プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大宮アルシェのスタジオから公開生放送
18:20噴水集合でD'espairsRayの登場は19:15からでした

メンバーが出てくる直前、スタッフさんが何か準備していた
早押しボタンのようである。


メンバー登場

向かって左から、
浅井さん、HIZUMI、TSUKASA、Karyu、ZERO

「拍手」のボードが出るのと微妙なタイミングでZEROから登場

ZEROはチェックのシャツで
Karyuはよく見えなくて
TSUKASAはノースリで
HIZUMIは帽子かぶってジャケットでおしゃれ風だった

------------------------------

浅井:浅井博章が大宮スタジオアルシェから公開生放送でお送りしていますNack5ビートシャッフル
ここからはゲストコーナーのバックステージジャムです。今夜はD'espairsRayのみなさんをお迎えしました
順番に自己紹介をお願いします

HIZUMI:はい、ボーカルのHIZUMIです
TSUKASA:えーとドラムのTSUKASAですよろしくどうぞ
Karyu:ギターのKaryuです
ZERO:ベースのZEROです

浅井:はいよろしくお願いします
D'espairsRay:お願いします

浅井:今夜はね、この後自分達の番組の生放送も
HIZUMI:そうなんですよ
浅井:控えているということで
HIZUMI:(笑)心配でしょうがないです
浅井:自分達の番組のことで頭いっぱいで
HIZUMI:うーん、うわのそらです
浅井:ビートシャッフルに出るのは割ともうどうでもいいかなっていう
HIZUMI:いやいやいや
浅井:んなことないですか
HIZUMI:んなことないです
浅井:いろいろしゃべっていただきたいと思います
HIZUMI:はい
浅井:メンバーの姿ネット中継で今流れております、よかったらご覧ください
Nack5のホームページwww.nack5.co.jpからhithit.comをクリックしてご覧いただきたいと思います
えーディスパはですね、ビートシャッフルには半年ぶりの登場となるんですが一昨日9月9日に10周年を迎えました。おめでとうございます
HIZUMI:ありがとうございます。いえいえあのあれじゃないですか
浅井:うん
HIZUMI:それもおめでたいんですけどあの
浅井:いやその前にね、これドンペリがあるんです、これビートシャッフルから
HIZUMI:あー本当ですか
浅井:D'espairsRayのみなさんへの、おめでとうございます
HIZUMI:ありがとうございます、いただきます、あのじゃあお返しと言っちゃなんですけど
浅井:はい
HIZUMI:昨日、誕生日だったらしいじゃないですか
浅井:そうなんですよ僕誕生日だったんですよ
HIZUMI:こうみえて僕らから
浅井:何かあるの?
HIZUMI:プレゼントを
(HIZUMIが赤い袋を手渡す)
浅井:あっ嬉しい
HIZUMI:おめでとうございます
浅井:今開けたほうがいいですか
HIZUMI:開けてもらって結構です
浅井:わかりましたえ、やったぁ嬉しい、やった!!ダーツだ
HIZUMI:(笑)何か情報で
浅井:すげえ
HIZUMI:浅井さんがなんかマイダーツが欲しいと
浅井:おおお
HIZUMI:小耳にしたんで
浅井:すごい、ちゃんとケースがあるじゃない
HIZUMI:はい
浅井:ありがとうございます
HIZUMI:遊んでください
浅井:はい、いやありがとう、お互いおめでとう
HIZUMI:(笑)
浅井:おめでとうって気持ち悪い
HIZUMI:何か照れますね


