プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水戸では毎回魔物退治が目標とされる。
18:02-20:30
2階に人がいなかった。
ステージは見えている。
Lizardの初め、HIZUMIが手を挙げる。そのときZEROも挙げてた。
Karyuの衣装。シャツに赤ネクタイに黒いゆったりしたのをはおっている。しかし背中はあいている。
TSUKASAは白い系(←ここ大事)
曲の間にTSUKASAは前かがみになったりした。
SIXtyでZEROが片足上げてるのが見えた。
HORIZON?でTSUKASAが舌を出して動かしてた。
TSUKASAのところへKaryuが近づくたび、TSUKASAはKaryuを見る。
しかし相手にされない。
Reddishのあおり「魔物退治手伝ってくれるかー」
SubuliminalでTSUKASAが立ち上がってあおってた。




とばしていくずら
ステージのこっちからは見えないところに塩がもってある
と言ってた。
マイクスタンドが随分動かされた。







アンコール1回目
衣装
TSUKASA、Karyuは変わらず。
ZEROがパーカーで、HIZUMIはあれ。
ラブパレード
Karyuしゃべる。
「アンコールはいつもTシャツを着てくるんですが、乳首が透けそうなんでギリギリまでやります」
白タンクトップのTSUKASAは腕を前後に動かしてた。
Karyu
「ラブパレードは本当に圧力がかかっている。新曲を作るって言ったらD'espairsRayで作りなさいと言われた
今日はカバーをやります。水戸は何のパレードでしょう?」
マニア「こうもん!」
Karyu「下だけ言うのは」
その時ZEROは手で口を押さえて背中を向けてしまった。笑いを隠しているようだ。
始まった曲は水戸黄門の曲。
マニア沸く。
TSUKASAがスティックかちかちした。
とっても楽しそうに見えた。
1分くらいで短くて、その後いつもやってる曲になった。
その流れでHollowへ。タンバリンがなかった。




メンバーMC
それぞれHIZUMIが突っ込みを入れていた。




TSUKASA
元気ですかー
今日は魔物のライブ
2,3曲目で椅子ががこって下がった。12,3センチぐらい(親指と人差し指を広げて見せる)
5,6曲目でなおった
魔物退治した
TSUKASAが塩の話を出した時、HIZUMIが袖へ行って塩らしきものを持ち上げて示して見せた。
マイクがHIZUMIに戻る
「今日はTSUKASAが危ない」
TSUKASAは何か言っている。
「マイクとおして言って」
TSUKASA照れて拒否。
「スティックが飛んできそう」




Karyu
彼(TSUKASA)は乳首がすでに透けています
(その時、TSUKASAはタンクトップを浮かせ見えないようにしてみたり、持っていたタオルで胸のあたりを覆って巻きつけたりした。でもやっぱりタンクを浮かせる)
昨日はコケたり空間に足を入れてみたりして、今日も足をぶつけた
魔物に愛されている
ラブパレードどうでしたか?
HIZUMI「俺歌ったほうがいいのかなと。裏で口ずさんでたよ、じ~んせい♪」
Karyu「歌わなくていいです。3人でラブパレードだから」
下手も愛してる
センターも愛してる
もちろん上手も愛してる
Karyuはそう言ってすぐ奥の方へ行ってしまった。





ZERO
水戸はヤンキーが栄えている
HIZUMI「ZEROくんは魔王だからね」
ヨロシク!!



ZEROがあおってそのまま曲へ突入した。
ZEROがしゃべっている間、Karyuは頭を抱えていた。

アンコール2回目
TSUKASA、ZEROが黒いTシャツ
Karyuはたぶんこの時髪が縛られていた。
1曲だけでTRICKSTeR
メンバーらは本編では動きまわらなかったが、
アンコール曲でやっと動き始めた。上手へ下手へ。
ZEROはマニアに寄り掛かった。
終わって、
TSUKASAが高い位置にいる。
HIZUMIもドラムセットに何とか足をかけTSUKASAと同じ目線に立つ。
出てきてHIZUMIがTSUKASAに何か手を出し求めている。TSUKASAは拒否する。
ZEROはセンターでマニアに身を乗り出す。
その時片足浮いちゃってた。その足をHIZUMIがつかんだ!
ZEROはバランスを崩しマニアにのめり込む。
ギターの黒いコード?のところに触れた。
HIZUMIの手に2回も触れた。アクセのところも。(何だったか忘れた)
TSUKASAのあれはKaryuが言うほど透けていなかった。
HIZUMIは脛を打ちそうになったとか言ってた。
確実に魔物は現れていた。





Lizard
REDEEMER
KAMIKAZE
Closer to ideal
SIXty∞NINe
琥珀
Lost in re:birth
BRILLIANT
MASQUERADE
Angeldust
MIRROR
PARADOX 5
Garnet
HORIZON
R.E.M -冬の幻聴-
Bullet
夜空
HEAVEN'S COLOR




EN1)
LOVE PARADE
Hollow
Subliminal
Reddish -DIVA version-
「浮遊した理想」


EN2)
TRICKSTeR





スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。