プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間に合わず途中から。会場に入ると中には人人人。
ステージいっぱいにハロウィンな風景。暗い背景に橋が架かっている。左右には電灯に幽霊。背景半分以上にわたって大きく描かれているのは満月。もちろんハロウィンな顔付き。
そして何と!ステージには4つの大きなハロウィンなカボチャが吊り下げられている。天井が高いからとても迫力がある。
それより迫力があるのはその前に立つメンバー達。何というのか相応しい。
広い会場でも一人一人の存在感が伝わる。

激しめの曲ばかりだったけども、時には静かに時には身体を振り上げ演奏が続く。マニア達も拳を振り上げる。メンバー達も頭を振る。
始終とにかく照明がキレイだった。
そして一曲聴いたことのない曲が。新曲なのだろう。けど。これはすごく浮きだって聞こえた。明るいから。
ライブで聴きたいのはMaVERiCK。手拍子する感じがよい。

D'espairsRayコールが起こる。
アンコール一回目。「あけましておめでとう」と話し出す。今日のライブに仮装して来た人には飴が配られたらしい。飴はなめてもいいけれど俺らをなめるなとか言ってた。
ファシズム。曲の途中で突然「全員座れー!!」…んな無茶な。それでも全員たぶんなんとか座れてた。
アンコール二回目。「やれるかー!?」に対し、「やるー!」との反応。「やるーがツボりました」とか何気ないところが面白かった。
浮遊した理想は途中止まるところがある。そこが長くて、HIZUMIは「脱ぎたい奴は脱いでもいいよ」と言い出す。さらに「お前らにつられて…脱いじゃうかもよ」とちょうど背中を向けていた零をさっと指差す。会場爆笑。
しかも全部セリフ口調。
「この曲で締めくくろうか」とBORNで激しく燃え上がる。
メンバー達は大量に水を噴きながら去っていく。

左右の壁にあったスクリーンに文字が映る。
春のツアー日程。ファイナルの東京の日程が映し出されると歓声が起こる。
映像は続く。文字は一文ずつゆっくりと映る。
「戌年にちなんで」
「マニア達よ…」
「吠えろ!」ワン!と効果音付き。かなりの爆笑が起こる。おちゃめ過ぎる…。



 
murder freaks
アベルとカイン
"Forbidden"
Infection
Dears
in vain
Garnet
朧ノ月
灰と雨
月の記憶-fallen-
凍える夜に咲いた花
Reddish-DIVA version-
Grudge
MaVERiCK

EN)
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
ファシズム
quarter void
「浮遊した理想」
BORN
  
スポンサーサイト
<< 赤坂L@N~蝶獣戯画-至近距離ランデブー~【バビロンVSジュリー】 // HOME // 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール~stylish wave COUNT DOWN '05-'06~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/16-b92acb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。