浅井:照れますねお互いに、はいありがとうございます。9月の9日に10周年を迎えてその9月9日は渋谷AXで初のフリーライブが行われまして
ライブのボリュームとしては通常とほとんど変わらないような
HIZUMI:そうですね
浅井:ね
HIZUMI:ほとんど変わんなかったです
浅井:たぶんここにいらっしゃるみなさんほとんどの方が観に行ったと思うんですけども、なんかあれですよね。パートチェンジしたらしいですね
HIZUMI:そうなんですよ、残念な
浅井:えっ残念な?
HIZUMI:(笑)
浅井:あのーボーカルがもうめちゃめちゃうまくてびっくりしたという話をいろいろ聞きますが
TSUKASA:いやうまくはないですけどだいぶスパークできたと
浅井:スパークした?何を歌ったんですか
TSUKASA:D'espairsRayの曲なんですけどもHollowって曲をスパーキングバージョンで
浅井:スパーキングバージョンで
TSUKASA:はい
浅井:ボーカルがTSUKASAさんで歌ったと
HIZUMI:キレのいい感じで
浅井:キレのいい感じで、加えてですねまたドラムが非常にうまかったとKaryuさん
Karyu:えへへ
HIZUMI:照れるな
Karyu:ありがとうございます
浅井:どれくらいの練習を
Karyu:練習一週間
浅井:もともとはやったことは結構あって?
Karyu:もともと高校生の時に友達んちにドラムセットがあってそれで叩いてたんですよ
浅井:はいはい、それ以来?
Karyu:去年もやりましたけど
浅井:結構教えてもらったの?
Karyu:いや
TSUKASA:割と独学ですね
浅井:独学で?プロの目から見てKaryuさんのドラムはいかがでしたか
TSUKASA:いやすごいなんかかっこよかったです、シャーンと
浅井:シャーンと
HIZUMI:ドラムソロの
浅井:ドラムソロがあるの
TSUKASA:ま、全部みんなソロの時間設けて
浅井:はいはいはい、え、ボーカルもソロがあったわけ?
TSUKASA:そうですね、やっちゃいましたね
浅井:どんなことやったんですかソロで
HIZUMI:今ちょっとやってみたら
TSUKASA:はあ~~~~っていう
浅井:民謡?
TSUKASA:なんですかね、こぶしですね
浅井:はあはあ、うまい
TSUKASA:やりたい放題やってだいぶスパーキングできたと思います
浅井:素晴らしいじゃないですか、ボード挙げてください
(「拍手」とかかれたボードがKaryuの手によって挙げられると拍手が起こる)
TSUKASA:みんなすごい大満足なライブだったんじゃないでしょうか
浅井:じゃないでしょうかね、そんな渋谷AXでの初のフリーライブが行われた日にメジャーで初のシングルがリリースされました
HIZUMI:ありがとうございます
浅井:FINAL CALL、これはもう最初から初のシングルはこの曲だってこう
HIZUMI:や、結構難航しましたよ
浅井:いろいろな曲の中から選ばれた曲がこれだったんですか
HIZUMI:まぁそうですねいっぱいあってその中で3曲あるんですけど、どれでもよかったんですよ
浅井:うんうん
HIZUMI:シングルにする、どれも全部シングル候補で、で、一番耳ざわりがいいのがFINAL CALL
浅井:一番こうあれですか、キャッチーなメロというか
HIZUMI:とか勢いとかも全部あったんで
浅井:これA面に持っていきましょうと、はい、じゃあ一曲聴いていただいて、この後いろいろ企画ものが用意されておりますので
チャレンジしていただこうかなと思います。それでは曲紹介いただきましょう、お願いします
HIZUMI:D'espairsRayでFINAL CALL




