プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ出演前のインストアイベント(握手会)
16:00から30分くらいですぐ全員終わった。

HIZUMI、TSUKASA、Karyu、ZEROで並んでてZEROから。
HIZUMIにサイン色紙をもらった。
TSUKASAだけサングラスだった。
サイン色紙


------------------------------

ビートシャッフルへ

今回はダブルゲストでD'espairsRayは前半の18:30から19:00の出演
17:40噴水集合。
18:00過ぎに5階のスタジオへ向かう。
今回は観覧希望者多数で一般の人は抽選となった。たぶんそれはディスパ初だ。
観覧スペースに行くと電話インタビューをやっていた。
ここで衝撃の光景が。
浅井さんがしゃべってない。
確かに電話インタビューをお届けしますと言ったけども。ちょっとびっくりした。
D'espairsRayの出演時間が近づくとスタッフさんが突然慌ただしく準備を始める。
確かに4人分のホワイトボードとペンが用意されてそれぞれの位置に置かれていた。
メンバーさんの姿が見えるのは本当に直前。CM1つか2つ前ぐらいとか。
まだかまだかと皆その出入り口を見守る。
出てきた!拍手
ZERO、Karyu、TSUKASA、HIZUMIの順番で出てきて右から座っていく。
Karyuがサングラスになってた。
HIZUMIはおでこ真ん中だけ上げて出してて横はさらっと流してた。
------------------------------ON AIR
浅井:6時29分です。浅井博章が大宮スタジオアルシェから公開生放送でお送りしていますNack5ビートシャッフル
ここからはゲストコーナーのバックステージジャムです。この時間はD'espairsRayのみなさんお迎えしました~(拍手)
じゃ順番に自己紹介を
HIZUMI:ボーカルのHIZUMIです
TSUKASA:えっとドラムのTSUKASAです
Karyu:ギターのKaryuです
ZERO:ベースのZEROです
浅井:はいよろしくお願いします
D'espairsRay:おねがいします
浅井:D'espairsRayは8か月ぶりの登場となりますがつい先ほどですねこのNack5TOWNでインストアイベントをおやりになって
HIZUMI:はい
浅井:握手会でしょ
HIZUMI:はいそうです
浅井:何かこう印象的な一言はありましたかファンの方から
HIZUMI:印象的な一言?
浅井:何か一言ずつ言われるわけでしょ?
HIZUMI:ツアー頑張ってくださいとか
浅井:それ印象的か
HIZUMI:(笑)
ZERO:あります
浅井:どんなこと言われるんですか
ZERO:今日のパンツは何色ですか
浅井:(笑)ちゃんと正直に答えた?
ZERO:黒です
浅井:黒なんですか!はい、えー(笑)そんなみなさんのねインターネット中継で現在ご覧になれますよかったらみなさんご覧ください
Nack5のホームページwww.nack5.co.jpからhithit.comをクリックしてご覧いただきたいと思います
さてまずはですねいろいろと近況をうかがっておりますのでちょっとね聞いていきたいと思いますが
HIZUMIさんは「カリ」が気になる
HIZUMI:はい
浅井:モンハンのことですか
HIZUMI:モンハン新しいのがもうすぐ出るなと
浅井:新しいの出るんですか
HIZUMI:Wiiで
浅井:あっWiiでやるんだ。みなさんやるんですかこのバンドは?
(ZEROが挙手をする)
浅井:手を挙げてもラジオなんで(笑)ZEROさんが手を挙げてくれましたが。この2人でたまにやったりするんですか
ZERO:はい
浅井:はいそしてKaryuさんは悩みがあって、テレビのリモコンにスリープ機能がついていないことが。これ意味がよくわからないんですけど
Karyu:あのですねー地デジにしたんですよ
浅井:そういうテレビを買ったと
Karyu:買ったんですけど。何かついてないと寝れないんですよ
浅井:寝るときに
Karyu:寝るときに。だからスリープ機能がないとずっとこううるさいまま朝を迎える
浅井:要は自分が寝入った後に自動的に切る機能が欲しかったと。そういう機能をついたテレビを買いなさいよ(笑)買えばよかったんですよ
HIZUMI:最近あるんですかあれスリープ機能って
浅井:あるんじゃないですかね
Karyu:地デジ対応のテレビになぜついてないっていう
浅井:なるほど地デジなぐらいハイテクなのに
Karyu:そうです
浅井:自動電源オフ機能がないのはどういうことかと
HIZUMI:番組やらないと消えるでしょ
Karyu:んーまあ
HIZUMI:つきっぱなの?
浅井:何かあの5時間くらい放ったらかしにしとくと
HIZUMI:電波こないとき消えますよね
浅井:いろいろありますけど。たぶん説明書よく見たらあるんじゃないですか
Karyu:や、ないです
浅井:(笑)それが悩みだと。一方ZEROさんはですねi-phoneを買った
ZERO:はい買いました
浅井:どうですか使い心地は?
ZERO:まあぼちぼち
浅井:まあぼちぼち!使いこなせてますか
ZERO:そうですねあの並ぐらいに
浅井:並ぐらいには。結構他のメンバーさんには自慢したりするわけですか。こここうすんだよ
ZERO:結構勧めてるんですけどまぁあんまり食い付きが
浅井:あまり食いつかない。そうなんですか。一方TSUKASAさんは最近はWiiマリオカートにはまっていると
TSUKASA:はい
