プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18:10-20:30
CocoonでKaryuがマフラーかぶった。
本編ラストのHEAVEN'S COLORで長い間かぶりっぱなしだった。
腰を曲げて姿勢が低くなると頭まですっぽり!!
HEAVEN'S COLORでみんなキラキラ輝いているのに、Karyu一人黒くて影みたいになってた。
夜空で、Karyuが下手にいる。HIZUMIはKaryuに手を伸ばし肩をパシパシ叩く。
Karyuは何?みたいにHIZUMIを見る。すると
歌「君がいるから♪」
ミラーボールが照らされ会場は幻想的な世界に包まれる。
君ってKaryuなんだ(笑)
Karyuはよく舌を出した。右手をよく挙げた。
TSUKASAは白タンクに何かはおってた。途中脱いだ。
Lost in re:birthで、ぎゃうとか言ってるのはZEROだ。



アンコールで
TSUKASAとKaryuが赤Tシャツ
ZEROが赤TシャツにZEROプロのパーカー
HIZUMIがHIZUMIプロの黒タンクに黒い何かはおってる
HIZUMIが出てくる前にはラブパレードがあった。
Karyuがさくさくしゃべってた。
旭川で新曲をやったけどしくじりました
とか。
曲中、ZEROがとてもいきいきしていた。
終わるとHollowが始まる。
ZEROがはりきって手拍子を始める。
ついにはありもしないタンバリンを堂々と叩くフリ。
何かになりきってる!!
あれは明らかにHIZUMIになりきってる!!
タンバリンを持ったHIZUMIが出てきてHollowする。
HIZUMIとKaryuが見つめあっている。マニアが何でかざわざわしている。
黒タンクに黒い何かはおってるHIZUMIは、
何度もはおってる方のがずるずる落ちて肩むき出しになる。それを何度も直す。
なんてえろい。
アンコール最後が浮遊した理想でその直前に諦めて脱いでた。
KaryuがZEROにピックを与えた。口に。
ZEROはマニアに向かって投げた。
ZEROのピック、本編ラスト時には3枚。アンコール待ち中、スタさんが10枚くらいとりつける。
Karyuのピック、計測不能。
どこかでZEROがKaryuのピックをパクった。




MC
体調不良で延期したりもしましたが、復活しましたー
Nack5でラジオ番組マニアックステーションが始まった
ミュージックステーションの裏番組です
間違って聴く人がいるんじゃないかと
Nack5の人が後ろに来ている
視聴率?が悪いと切られるんで500人の目で見ましょう




メンバーMC
急いでいる様子でHIZUMIがばしっとメンバーを指名してしゃべらせた。
TSUKASA
「埼玉県民のみなさん~」(マニア:うぉー!!)
とかあおる。マニアふぉーふぉー
「言うこと忘れちゃった」

HIZUMIが下手の袖へ隠れる。
Karyu「失礼でしょ!」
どうやら、マニアがTSUKASAのことを見えないと言ったらしく
HIZUMIが自主的に姿を隠した様子。
Karyuはマニアに向かって、そんなこと言ったら失礼でしょうと言っているようだ。
TSUKASAはどうしたのと言いつつも話を続ける。
始まる前にコンタクトが片方落ちてしまって、そのまま始まった。
途中でスタッフさんが見つけてくれた。よかった高価だからね。今みんな見えるぞ
感極まっちゃう貯金箱よろしく
いつものあおりをやる。
TSUKASAはマニアの反応がとても嬉しそうだった。満足げだった。





Karyu
ジッポの売れ行きがよくて驚いている
みんな愛で買ってくれたんだよね
一緒に愛の火をともそうぜ
HIZUMI「ラブパレードでそういう曲作ったら?よくあるじゃん火灯すやつ」
Karyu「D'espairsRayはいいけどラブパレードはインディーズだから消防法が…そんな感じで」
HIZUMI「なんか一言いいの?」
Karyu
「愛してます」

ZERO
あおって終わりにしようと思ってたけどTSUKASAが
埼玉県民のみんなーって言ってて、絶対嘘だろと思って聞いてた
明日のことは考えない
パーカー今日と明日は特攻服だ








終わると
HIZUMIはマニアの手を叩き
Karyuはピックを投げる。そこへHIZUMIが接近。
KaryuはHIZUMIの頭の上にピックを置く。
気づいたHIZUMI、頭をこてっと傾ける。
ZEROは口から出したピックをマニアに渡してた。
TSUKASAは水を噴き出すがマニアには向けない。
ZEROの水はよく遠くまで飛ぶ。
Karyuはピックを遠くまで飛ばそうとするがうまくいかず首をかしげる。
ZEROはパーカーのフードをかぶってて目まで隠れててよく見えてない様子でもあった。
フードは自分でかぶったのかかぶらされたのかはわからない。
HIZUMI「ありがとー」
背後でTSUKASAがクチパクしてた。
マニアが頭を振る時、KaryuとZEROも振っている。
歌がない時はHIZUMIも振る。
TSUKASAは浮遊の時は激しかった。
HIZUMIがずっとにこやかで嬉しそうな表情をしてた。
ZEROが埼玉だけあって張り切ってるように見えた。動きがオーバーだ。
KaryuはよくわからないけどTSUKASAは相変わらずだ。



Lizard
REDEEMER
BRILLIANT
Cocoon
KAMIKAZE
琥珀
Lost in re:birth
SIXty∞NINe
MASQUERADE
in vain
MIRROR
PARADOX 5
Garnet
HORIZON
R.E.M -冬の幻聴-
Bullet
夜空
HEAVEN'S COLOR


EN1)
LOVE PARADE
Hollow
Reddish -DIVA version-
TRICKSTeR
「浮遊した理想」


EN2)
"Forbidden"
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。