♪FINAL CALL

------------------------------


メンバーが出てきた直後だったと思うけど
浅井さんがボードに文字を書いた。
「かりゅうさん死ぬほどキンチョウしてます」


曲中とトーク中、ZEROは話題に合わせて、ホワイトボードを使って文字を見せた。
元気?
FINAL CALL買った?
AX来た?
あバょ


Karyuのドラムもうまかったと話が出た時、Karyuは「えへへ」と頭をかいた。

曲が流れている時、TSUKASAは間違えてHIZUMIの水を手に取ろうとしてた。

HIZUMIが浅井さんにマニステタオルをあげてた。



------------------------------






浅井:FINAL CALLの歌詞がエロスですがHIZUMIさんの身に何があったんですか?xxからいただいてます
HIZUMI:(笑)いや何もないですよ、何があったんですかって理由
浅井:今回ちょっとあれですか?歌詞
HIZUMI:欲求不満じゃないです(笑)
浅井:自分ではそんな気がするかも。そんなねニューシングルを聴いていただきました
さてD'espairsRayはですね、半年前3月にこの番組にゲスト出演した際にこの場所で重大発表がありました
それが4月からNack5でレギュラー番組をスタートさせるということだったんですけども
毎週金曜日の夜8時30分から30分間マニステ、マニアックステーションが放送されております、あのーいかがですか
HIZUMI:(笑)はい
浅井:当初の緊張した感じと比べて
HIZUMI:今だいぶスムーズにはなってきたんですけど、この前何かの間違いかなんかでかみ合わなかったです
浅井:かみ合わない?
HIZUMI:その何か生放送を意識し過ぎてたのかわかんないですけどなんかかみ合わなかったです
浅井:なんで
HIZUMI:みんな酒飲んでて
浅井:そうなんですか
TSUKASA:ライブ後だったんで
HIZUMI:全然頭回んなかった
浅井:ライブの後に録ったんだなるほどちょっと不思議なテンションだったかもしれないですね
HIZUMI:(笑)
浅井:ファンであるマニア達さえも不安だったという今回のこの番組ですけども半年たってかなりトークが上達して
意外とですねD'espairsRayのみなさんはトークが長すぎて話題がちょっとオンエアにたえないような危ないものが多くって
HIZUMI:カットが多いですね
浅井:カットが、編集ビシバシ入る、それがないと大変なことになるような内容になったりしているようですけども、あのーこれ下の方の話?
HIZUMI:はい
浅井:下の方の話がお好きなメンバーは誰なんですか
HIZUMI:まぁおもにそっち2人(笑)
浅井:まじすか、KaryuさんとZEROくんが
Karyu:まぁ嫌いではないです
浅井:嫌いではない、そうですかまぁ知られざる側面がこのマニステで暴かれているかもしれませんが
というわけで、この後生放送もやるんです8時半から、その前に緊張をほぐすためにここでリハーサルをしときましょうということで
マニステリスナーのみなさんにおなじみのBGMが、聞こえてまいります
浅井:おーって言ってる、メンバーのみなさんが最もはじけるというコーナー
HIZUMI:(笑)



浅井:愛は理解の別名なり、ビートシャッフルとのコラボ企画でお送りしたいと思います、これどういうコーナーなんですか
HIZUMI:これはですねまぁランキングがあってですね
浅井:はいはい
HIZUMI:それの1位から5位を当てるみたいな
浅井:いろんなアンケート調査の
HIZUMI:アンケート調査のそれで世の中の人々の意見をわかるかどうか
浅井:なるほどなるほど、そんなクイズ企画を毎週のようにやっているということなんですけども
今回はですねNack5を理解していただきたいと、ビートシャッフルとか浅井博章とか、こういったところに
HIZUMI:個人的なところまで?
浅井:そうそう、超個人的なところまでいきますのでお答えいただきたいと、早押しマシーンが、うちの番組のディレクターの秘蔵グッズです
HIZUMI:うちのおなじみです
浅井:おなじみの、スタジオに設置されておりましてこの早押しマシーンでもってお答えいただくんですね、早速問題いっていいですか
HIZUMI:ああっちょっと待ってください、足くずしていいすか
浅井:いいですよ
HIZUMI:あの俺頭回んないんで、くずさないと
浅井:あそうなんだ
HIZUMI:態度悪くてごめんなさい
浅井:一番こう頭が回る格好で、ボタンに手をかけてくださいね。足くずすっていうか乗っけてんじゃん
HIZUMI:乗っけてる、何かいつも家でもこんな感じです