浅井:またゲームの話ですけど
TSUKASA:そうですね1年前ぐらいからやっているんですけど
浅井:1年ぐらいやってるんだ
TSUKASA:今世紀最大のゲームじゃないですか
浅井:あ本当に。こうなんかハンドルみたいなやつ
TSUKASA:あ最初はハンドル使ってたんですけどもちょっとハンドル機が悪くてリモコンでやってます
浅井:あーWiiリモコンでやってる。飽きずに?
TSUKASA:飽きないですね
浅井:へ~一日何時間くらいやっちゃうんですか
TSUKASA:あーやる時は6時間くらい
浅井:6時間!一日のそれ4分の1ぐらいですね
TSUKASA:そうですねやっぱり世界に羽ばたいて戦ってるんで
浅井:戦ってるわけですね
TSUKASA:ネット対戦なんで
浅井:はいはい見ず知らずの人とやって
TSUKASA:そうですね
HIZUMI:ちょうど一年前ぐらいじゃね始めたの
TSUKASA:そうですねあのアメリカツアー行った時に
浅井:はいはい
TSUKASA:DSにはまってから
浅井:はいはい
TSUKASA:なんて面白いゲームなんだろう
浅井:(笑)
HIZUMI:今一番速いすからね
浅井:へー
TSUKASA:たぶんそこらへんのバンドマンの方には負けない自信があります
浅井:なるほど
TSUKASA:かかってこい
浅井:かかってこいと(笑)
浅井:力強く言っていただけましたけど。そんなみなさんをお迎えしています。で、3月の11日、先週か。デビューアルバムREDEEMERリリースとなりました
ついにメジャーデビューおめでとうございます
D'espairsRay:ありがとうございます
浅井:デビューアルバムのレコーディングは、HIZUMIさんは歌いっぱなしで喉の疲労がとれなかったと
HIZUMI:そうなんですよ
浅井:コメントしてくださいましたが
HIZUMI:はい
浅井:歌いっぱなし?
HIZUMI:えーともう去年の10月ぐらいから毎日歌ってる状態でなかなかとれなくて疲れが
浅井:間にライブとかあったんですか
HIZUMI:ライブやりつつライブ終わったらすぐレコーディングと
浅井:なるほどーまぁシャウト系の曲が多いですからね
HIZUMI:そうですね
浅井:はい。Karyuさんはレコーディング中に鍋やりませんか。どういう意味ですか
Karyu:鍋やりませんか?
HIZUMI:やりましょうよ
浅井:やったらいいじゃないですか
Karyu:毎日蕎麦だったりカレーだったり
浅井:あ出前が!
Karyu:蕎麦カレー蕎麦カレー
浅井:なるほど同じところにずっとね通ってそこでとれる出前の少ないバリエーションのなかから食事を摂ってると飽きてくると
Karyu:仲良くつっついたらいい音できんじゃないか
浅井:なるほどなるほど
HIZUMI:(笑)
浅井:まぁいいんじゃないですか別にラジオ通して提案しなきゃいけないほどのことでもなかったわけですけども
そしてZEROさんはですねREM冬の幻聴と書いてあったんですけども
ZERO:はい
浅井:これはどういうことですか
ZERO:これはまあ生まれて初めて
浅井:うん
ZERO:一曲まるまる指弾きで
浅井:指弾きで
ZERO:はい
浅井:フレッドレス?
ZERO:も使ったり
浅井:使ったりとかちょっとあの俺のプレイを聴きたまえと
ZERO:いやまあ苦労たっていう
浅井:苦労しましたか大変でしたか
ZERO:大変すね
浅井:一曲まるまる指弾きって初めてっていうことは、指弾き自体は他の曲でやったことはあったんですか
ZERO:叩いたりとかは
浅井:あーなるほどなるほど結構やっぱ感覚は違ってくるものですか
ZERO:そうですねまライブではやってたんでちょっと挑戦してみようかなと思って
浅井:なるほど結構感覚違うというかバリエーション増えるんじゃないですか
ZERO:そうですねはい
浅井:そしてTSUKASAさんは今回のレコーディングで印象的だったのはスネアを超弱く叩くこと
TSUKASA:はい。これもあの同じレムっていう曲で
浅井:うんうんあこれレムって読んじゃっていいんですね
TSUKASA:はい。でそれのサビ以外の部分がジャズちっくな
浅井:うんうんうん
TSUKASA:今まで叩いたことない弱く叩いて初体験だったんで結構苦労しながら
浅井:超弱く叩くのを毎回同じ音量でするのすごい難しいんじゃないですか
TSUKASA:そうですね強く叩くのだと割と今やれるんですけど、弱く叩くの本当にこう置くだけみたいな、はしをおくだけみたいな感じの
浅井:はしを
TSUKASA:はい
浅井:置くだけみたいな
TSUKASA:はい
浅井:ぐらいの感覚で叩いて
はい素晴らしい曲に仕上がっておりますがまずアルバムから1曲お送りしたいなと思いますが
これがアルバムのタイトルチューンになってる曲なんですけど、曲紹介をいただきましょうお願いします
HIZUMI:D'espairsRayでREDEEMER
♪REDEEMER
------------------------------
さっきZEROがi-phoneの話をして、話題がTSUKASAへ行くとZEROはi-phoneらしきものを取り出しそれをマニアに向けてた。
撮影していたようにも見えた。(それがZEROブログにupされた)
REDEEMERの曲に入ってメンバーさんの声がこっちに聞こえなくなると、メンバーらは緊張がほぐれた(?)様子でしゃべり出す。
ZEROはボードに何か書き始める。Karyuと何かしゃべってる様子でもある。
ZEROがマニアに向けてボードを向けた。
こう書いてあった。↓
  ♪
REDEEMER

