プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16:00開場、17:00開演で、17:15頃始まる。
今日はTSUKASAが機材の前を通って出てきて、一周して持ち場へ行った。
ZERO、Karyu、HIZUMIと続いて出てくる。

最初の曲はタトエバ。昨日聴けなかったからかな。
2曲目が終わったくらいでディスパコール。
凍える夜に咲いた花は昨日みたく、静かに皆の歌声が響く。オルゴールっぽい音がする
アベルとカインで、KaryuとZEROがジャンプしながら向かい合って弾いている。
Garnetは良い。かっこいい。

特にMCもなく曲は続く。

BORNの直前に長いMC。
「ライブをやるごとに見えない繋がりができた」と言うと会場が沸く。フォーウ!!って。
こんなにいいツアーができたのは初めてだと言うと、皆拍手。
「そして重大発表1」
いち!?

①目に見える繋がりをつくることになった。ファンクラブを。
②今年最後のワンマン、12月17日横浜BLITZ

それを聞いた途端会場から一斉に拍手と歓声。
その盛り上がりのまま一気に曲へ突っ込んでいく。

BORN。この上ない盛り上がりを感じた。
うぉーうぉーのところだったか、ステージ後方上部の6つの緑ライトが揃って上向く。
皆の声に反応しているかのように見えた。

オイオイが始まる。曲に入ってからもオイオイが。
浮遊した理想。
音が静まって煽るところで、HIZUMIが「上手ー!!」「上手はこっちから向こうだ」とマニアに手で示す。細かい。「いいとこ見せてやれよ」

「下手ー!!」「下手はこっちから向こうだ」えろい顔見せろとか言ってたような気が…。

「ドラムー!!」「こことここ!!」と上手のさっき区切ったあたりのところからセンターへ向かって少しのところ。と!
下手も同じようにさっき区切ったあたりのところからセンターへ向かって少しのところ。を指し示す。「普段見えないけど今日はよく見えんだろ」とか。

「センター!!」「負けんなー!!」

そして勢いは増していく。

muder freaksで燃焼。





アンコール。

HIZUMIとZEROがツアーTシャツ着てたと思う。新しい方の。
7周年ということでメンバーにしゃべってもらう。
さっき決めたからだれるかもしれないけど…。
その頃なんでかZEROが手を挙げている。(ように見えた)違う違うて。

誰からってなってTSUKASAコール。
HIZUMIがTSUKASAにマイクを渡す。


TSUKASA「こんばんは!!」
マニア「こんばんはー」
TSUKASA「ディスパーズレイッ!!」(アンコールの声みたく)
マニア「D'espairsRay!!D'espairsRay!!D'espairsRay!!」(止まらない)
TSUKASA「間違えました…今言うべきではありませんでした。
今まで地方では名物の話をしてきたが、東京名物って何だろうって…ひよこ。
ひよこからどう繋げたらいいか。
笑わないで聞いてください。7周年長いようで短いようで。
ファンの方々をマニアと呼び始めてから、永くやってきましたけども…!!何が言いたいんだ。(自分で突っ込む)
しみじみしたくないんだよ!!ずっとマニアでいてくれ
おっけぇー!」


ZEROコール。
ZERO「今日は何てライブだ」
マニア「リキッダイズ!!」
ZERO「俺らは何てバンドだ」
マニア「D'espairsRay!」
ZERO「お前らは何だ」
マニア「マニア!!」
ZERO「マニアって何だ」
マニア「!?」
ZERO「お前ら最高だ。お前らは5人目のメンバーだ。」
マニア「おぉーーーー!!」
「スタジオ練習遅れないように来てください。
お前ら最高だ。」


Karyuコール。
早まるコールに合わせて頭をカタカタしていて嬉しそう。
Karyu「ハロー、7周年です。丸6年!!」
マニア「!?」
Karyu「丸6年でしょ?」
HIZUMIが割り込む「丸6年で!7年目突入!」自信ありげに言う。
マニアが口々に何やら言うので指折り数えるHIZUMI。
「あれ?8年?」
Karyu「雑誌とかでも、6年やってきたわけですけどって…。じゃあ7年やってきました。
最高のドラマーと(おぉーの声)
パーマネントなベースと(笑いながらもおーの声)
なんやかんやの俺と!!(おぉー)
です!!(えーーーー!?)

最高のボーカルと(おぉー)
君達と(おぉー)
ぬぁ!!(!?)