浅井:そんな感じなんだ、その悪い姿勢で結構です、それでは早速第一問からいきたいと思います
毎週この番組Nack5ビートシャッフルは金曜日の夜6時から8時まで生放送しております、公開生放送でやってます
今この場所スタジオアルシェでやってます。そこで問題です、このスタジオアルシェはアルシェビルの何階にあるでしょう
ポーン
浅井:一番早かったのはKaryuさんです
Karyu:5階です
ピンポンピンポン
HIZUMI:なんてことだ
浅井:正解!!結構みなさん打ち合わせとかでいろんな階を行来きしているとわかんなくなっちゃう人が
HIZUMI:壊れてるんじゃないですか(ボタンをカンカン押す)
浅井:押してみ
ポーン


浅井:ほら鳴るじゃない。全く問題なく動いてますよ、続いて2問ですD'espairsRayは我が番組のライブイベント、
ビートシャッフルライブサイドに出演したことがあります、それはずばり何年だったでしょう
HIZUMI:えー
浅井:何年前かな
HIZUMI:大宮でやったやつですか
浅井:ソニックシティーでやりました、他に出たのはムックとかナイトメアとか
HIZUMI:あんとき何年
浅井:メリーとか
ポーン
浅井:はい
ZERO:2005年
ピンポンピンポン
浅井:ZEROくん正解です素晴らしい、アルバムColl:setのリリースがきっかけでこの番組とはお付き合いが始まったという感じなんですよね
正解は2005年でございました、さぁ続いて第3問です
HIZUMI:リセットしないと
浅井:あリセットね、DJがやんないとね
HIZUMI:うちの機械なんで


浅井:(笑)ホームだから、私浅井博章がD'espairsRayの曲の中で一番好きなのは何でしょう?
ポーン
浅井:おーっと来た、本当?大丈夫HIZUMIさん
HIZUMI:いやわかんないけどなぁ案外Fobiddenだったりするんじゃないですか
ブッブー
浅井:じゃあヒント、もうHIZUMIくんだめですよ
HIZUMI:あだめなんですか
浅井:一回、何回でも答えていいのこれ?はい
HIZUMI:ああいい
浅井:第一のヒントは、かなり激しい曲だと思います
ポーン
浅井:おTSUKASAさん
TSUKASA:MIRROR
ブッブー
浅井:残念!
ポーン
浅井:ほいZEROくん
ZERO:浮遊した理想
ピンポンピンポン
浅井:正解!!
HIZUMI:そこー?
浅井:DJイベントやるんですよ爆寸っていう、そのイベントでいつもかけてんのが浮遊


浅井:続いて第4問です、私浅井博章の一番好きなにおいは何のにおいでしょう
HIZUMI:知らねー
ポーン
浅井:おKaryuさんどうぞ
Karyu:神戸出身ですよね
浅井:まぁ在住っていう感じですけど
Karyu:港のにおい
ブッブー
浅井:そんなね品のいいにおいじゃないです
ポーン
浅井:おHIZUMIさん
HIZUMI:石鹸
ブッブー
浅井:あのね
ポーン
浅井:ZEROさん
ZERO:違いますよ
浅井:ごめんなさいTSUKASAさん
TSUKASA:バラ
ブッブー
ポーン
浅井:ZEROさん
ZERO:コーヒー
ブッブー
ZERO:そこにあったんで
ポーン
浅井:ヒント言えないじゃん、Karyuさん
Karyu:カネ
ピンポンピンポン
HIZUMI:あ当たっちゃったよ
浅井:正解!
HIZUMI:カネのにおいが好き?(笑)
浅井:小銭をずっと握りしめてるとさ、手がお金のにおいになるじゃん
HIZUMI:ほんとすか
浅井:そうですよ
HIZUMI:流されてないすか!?