マニアはえっそれ!?みたいな反応。
しばらくしてまた何か書いて見せた。↓
最高?
疑問形なのでマニア反応しなくちゃならない。うぉーとか言ったり腕を上げたり。
曲が終わるころまた書いて見せてくれた。↓
鼻血
ZEROは自分の顔にくっつけて見せ、鼻血実演。爆笑起きる。
そうこうしてると曲が終わる。
------------------------------ON AIR
浅井:3月11日に発売となっているデビューアルバムからのタイトルチューンです。D'espairsRayのREDEEMERを聴いていただきました。
リリースから1週間あまりたちましたが何か自分達がメジャーデビューしたんだっていう実感はいかがですか?
HIZUMI:とくには(笑)
浅井:ないんですか!?
HIZUMI:そんなに、そんなに変わんない
浅井:Karyuさんいかがですか
Karyu:全くないですね
浅井:でも一応あれでしょ?トラックは見たわけでしょ?
HIZUMI:あー
浅井:D'espairsRayデザインの。あのトラックを見た時の感想を教えてくださいとxxさんから
Karyu:音ちっちゃい
HIZUMI:(笑)
Karyu:すぐ苦情
浅井:あー要するに街宣車的にD'espairsRayを流したいけれども
Karyu:その前に…エグザイルが…ガンガン鳴ってるわけですよ
浅井:並んでんの?
Karyu:いや並んではなかったんですけども
浅井:はい
Karyu:何か遠くの方であれ何か知ってる音楽が流れてるなと見たら…ゥゥゥゥンンってて。ちっちゃいなぁ
浅井:エグザイルと比較してなぜD'espairsRayは音量が小さいのかと
HIZUMI:そして速い!あ、あ、いた、あ、あ
浅井:もうすごい速度で(笑)
HIZUMI:速いぞあれ
浅井:速く動けばその分たくさんの人の目に触れるかもしれないと
HIZUMI:いやでも振り向く前にいないんですよ(笑)
浅井:ラッピングトラックも走ったということですけども
そしてですねアルバムを引っ提げてのツアーが決定しておりまして、まずは今月東名阪のファンクラブ限定ライブがあります。
そして4月の1日からスタートするツアー。ヘブンズロック宇都宮から始まるんですけども
関東公演は4月11日がヘブンズロックさいたま新都心、12日がヘブンズロックの熊谷、18日が柏のパルーザ、
19日が水戸ライトハウス、25日は横浜ベイシス、ツアーファイナルが5月31日新木場スタジオコーストで予定されております
今回のアルバムの曲でまだライブでやっていない曲はどれくらい?
HIZUMI:新しい曲は結構やってない、シングル以外はそんなやってないです
浅井:ライブでどうやろうとあるんですか
HIZUMI:段々リハで
浅井:もうすでにリハーサル中でどんな感じですかTSUKASAさん
TSUKASA:そうですね何かところどころアレンジを加えてる部分もあったりみんなではじけられるようなライブになるのではないでしょうか
浅井:なるんじゃないかと。1曲トータル指弾きの
ZERO:はい
浅井:フレッドレスベースは出てきますか
ZERO:フレッドレスは出ないですけどもまぁちょっと機材足したりとか
浅井:指弾きはするんですね
ZERO:やります
浅井:なるほど。みなさんご期待いただきたいと思います。このツアー。
さてアルバムからもう1曲聴いていただいてこの後またリスナーの皆さんからの質問などにもいろいろお答えいただこうかなと思います
じゃこの曲は誰が紹介してくれるんですか
TSUKASA:はい
浅井:もちろんTSUKASAさんでしょ。
TSUKASA:はい
浅井:お願いします
TSUKASA:はい、D'espairsRayREDEEMERから琥珀
♪琥珀
------------------------------
曲に入るとマニアから微妙に笑いが起こる。
KaryuとTSUKASAが何やら言い合っている。
Karyuがボードに何か書いて見せてくれた。↓