もっと見晴らしのいい場所へ君達を連れていかないと…
一緒に走って
走って
たまにこけて
また走って
一緒に歩んで行けたらと。
ついてきてくれるかな?(うぉー)
くれるかな!?(うぉー?)
半分くらいいいともって(笑)」



TSUKASAの声は人を笑顔にさせる力があると思う。
ZEROは何だか目がうるうるしているように見えた。
Karyuいまいちわからない人だけど、たまにこけてってところが個人的に面白かった。
メンバーがしゃべってる時に、他のメンバーが笑ってたり、若干笑顔だったり、リラックスした表情だったのがうかがえた。

HIZUMI「よくこんな話が出てきたなと俺すごい感心した。」



4人の声が聞けてよかった!!
しかし、7周年と散々騒いでる割にはメンバーが何年経ったのかがわかってないのって…。誰もわかってなかったのかな。
D'espairsRayは7歳になったんだよ。


この後Subliminal、ファシズムと続く。
ファシズムは座る時、皆下がってくるから下がり切れなくてかなりつらい体勢になった。早く立ち上がらせてくれ。
たぶんこのつらさがあるから皆突っ込む勢いが激しいんだなと思った。



終わった。

TSUKASAが水を噴き上げる。
ZEROはぶーーーーっとやる。
HIZUMIはマイクなしで何か叫ぶ。たぶん”ありがとう”








「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
眩蝕
Dears
in vain
Infection
Reddish-DIVA version-
"Forbidden"
凍える夜に咲いた花
MAZE
灰と雨
Garnet
アベルとカイン
Closer to ideal
PIG
BORN
「浮遊した理想」
murder freaks


EN)
Subliminal
ファシズム










やりきった感、満足感は充分にあった。
しかし
D'espairsRayコール。
残っている力で
D'espairsRayコール。

ステージに白い幕が広げられる。
何だ何だ
文字が映る。




本日の公演は終了となります。ご来場ありがとうございました。

何事かと期待したのに”終了”って言葉にもちろん「えーーーー」の声。

すると本日の重大発表のおさらいだと。


◆重大発表 其の壱:FC発足決定
詳細はオフィシャルホームページをご覧下さい「えーーーー」の声。

文字が出てくる瞬間はそれぞれ効果音が鳴る。
文字が映るたびマニアは激しく反応し声を張り上げ、手を叩く。

◆重大発表 其の弐:12月17日ワンマン決定
横浜BLITZ
詳細は帰りに配付されるチラシをご覧下さい「えーーーー」

◆重大発表 其の参!?
拍手とどよめきが起こる。
本日入場無料Encore LIVE決定!!

280人限定
20:30抽選開始、20:20集合
中継ライブ鑑賞も

このような内容だった。その度にえーとかわーとかとにかく会場の反応がいい。
文章は一文ずつ映される。
その度にいろんな反応。


それにしても!まだやるんかい!!
完全燃焼したように見えたよメンバーも!!
マニア達も皆、力を出し切ってたように見えたよ!
これ終わっても会場移動してまでまだやるっていう気力と体力が信じられない。





気になるライブ会場は…(リキッドルーム入り口の映像が映る。)

LIQUIDROOM!!(Closer to idealがBGMで流れてくる。やたらかっこよく聞こえる。)

ではなく(早送りで道路を駆け抜けていく。)

新宿渋谷方面へ(道路を走り続ける)

タワーレコード!?

パルコ!?

渋谷公会堂!?

渋谷AX!?(いちいちその場所の映像が映り一時停止する。ずいぶんもったいぶる。)

もうわかっただろうか…(わかるわけがない)

ではもう一度。(リキッドルームまで早巻き戻し。)

LIQUIDROOMを出て

恵比寿駅を目指し電車に揺られる事数分。

渋谷駅(渋谷駅が映る。)

(再度、パルコや渋谷公会堂が映る。)

渋谷AX!!

の隣にある

渋谷BOXX!!



集え!!




その後、今回のツアーの会場と日程が初日から映される。
曲も終わる。
会場出口にてこれから向かうライブの詳細が書かれたチラシと、12月17日横浜BLITZワンマンの詳細が書かれたチラシを貰う。

この頃の時刻は、19:25頃だったと思われる。

マニア達は渋谷へ向かう。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





集合場所の渋谷BOXXの近くへたどり着く。

すでにすごい人数の行列。
草の生えた地面、ロープで区切られ、ライトで照らされている。
20:30抽選開始。

チケットは3種類。
①渋谷BOXXへの入場券
②SHIBUYA@FUTUREにおいてのヴィジョンによる生中継ライブ鑑賞券。
③はずれ


渋谷BOXXらしき建物はその時前方やや左に見えた。右横にはガラス張りの建物、おそらくSHIBUYA@FUTUREだと思われる。
①と②には整理番号が入っているらしく、整理番号順の入場になるとか。
①と③の人は抽選後、同じ方向へ向かっていく。
③の人はそのまま出口へと。②の人は横のスペースへ待機。

ありがちな箱に手が入るぐらいの穴が開いていて、一人一枚ずつ引いていく。
どのくらいの割合で当たるのかが全くわからない。

メンバーは到着しているのか、リハでもやっているのか、ライブは何時から始まるのか、こんな企画はいつできたのか…。
マニア達は口々に語り合い、順番が訪れるのを待つ。
後の列を振り返るとまた人数が増えてロープのあるところは全て埋まっているかのように見えた。