浅井:さぁもう1問あるんですよね、第4問まできました、今のところ2問正解しているのはZEROさん、カネって今言ったのは?
Karyu:はい
浅井:じゃあKaryuさんも2問正解ですね、他の2人はゼロという状況でございますが
最後の問題は早押しではないんです実は
D'espairsRayのみなさんは、半年間ここまでNack5で番組をやってきてるわけですが、このNack5にはキャラクターがいます
Nack5のキャラクターであるラジットくんの絵を描いていただきたいと思います
採点は僕がしますので、さぁ描いてください、全身でお願いします、どうぞ
D'espairsRayのみなさんはわりと絵ごころがあるという噂を聞いております
もうそんな上のほうに顔書いたらTSUKASAくん
TSUKASA:はい
浅井:らじっとってうさぎだよ
TSUKASA:結構顔でかいですよね
浅井:顔でかいけどうさぎなんだから耳描くスペースがさぁ
TSUKASA:あああ
浅井:そんな上の方に描いちゃったらさ


浅井:Karyuくんは何描いてんの?すごいちっちゃいものを何か
Karyu:あの、でかく描くとへたさがばれる
浅井:(笑)ちっちゃく描くとごまかせるかなみたいな、HIZUMIさんが描いているものだけ見えないんですが
HIZUMI:できました僕


浅井:はい、ZEROくんうますぎるよ、全身だよ全身、だって2色使ってんだもんホワイトボードマーカーまで使ってさ
何かもうアレンジしてるしね、ディスパバージョンにアレンジしてますから、はい、みなさん描けましたでしょうか
順番に出していただきましょうかね、まずじゃあZEROくんからお願いします


ZERO:ちょっとまだ
浅井:じゃーん、かなり悪くない反応だと思います
先に正解を見てもらったほうがいいのかな、お客さんには。らじっとくん、こんな感じなんです(絵を見せる)正しくは、これ浅井が描きました、見ながらね
HIZUMI:(笑)
浅井:続いてじゃあTSUKASAさんのを見せてもらおうかな
TSUKASA:私ですか
浅井:あ、最後がいいって、ディレクターが最後がいい、HIZUMIさんの見せてもらおう、お願いします

HIZUMI:はい
浅井:じゃーん、お!!
HIZUMI:なぜかというとなぜかというと、俺さっき描いてたんです
浅井:ちょうど描いてたんだ
HIZUMI:はい
浅井:一番近いかも
HIZUMI:いややっぱNack5大好きなんで
浅井:いや嬉しいですね素晴らしい

浅井:じゃあちょっとKaryuさん見せてください・・・わかんないもん、うさぎじゃないし
ZERO:何持ってんの手に?
Karyu:どよめくぐらいうまいんです
浅井:うまい?
ZERO:その手のは何
Karyu:Nack5っていう看板みたいなのを
浅井:そういうのを見た記憶があると、色紙自体は普通のサイン色紙と同じ大きさなんですけども
その中で5センチ四方に満たないちっちゃい絵を描いてくださいましたね
はいそして最後はドラムのTSUKASAさんから


TSUKASA:こんな感じかと
浅井:正解はこれです、ばーん・・・や、うまいんだけど
TSUKASA:ありがとうございます
HIZUMI:比べるところどこすか
浅井:イラスト的にうまい人が描いたっぽいんだけど、少なくともラジットくんでは全然ない
TSUKASA:あーそうですねこれあの感極太郎ってキャラクターなんですよ
浅井:ちが
HIZUMI:今TSUKASSAがいちおしのキャラクターなんです
浅井:あそうなんだ
TSUKASA:正直らじっとくん描けなかったです
浅井:思い出せないからここはもうね、違う方向に走りましたという
TSUKASA:そうですねすいません
浅井:はい、というわけでらじっとくんの絵は会場のお客さんにね、HIZUMIくんがいいのかZEROくんがいいのか拍手で
ZEROくんの絵の方が近いと思った人?あ、少ない
Karyu:意外と俺かもしれない
浅井:Karyuさんだと思う人?・・・みんなねほんと正直。HIZUMIさんだと思う人?(拍手多数)ほら、というわけでHIZUMIさん正解おめでとうございます
HIZUMI:ありがとうございます
浅井:さぁというわけで、2,2,1ということで、TSUKASAさんだけまぁ0点
TSUKASA:俺クイズだめなんですよ
浅井:だめなんですかね
TSUKASA:だめなんです
浅井:一番こうボケに走って笑いをとったのはTSUKASAさんだったんですけど
TSUKASA:ありがとうございます、ありがとうございます
浅井:この後マニアックステーションの方でもバトルがあるということで楽しみにしていただきたいと思います、じゃここで1曲お送りしましょう
FINAL CALLのカップリングチューン、曲紹介どうぞ
TSUKASA:D'espairsRayでGOING ON!



