でお前らが一番最初に聴くことになると言われた。ときはなてーみたいな曲でマニアのノリが非常に良い。

Reddishのハットは黒く羽が生えていた。それが面白おかしく高く飛んでった。

この曲をやるのにふさわしい季節になりましたとか言ってから、闇に降る奇跡が始まった。HIZUMIは早い段階から首輪と手袋?を残して脱いでいたので見た目は微妙だった?

タトエバの直前闇に包まれオルゴール音が響いた。


他MCまとめ。

まだ体硬いんじゃないか
いい感じになってきてるじゃないか
はっ
えー、うっ
おい横浜ー!!呼んでみたかった。
春ツアーが決定しました。お前らの実家行くからな。



浮遊した理想の後半のヘドバン時、途中歌が聞こえなくなる。HIZUMI行方不明。マニアが波打っている。多数のスタッフがフロア横の柵を乗り越え救出に向かうが、HIZUMIが余程助走をつけて飛び込んだらしく会場前方ではないのでなかなか救出されない。
それはそれで演奏が目立ってかっこよかった。

"Forbidden"の最初のどこーんとくるところでどこからかキラキラテープが飛び出してきた。


アンコール
HIZUMIがグッズのパーカーを、ZEROがTシャツを着ていた。
ファシズムで溜め込んでいる時、「今年最後だ。これを思い切り跳ばないと来年はないぞ」と。
「俺も跳ぶから、Karyuも跳ぶから、ZEROも跳ぶから、TSUKASSAも跳ぶから」と言っていた。確かにつかっさと聞こえた。
しかし本当に跳んだのかは確認できず。

水噴いてたのはZEROだけ?TSUKASAは噴き上げていた。HIZUMIは水を投げ込んでいる。Karyuはひたすらピックを投げまくる。
水しぶき、ペットボトル、キャップ、ピック、スティック、タオル等が投げられる。
個人的に珍しくひとつゲットした!


アンコール曲全て終わるとやっぱりD'espairsRayコール。
しかしスクリーンが降りてくる。
またカウント。今度は「3,2,1」とか叫ぶマニアの声もいくつか聞こえた。
ツアータイトルが出てくる。
1箇所ずつ日程と会場が出てくる。
それぞれいろいろな反応。
そしてTOUR FINAL SHIBUYAと出た後少し間がありAXの文字。
うぉーの声。
Let's meet next stageとか出て終わった。

20:20頃終了。

メンバーがとても伸び伸びしていて楽しそうだった。



Closer to ideal
PIG
MaVERiCK
新曲
Infection
Dears
in vain
MAZE
アベルとカイン
新曲
闇に降る奇跡
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
Reddish-DIVA version-
BORN
「浮遊した理想」
"Forbidden"


EN1)
Garnet
murder freaks
ファシズム

EN2)
quarter void




開場前の時間、物販にて、12/20に出るライブDVDが音なし映像のみが流れていた。
以下、売られていたもの。

◆携帯ストラップ¥1,500
丸いところには「DR」と入っている。
携帯ストラップ


◆マフラータオル¥1,500
マフラータオル


◆Tシャツ【S/M】¥3,000
◆パーカー【S/M】¥5,500
他、豚ツアーのグッズ?等。写真ファイルとか。




横浜BLITZ

スポンサーサイト
<< 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール~stylish wave COUNTDOWN'06-'07~ // HOME // 池袋手刀~bastard presents DRUG STAR maniacs vol.4~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/65-fcafa3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。