プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:13-
アンコール2回で21:45頃終わりました

ステージには幕があって曲が始まってもすぐには見えない。
次第に見えるようになる。
名古屋より番号悪かったのに見えた。
だってTSUKASAが見えたから。白いタンクトップで上に何かわさわさしたのを羽織っていて途中で脱いだ。
体のラインがより一層くっきり見えた。しかし顔が見えない。
Karyuはマフラーしてた。
1曲目終わってHIZUMIが1枚脱いだように見えた。
Garnetのノリが、正直わからない。
HEAVEN'S COLORの最後の方、HIZUMIは叫んだ。「ウァァァァ!!」
Subliminalの最初の囁きでKaryuがその口の動きをしたのを見た。
R.E.Mの後Bulletが始まるとなんか笑ってしまう。


MC
昨日からダメージを受けている
それを隠してやる
荒治療する
ホップステップジャンプ(な曲目)
ばかみたいに曲やってます
きんな みんな



HEAVEN'S COLORで細長い照明がカラフルで綺麗だった。








アンコールで

TシャツKaryuはたぶんマフラーしてなかったような
Karyuは「K」と書かれた紙コップを持っていて、マニアに手渡した。
Karyu「セッションのバンド名が決まりました。ラブパレード。3人で頑張っていきます」
3人によるセッションがある。
前日のようにBORNでHIZUMIが混ざる。
ReddishでHIZUMIがKaryuに接近する。見つめあう。HIZUMIがKaryuの横髪をひょいと持ち上げる。
上手に責められているのでどうにもできずに見つめあうKaryuとHIZUMI。
TSUKASAとKaryuが長い間見つめあっていた。しかし肝心な顔が見えない。
TSUKASAの顔はほとんど見えないけど、髪が前見たときほどくるくるしてなかった。わさーとしてた

アンコール2回目で

またKaryuは「K」と書かれた紙コップを持っていて、マニアに手渡した。
全員MC


誰から?と言ってメンバーを見渡すHIZUMI
Karyuの反応が気になったらしく、HIZUMIがKaryuを指差して笑う。
しかし指名したのは
「ZEROくん」



ZERO
言うことを何も考えていなかったZERO。
「今日は2日目…」と言って困っている。
「今日は紫です。みなさんは何色ですか?履いていないひとが気になります」
マニア「はいっ!」
ZERO「まじでー!!」
えろーえろーと叫ばれる。



TSUKASA
「金髪にしたのはコンセプトがあって、チャラ男TSUKASAっていう…」
「始まりのSEが鳴っている時ステージにいるから気合い入れができない。今やろう。リーダーのもとへ」
集まる4人。手を差し出す。(この時メンバーの手はキツネじゃないけどキツネみたいな手つきをしてた)
「気合い入れていくぞー!!」


Karyu
「名古屋!突っ込んで欲しかった。なんでやねんて。」
HIZUMI「いなそうな外国言ってみて」
Karyu「トルコ!」


メンバーMC中にHIZUMIは他メンバーの水をもあるだけ全部マニアに向かって投げてしまう。
スタさんがいちいち持ってきても片っ端から投げてしまう。
Karyu「ラブパレードに入れてもらえなかったからそうやってるんでしょ?」
HIZUMI「甘い汁はいらないんだよ。くれてやる」
Karyu「俺に甘い水をください」
HIZUMIにまた水をとられそうになるKaryu。水を守ろうとするKaryu。
HIZUMIがKaryuの腕をつかんだ。
結局水は奪われた。
HIZUMI「こんなの飲んでるから!」




HIZUMI
HIZUMIは?とマニア
「しゃべることがない。何聞きたい?」
マニア一瞬静まりかえる。
「パンツ?チャックがゆるい。ラブパレードはキレが悪い。」
Karyuは目を閉じて口が半開きで放心状態。
HIZUMI「シャウト入れたら?俺が入るとかじゃなくてKaryuがシャウトする」
Karyu「俺ギター弾きなんで」
HIZUMI「ZEROくんは?」
ZERO「ただのえろなんで」
HIZUMI「えろい言葉を言ってみたら?ティバーーーーック!!」
ZERO「じゃあどこかで言います」



どこかの途中で
Karyuは両手で自分の髪をわしゃわしゃしてた。
ZEROは口元を押さえてた。(笑っているのかは謎)


曲が全部終わって、HIZUMIがどさくさに紛れてKaryuのところのピックを奪って地味に投げてた。
KaryuはKaryuで投げまくりだからたぶん気づいてない。
HIZUMIが「ありがとう」って叫ぶ。ちょうどその背後ではTSUKASAもそんな口の動きをした。
HIZUMIが去ってTSUKASAが前へ出てくる。叫ぶ。
TSUKASA「ありがとう」
HIZUMIがマニアの手をばしばしした時、私も混ざれた。
やっとチャラ男が出た!!マニア誰かおそざきーって叫んでた。
ZEROの「まじでー」の発言が意外だった。
今日はトークがはっちゃけてて面白かった。
タトエバが聴けて嬉しかった。




Lizard
REDEEMER
KAMIKAZE
MASQUERADE
MIRROR
琥珀
DESERT
Subliminal
BRILLIANT
Lost in re:birth
Hollow
PARADOX 5
Garnet
HEAVEN'S COLOR
R.E.M-冬の幻聴-
Bullet
夜空
HORIZON

EN)
セッション曲
BORN
Reddish-DIVA version-
TRICKSTeR

EN)
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
Cocoon
浮遊した理想

RUIDO
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。