来た。
スタッフの持つ箱の中を見ると(見るな)
はずれのチケットが2枚こっちを見ていた。
2cm×5cmくらいのチケットというかカード達が折られたりせずそのままいくつかの群れを成していた。

結果。
SHIBUYA@FUTURE 整理番号114

整理番号順に入場するため後に並んでる人たちの抽選が終わるのを待つ。
抽選が皆終わったのは21:10頃だったと思う。



それから大雑把に並び会場へ。
やはり抽選していたところのすぐ右側です。
入るとそこは小さいライブハウスぐらいの広さ。そしてカラオケでもしそうな低いステージ。
正面にはモニターが4つ ”田” の字に並んでいる。
一つが50cm×100cmくらいかな。
まず何かの映像が映っていたが、すぐ画面が切り替わる。

渋谷BOXXライブ会場の様子。
ステージにはあのロゴ?が見える。
画面の下3分の1にマニア達の後ろ姿が映っている。

21:20頃ライブ会場の照明が消える。
叫ぶ声が聞こえる。
画面から。

こっちの会場@FUTUREでは、
(あー…始まった)
な感じ。
何人入ってるのかは謎だがそんなに混んではいない。
前2列目ぐらいまでは座っていて、その後に6列とか7列くらい密集して、あとは会場内散り散りになっている。
外を見るとさっきの草むらが見える。



曲が始まる。
思ったとおり…音が小さい…。
最初何の曲かわからなかったぐらい。
ドッコンドッコンドッコンドッコンにしか聞こえない…。
マニア達歌いだす。
浮遊した理想。

曲が終わると、BOXXとは大違いで@FUTUREの皆は控えめに声を出す。笑いも混じる。

そして2曲目に入ったぐらいで突然奇跡が!!

何と!音が大きくなった!
これには拍手&歓声が響く。
そして曲が進んでいくにつれてテンションが上がっていく。
メンバーの名前を叫んだり、ヴォイとシャウトしたり。
ノリもさっきまでのリキッドルームとほとんど変わらないんじゃないかってくらい。声だけは。

MCで「運のいい人たちー」とか言ってBOXXは盛り上がってる。
そして「外ーーーーー!!」と煽られればこっちも盛り上がり、絶叫。
「外は野外だから屋根がないんだ」と言うとこっちの皆は「あるよ!」と突っ込み。

メンバーの動きは全体が見える。表情はわからないけど。
HIZUMIとZEROがさっきと同じくツアーTシャツだった。
HIZUMIがいつものように脱ぐから、3分の1隠れてるように見えるから何だか面白く見えたり(笑)。

曲の間でも何度か「外ー!!」と叫ばれる。
BOXXを静かにさせておいて外の声を聞こうとするHIZUMI。
「外ー!!」
「ヴォォーーーー!!」
すると、ひと呼吸おいて「ヴォォーーーー!!」みたいなのが画面スピーカーから聞こえる。
あれがこっちの声なのか!?
BOXXマニアは拍手をしている様子。
「外にいるやつらは渋谷中に声を響かせてくれー!」

その後の曲ではヘドバンが起きたりノル人はノル。
オイオイやるところもこっちも負けじと声を張り上げオイオイする。

MaVERiCKでは手拍子がよく響く。
歌声が響く。いつもどおりフリも起こる。


はける時は画面で見ると照明がまぶしくてほとんど見えなかった。
「また会おうなー!」
で全曲が終わるとBOXXはいつものライブのように絶叫。
@FUTUREでは絶叫が少しと何より拍手が大きかった。




-set list-

「浮遊した理想」
Grudge
MaVERiCK
ero:de
檻の中で見る夢(アニマルマニア)
"Forbidden"







今までにない楽しみ方ができて面白かった。
中継っていうのがなかなか体験できないからいい。
勝手に暴れている人も多くてD'espairsRayにしては安全なライブで暴れるのが目的よりは楽しむを目的にしていたような気がする。
体を動かしてる人がほとんどで、曲を聴いてると自然に動いてしまうんだろう。

21:55頃終了。
BOXXではアンコールが起きている様子。
しかしこちらでは係員が早く帰るようにと促していたため続きはないと確信した。

外出るとすでにたくさんの人達が。
上の方にモニターを発見。
どうやら抽選で外れてしまった人達がこれで観ていたらしい。
だから「外ー!」って煽っていたのか?メンバーがわかっていなかったんじゃなくて(笑)。
でも外れてしまった人達もただ帰れじゃなくてよかった。



とてもLIQUIDIZEな一日でもあり、ツアーでした。






入ってないけど記念写真だけ。

渋谷BOXX





D'espairsRay7周年おめでとーーーー!!!!!

スポンサーサイト
<< 渋谷O-WEST~バビロンワンマン「繭空~Cocoon Sky~」~ // HOME // 恵比寿LIQUID ROOM~D'espairsRay TOUR 2006『LIQUIDIZE』-融合スル体温-~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/43-4c9eda68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。