♪GOING ON!

------------------------------


ZEROの描いたらじっとくんは鼻血流してた
HIZUMIの描いたのは本当に似ていた



------------------------------



浅井:浅井博章が大宮スタジオアルシェから公開生放送でお送りしておりますNack5ビートシャッフル、今夜はD'espairsRayのみなさんをゲストにお迎えしています
さて、10月の1日には渋谷C.C.Lemonホールでライブが行われます、これがホールワンマンとしては初なんですね
HIZUMI:そうですね
浅井:ちょっと意外ですけども
HIZUMI:そうなんですよ
浅井:えーフリーライブの後気分は渋谷C.C.Lemonホールにシフトチェンジしているという噂が
HIZUMI:そうでもないですけどねまだ(笑)
浅井:でも初ホールワンマンということでどんな見せ方しようとか考えてますかすでに?
HIZUMI:まぁみんな立ちふるまいとか変わるんじゃないですやっぱ
浅井:どうすかどうすか?
Karyu:小ネタを少々
浅井:小ネタを少々?
Karyu:考えつつ
浅井:考えつつ
Karyu:はい
浅井:ZEROさんはいかがでしょう
ZERO:そうですねまぁこうホールならではってのがあると思うんで。ちょっといろいろ勉強しようかなと
浅井:なるほど上の方にもお客さんいるわけですからね、はいそしてイベントライブも続々と決まっておりまして
10月の10日にはフジヤマミュージックフェスティバル09、これは河口湖で行われます
そして10月の24日にはVロックフェスに出て、
10月27日にはヴィジュアルロックバトル2009というイベントが代々木の第一体育館で行われることになっていてこちらもD'espairsRay出演しますので
みなさんご期待ください。さぁそれでは時間の許す限りリスナーのみなさんからいただいた質問などにもお答えいただこうかなと思います
HIZUMI:はーい


浅井:xxさんからいただきました、
10周年おめでとうございます、10年前、現在とここがこう変わったなと思うところ各メンバーのみなさんにお答えいただきたい
HIZUMI:うーん自分がってことですか
浅井:まぁそうですね他のメンバーがでもよいですよ
HIZUMI:自分がだったら、あんま、なんて言うんすかね、楽天家になった
浅井:楽天家になった!昔はもう、どうせオレなんかよお~
HIZUMI:(笑)何か前向きになりましたね
浅井:いいことじゃないですか
HIZUMI:昔よりは
浅井:TSUKASAさんどうですか
TSUKASA:そうですね英語をしゃべれるようになったことですかね
浅井:まじすか
HIZUMI:おお言うねぇ
TSUKASA:しゃべりましょうか、
浅井:はい
TSUKASA:Yes it is. I can fly
浅井:(笑)だってねぇあのTASTE OF CHAOSの時でも他のバンドのメンバーにI'm shower OK?って聞いた
HIZUMI:(笑)あいつ狂ってるぜみたいな感じでしたよ
浅井:そんで!おおおOKOKって言って、その後あれだよムックのたつろうくんにあいつの名前はシャワーっていうのか、I'm shower OK?って
TSUKASA:でも通じましたよ
浅井:通じてないと思うけど(笑)
TSUKASA:順番待ちだったんで
浅井:あーそうなんだ
TSUKASA:はい
浅井:OKOKと、自信がついたっちゅーことですね10年前と比べて
TSUKASA:そうですね英語は完璧です
浅井:Karyuさんどうすか10年前と比べて
Karyu:僕はまぁ目に見てわかるのは絵がうまくなったな
浅井:(笑)背が伸びたじゃないですか?
Karyu:背・・・
HIZUMI:背が伸びた(笑)
浅井:背は10年前から伸びてた?
Karyu:何か伸びたっぽいっす
浅井:伸びたっぽい
Karyu:えー
浅井:まぁ絵はうまくなったでしょうねぇ
Karyu:絵は何か自信ありますね
浅井:昔はどういう絵を描いていたんだろうっていう話ですけど
Karyu:そうですねぇ
浅井:はい、ZEROさんは
ZERO:そうですねずいぶんハイテクになったなと
浅井:10年前ってそんなでもなかったですか
ZERO:パソコンなんか使えなかったです
浅井:あそう
ZERO:はい
浅井:今じゃこの4人の中で一番
ZERO:まぁ結構使いますね


