プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊谷


照明落ちるとマニア走る走る。今までにない走りぶり。
足音が凄まじい。

18:08-20:30
幕が開くとドラム以外のメンバー3人は背中を向けている。
歌あたりから振り返った。



本編中にMCはほとんどなくてラストのHEAVEN'S COLORのときに前日と同じこと言ってた
REDEEMERの製作期間が長かった。ライブで完成する曲があります
で、HEAVEN'S COLORに入る。

HollowだったかZEROが手を耳にあてて「もっともっと」とたぶん言ってた。
Karyuはよく歌っている。KAMIKAZEとか。
TSUKASAは少し見えた。髪がひとすじ立ち上がってた。




アンコールでは
メンバーさん今日は黒いTシャツだった。
ZEROはそれにパーカー。
HIZUMIはあれで、前日ほどえろくならなかった。

ラブパレードもあった。
グッズを作ろうと考えているらしい。
あんまり大きな声でいうと聞こえちゃう(HIZUMIが上にいるらしい)

Hollowで、
Karyuがギターを高く持ち上げる。
HIZUMIに向かう。
ギターがHIZUMIの頭を越えた!!
HIZUMIがKaryuに捕まった。ギターのベルトに2人入っている状態。
抱き合うくらいの勢いだった。
Karyuそれでもギターを弾く。
HIZUMIは歌に困る。
HIZUMIがどっち向いてたかわからない(笑)
HIZUMI解放される。
Karyuが次に狙うのはもちろんZERO。
マニアヒヤヒヤドキドキ
やっぱり捕まった!!
ベースを抱えているZEROでも。
こっちに背中を向けていて、どういう状況かはわからない。
そこへHIZUMIがやってきてZEROにマイクを向ける。
ZERO逃げ場がなくて大変。



その後のMC
HIZUMI「びっくりした!!愛の伝道師ってことでいいと思います」

メンバーMC

TSUKASA
熊谷の皆さん元気ですかー!?(エクスタシーつき)
手短に略していうとグッズを作りました
感極まっちゃう貯金箱。お金を入れるとコン、コン、カチャ、ガチャ
小判がざくざく貯まります1億円貯まります
自分の夢を追うもよしD'espairsRayを追いかける夢を追うもよし
(マニア「ふぉーふぉーひゅーひゅー」と声を出す。)
北風が吹いています
ZEROくんの箱庭ぶち壊していくぞー
ライブハウスの方、本当に壊さないんで…



Karyu
ジッポがまた売れていて
買ってくれた人のためにオイル置いてます。
その場で入れてください。その場で愛の炎を灯してください。
今日は「し○○家」が来ていて、

HIZUMI「し○○って言っていいんですか?」

山形の2人も来るそうで
実は自分のところも福岡なんですけど山口ですけど
電話かかってきて、ちっちゃいめいっこが来ると。
触らないでください。さらわないでください。大事なんです。愛してるんで。




ZERO
マニアの歓声が激しい。
人差し指を立ててマニアを黙らせる。
そして耳を澄ますフリ
マニア一斉に「ZEROーーー!!」

あの曲をやります。
予習はしてきましたか
自分たちボウイみたいじゃん
おちゃめなドラマー、クールなベーシスト、背の高いギタリスト
(それなのとKaryuがかりゅロックを気に入っているとか割り込む)
ひむロックならぬひずロック

ZEROがあおる。
あおる。
曲へ突入。
TSUKASAがスティックをカチカチならして始まった。
No New York




浮遊で上手にやってきたZERO。
Karyuのピックを何枚か奪う。マニアに投げる。
そこへHIZUMIがやってきてZEROをセンターへ導く。
HIZUMI「一言いただきましょう」
ZERO「もっといけるだろう」






終わると
Karyuが自分のマイクスタンドを見て驚く表情
すかさずZEROの方向を見る。ZEROは気づかず
HIZUMIが「ん?」な表情。
Karyuはスタンドにピックを取り付け始める。
だいぶつけたところで
HIZUMIがやってきて、手でピックの列をズサーーーーーーー!!
半分くらい落ちた。
Karyuはめげずにピックをまた取り付け始める。
5枚くらい付けたところで今度自分でバサーーーーーってやって落とした。


ピックを投げるKaryu。マニアの手をばしばししながら接近のHIZUMI
そっぽを向いているHIZUMIの頭に、Karyuがピックを載せる。
HIZUMIは素早い反応で振り返り(この時ピックは落下)勢いよく頭をグイっと傾けた。

Karyuは口に水を含んだ。
HIZUMIに近づき控えめに噴いた。
HIZUMIにちょっとだけかかったらしく、HIZUMIがイヤそうな顔をした。
(たぶん崩されたピックの仕返し)



HIZUMIはZEROに何かヒソヒソ耳打ちした。
ZEROは首を横に振って否定した。

TSUKASAがどこかに乗って?高い位置にいる。
HIZUMIが、ドラムセットを飛び越えろと手フリする。
TSUKASAは笑って拒否した。


最後の最後HIZUMI一人になって何か叫んだ
「ZEROくん・・・・ありがとう!!」
途中が聞き取れなかった。。
おそらくさっきZEROに拒否されたことを言ったのだろう。








Lizard
REDEEMER
BRILLIANT
Cocoon
KAMIKAZE
琥珀
Lost in re:birth
SIXty∞NINe
MASQUERADE
in vain
Angeldust
PARADOX 5
Garnet
HORIZON
R.E.M -冬の幻聴-
Bullet
夜空
HEAVEN'S COLOR


EN1)
LOVE PARADE
Hollow
No New York
TRICKSTeR
「浮遊した理想」


EN2)
MIRROR



会場入った真正面にある
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。