プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D'espairsRay結成10周年記念フリーライブ

会場前にて12時から整理券配布開始。
しかしマニアはインストアイベントのチケットのために11時オープンの新宿ライカエジソンに並んでいたりする。
私は先に新宿にならんだ。トーク券は終了してた。握手会のみのをもらった。5時間ならんだのに。
それから渋谷AXへ。誰もならんでいなかった。
受付にAとBの人がいて、どちらがいいですかと聞かれた。
Bと答えたら800番台の整理券をもらった。
整理券

この頃14時ぐらいだった。


物販に10周年のタオルとネックストラップが売られていた。
マフラータオル 白地に黒文字でD'ESPAIRSRAY ¥1,999
ネックピース(ラミネートパス付) ¥999
ネックピース表ネックピース裏


ライカエジソンがここに来ていて、FINAL CALLを売っていた。
しかも握手会のチケットも配布していたようだ。ライカほどならんでいなかった。


出かけてから17時頃会場に戻ったらまだ整理券は配布している様子だった。


そして17:30集合だったけど結局開場時間まで何もなく待たされた
18:09開場、19:09開演予定。
私の時計では18:10開場した


入場時、カードをもらった。
2列で配ってたような気がするから確実な人数の数字ではないと思う。
シリアルナンバー入り特製ラミネートパス表シリアルナンバー入り特製ラミネートパス裏

会場入ると人いっぱいでした。
後ろへ行きなさいと誘導された。
体がぶつかりあうわけでもなくちょうどいい感じ。

ステージではドラムセットのこっち向いてるやつが赤くなっている
時間は近づき入口がふさがれる。

そして私時計で19:10開演した
押しがなかった。

Scissorsの最初?ちょっとなんかずれて聞こえた。

Infectionで照明が炎みたいに赤くぼやっと浮かび上がってた。
つなぎというか?ギターがかっこよく目立ちウィーンとやる。
Karyuの指が速く動いてた。
そしてMASQUERADEへ。

どこかでHIZUMIがZEROの肩をポンポン叩いてた。けど何もなかった。
HIZUMIはKaryuの背中も触ってた。

ファシズム
沈んでもTSUKASAが見えた。
HIZUMIがこの時水飲んでた。
周りのマニアの力を借りずに座れた。

HIZUMIの声は大丈夫と思う。琥珀歌ってたから。

HIZUMIが右手左手どんどんしたらTSUKASAがどっこんどっこんREDEEMER始めた。

HIZUMIとZEROが一緒にいるところへKaryuが行く。
広いステージなのに下手に3人集まっている状態に一瞬なった。
ZEROが空気を読んでか上手へ移動してった。


Bulletの最初の盛り上がるところで「バン!」と上から火花が散った。
メンバーソロでのKaryuは、腕を大きくぐるぐる回してた(ありがちなやつ)

HORIZON
最初のところ(前奏?)でギターがずれて聞こえた。
けど歌直前に直った。HIZUMIがKaryuの方をちらりと見てた。
はりきりすぎたのだろうか。
終わりのうぉーおーのところで、HIZUMIが両手を挙げ広げ上を見上げてた。


遠くからでもわかったけどKaryuの二の腕が光ってた。汗で



MC
10歳になりました
10年いる人も初めての人も
スタッフとみんなのおかげ
10月1日C.CLemonホールがある
今日楽しかった人はぜひ

アンコールで叫ぶD'espairsRayのコールが
次第に歌に変わった

Happy birthday to you~
Happy birthday dear d'espa~
Happy birthday to you

始まらないのでエンドレス
マニア熱唱

TSUKASAが一人出てくる
センターのマイクへ向かう。
手にはなぜかタンバリンを持っている。

TSUKASA
元気ですかー
パーティーは始まっている
去年のパートチェンジはバンド名がよくなかった
今年はかっこいいのにした
スパーキングD'espairsRayだ


メンバーを呼ぶ

ドラムのスパーキングKaryu
Karyuはハットをかぶってて薄いのをはおってた。
Karyu「スパーキングしてます、頑張ります」
TSUKASAがKaryuにマイクを向けてるんだけど、位置が低すぎてKaryuは腰をかがめてた。


ベースのスパーキングHIZUMI
TSUKASA「シャウトは?」
HIZUMI「いつもやってるからTSUKASAが」
TSUKASA「ヴォイ」
HIZUMI「ぼいおい言って」
TSUKASA「ぼいおい」


ギターのスパーキングZERO
ZEROは見慣れないTシャツを着てた。
出て来たところで、TSUKASAを素通りし、上手のマイクスタンドへ向かう。
しかしスタンドがKaryuサイズで高い!!
自分でなおしてしゃべる。
「今日来れない人の分も~」とか


TSUKASA
パーティーしようぜ
いけんのかー

スパーキングHollow

いきなりTSUKASA、腰を振りながら歌い出す。
歌詞「笑って~ ハハハー」
とかやってた。
おいおいってところリズムが遅めだった。



曲中メンバー紹介

ドラムKaryu
マニアはKaryuを叫ぶ
かっこつけるKaryu
スティックを高々と掲げる
どんどん叩く


ベースHIZUMI
叫ぶマニア
静まりかえる。
ドレミドミドミ~の音
最後わざと音はずす。


ギターZERO
これでもかといわんばかりにかっこつけプレイ
しかも指が速く動いている


ボーカルTSUKASA
静まる。
「はあ~~~~~~ああ~~~~~」
HIZUMIがKaryuに何か合図を送っている
「はあ~~~~~~~~~ああ~~~~~リハより長くない?」

We are スパーキングD'espairsRay~

あおりまくるTSUKASA
最後のキメ、TSUKASAは高くジャンプした。


メンバーそれぞれ本来の持ち場へ戻る様子。
上手のマイクスタンドもスタッフの手によって高めに設定し直された。


HIZUMI「やばいねこの人」(←TSUKASA)

その後
夜空
"Forbidden"

で終わった。


HIZUMIはみんなを静かにさせてから
「ありがとー」と叫んでた。

TSUKASAは円盤のやつを投げてた。ふあーと飛んでった。


終わったのは20:57


お客さんはいっぱいいた。
普通の男の人、高校生男子っぽい人も
世界各国からもきていた様子。


来てた花を撮影してた人が多かった。
マンソンが人気だった。
とあるメンバーの家族からも。
Marilyn Manson某家
出口で裏DVDをもらった。
裏DVD

D'espairsRay10周年おめでとう!!

Scissors
「浮遊した理想」
FINAL CALL
REDEEMER
Lost in re;birth
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
ファシズム
琥珀
Infection
MASQUERADE
MIRROR
GOING ON!
Bullet
HORIZON


EN)
スパーキングHollow(スパーキングD'espairsRay)
夜空
"Forbidden"
AX
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。