浅井:使いこなしてますね、そうですか、10年間でずいぶん変わったようですが、つづいての質問、xxさんからいただきました
いつのまにかHIZUMIさんのマイクがコードのついたマイクになっていますが
HIZUMI:はい
浅井:落とすと怒られるっていう高級ワイヤレスマイクはどうしたんでしょう?
HIZUMI:(笑)何でそこ知ってんすかね
浅井:いやどうですかね
HIZUMI:いや何か音の面でやっぱマイクって劣化するじゃないですか
浅井:はい
HIZUMI:レンタルで借りてたんすけど
浅井:はいはい
HIZUMI:ヘッドが段々借りてるマイクってどんどん劣化してくんで
浅井:はいはい
HIZUMI:で最終的に音にこだわったらワイヤードになったってことです
浅井:あの動きの面でやっぱ制限されるでしょ
HIZUMI:あそれは心苦しいところはあります
浅井:なるほど音を優先したというとこなんでしょうね、質問にもお答えいただきましたが
今夜ですねリスナーへのみなさんへのプレゼントもいただきました、9月9日のフリーライブで限定発売したネックピース、なんとみなさんのサイン入りというね
当日参加できなかったみなさんもぜひご応募いただきたいと思います、詳しくはこの後エンディングでお伝えしたいと思います
というわけでこの後8時半からね、マニステの生放送も、ネットの生中継も今夜はありますので
HIZUMI:どうしましょうね
浅井:ね
HIZUMI:浅井さん帰っちゃうんですか
浅井:帰ります
HIZUMI:(笑)
浅井:帰りますっていうか僕はもう何もしないよ、リスナーとして楽しませてもらうからね、はいというわけで、最後にこちらxxさんから
浅井さんのDJ風にTSUKASAさんに曲紹介をしてほしい、っていうのが来たので
TSUKASA:いつですか
浅井:最後の曲ね
TSUKASA:あ、はいはい
浅井:準備はよろしいでしょうか
TSUKASA:あわかんなかったです、はいわかりました
浅井:DJっぽく
TSUKASA:DJっっぽく
浅井:DJっっぽく、半年のこの鍛練の成果をここで
TSUKASA:もう任せてください英語はもう任せてください
浅井:英語はもう任せてくださいなんでね
HIZUMI:英語のとこだけ英語っぽく言うパターンで
TSUKASA:わかりました、どんとこい
浅井:じゃあ曲紹介3,2,1どん
TSUKASA:えーD'espairsRayでARK IN THE STORM
浅井:Nack5ビートシャッフルバックステージジャム今夜はD'espairsRayのみなさんをお迎えしましたありがとうございました
D'espairsRay:ありがとうございました


♪ARK IN THE STORM


------------------------------


出番が終わるとポラの撮影
それが終わるとメンバーとはいったん手を振ってお別れ
HIZUMIが持って帰らなかったドンペリを、Karyuが忘れずに持って帰った

ビートシャッフル終了後

こっちにボードが向けられて幕が閉められた。
「打ち合わせをするので閉めます。8時20分にまたオープンします」

さっきメンバーが描いたらじっとくんが窓に並べられた
さっきのより書き足してあった(日にちとかサインとか、Karyuのはイラストが増えてた)
続いてポラも置かれた
後ろの人にも見えるように前にいるマニア達はしゃがんだ
ポラ見えるかって



スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。