プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステージが客席に伸びて両側に花道があり、それより外側はカメラを構えた人達。
開演時間になるとステージのスクリーンいっぱいに文字が浮かび上がる。「Time has come」とか「クラウディア・トワイライトムーンは悲劇に眠る」「タクマ」「刻」「珀」「ミサ」それぞれ歓声が上がる。「Are you ready?」(の後でだっけ?笑)1曲目が始まり幕が開く。

ミサ様は始終頭の衣装替え?をしていた。
seiran始まると珀がすぐいなくなり終わりかけに戻ってきてIn a coopはばっちり演奏してた。
刻、珀、ミサは交替でファンの近くまで来てくれる。メンバーめちゃ動き回る。
花道の台の中にライトが仕込んであって、台自体が網状になってるから暗やみの中下から光が。ミサ様を照らし出す…。怖いわ。
刻は面白そうにギターを弾くし、珀は始終笑顔だし、タクマは何か変だし。
Knot theoryはアカペラっぽく静かに始まった。

MCかと思いきやタクマと刻の二人になり、これがわかりますかとタクマはタンバリンを手にしている。
「女の武器は涙じゃなくて笑顔なんだよね」と名言を残し、タクマはずっと笑顔で歌ってた。みんな絶えず手拍子。そんなドルフィンベルはぐっときた。
てゆーかタクマはギター弾くって日記に書いてなかったっけ?却下になったのか。
曲の終わり頃に近づくと他のメンバーが戻ってくる。ミサ様はヅラに帽子。驚きと動揺の笑いがおきるが、すぐに投げつけてた。
virgin way。手をぐるぐるするフリ面白い。Garnet Childrenは初めてライブで聴いた!タイトル曲なのになかなか聴けないね。
臥龍は3回ぐらい?最後におくりますセレブーで本編終了。

アンコール。タクマ一人出てくる。「メンバーを呼ぶときは女忘れていい」と。「今は君達はレディーじゃなくていいから」のお言葉に甘えみんな絶叫でメンバーを呼ぶ。
トッキーからせーの。さく。下もさく。おちゃめなトッキー。「まだまだいけるかー!?」
珀「ありがとうございます」
サポートのアキくん。せーの。一言「ありがとうございました明日もよろしくお願いします」
最後は強いよ。せーの!!ミサ様「そんなに呼ばないで」と照れる。珀の次に呼んでもらえると思ってたと。自分はサポート以下か!と言うと、タクマは、「大トリ!オオドリーヘプバーン」。ミサ様はそんな冗談を聞くたびにバビロンの将来が不安になるとも言っていた。
Unknown。タクマは上手花道行って柵に足を膝までかける…。ファンの手が挟まれてた。
ミサが花道に出てきてステージを振り返り、ステージにいるタクマに手を振る。笑って振り返す。ミサと珀が手を見つめあってたり、微笑みあってたり。
あっというまだった。
メンバーみんな楽しそうにしてるからとにかくめっちゃ楽しかった。だからその分あっという間だった。
明日も期待。



1.激情に濡れた夢の名
2.華の都、我、散りけり
3.螺旋世界
4.Gush
5.CASE1~トパーズベルの夜~
6.月凛花
7.sei-ran
8.In a coop
9.Sola
10.優しい硝酷
11.艶
12.Knot theory
13.ドルフィンベル
14.virgin way
15.Garnet Children
16.臥龍
17.Funny play
18.Celeb
ENCORE)Unknown

スポンサーサイト
<< 高田馬場AREAバビロンワンマン~終夜「月光に目覚めた陰陽の朝」~ // HOME // 渋谷O-WEST~TEMPLE PRESENTS Vol.7~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/52-5cf54e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。