ナマってた?

マニア沸く。メンバーも皆笑っている。
TSUKASA「こ・は・く!こ・は・く!」
メンバーの声はこっちには聞こえないけれど、TSUKASAの口が明らかに「こはく」を連発してた。
照れた様子で口をひん曲げていた。
観覧スペースのマニア的にはトラックの音が小さいのと速いのとで爆笑だった。
いつだったか忘れたけどKaryuがTSUKASAの肩をわしわしつかんでた。
さっきツアーの話をしていたとき
ZEROがボードに書いてくれた↓
来てね
------------------------------ON AIR
浅井:D'espairsRayのアルバムREDEEMERの中から琥珀を聴いていただきました。
Nack5ビートシャッフルバックステージジャム、CMの後重大発表が!
CMに入る。
ZEROくんボードを見せる↓
重大発表
が~~~~~

こうまでされるとマニアは反応しなくてはならない。
微妙に間があってから、マニア「えーーーーっ!!」
CMが終わる。
------------------------------
浅井:さてここで鉄道の情報が~(中略)現在上下線で運転を見合わせております。
番組のジングルが入る。「ビートシャッフォウ」
実はこのわずかな時間に浅井さんが何か言った。メンバーさんフフッな表情だった。たぶんそれと同じことがこの後告げられた。
------------------------------
浅井:という重大発表が!
(マニア「えーーーーー」の反応)
浅井:浅井博章が大宮スタジオアルシェから公開生放送でお送りしていますNack5ビートシャッフル
この時間はD'espairsRayのみなさんをゲストにお迎えしております
3月11日にREDEEMERでメジャーデビューして今年9月には丸10周年を迎えるというD'espairsRayですけども
そんなアニバーサリーイヤーの2009年さらにスペシャルなニュースが飛び込んできました。
何と!
4月から!
Nack5で!
D'espairsRayのレギュラー番組が決まりました~!!
浅井:実は今夜の番組のオープニングでどのバンドの番組が始まるかを当ててもらうクイズをリスナーのみなさんに出したんですよ
D'espairsRayっていう答えがまぁ本っ当にわずかだけ
HIZUMI:(笑)まあそうでしょうね
浅井:まさかディスパはないだろう
HIZUMI:ないだろう
浅井:そういうラジオ番組を持つようなイメージとはかけ離れていた
HIZUMI:だってこの状況見たら不安でしょうがない
浅井:(笑)あのーメンバーとしてはどうなんですか?しゃべるぞー!みたいな
HIZUMI:俺は全然しゃべりますよ。しゃべろと言われれば
浅井:どういう形で進行していくんですか
Karyu:DJ
HIZUMI:一応
浅井:DJ・HIZUMIが
HIZUMI:いえいえ
浅井:ハイエブリワン!みたいな。で、他の3人も
Karyu:そんぐらいのテンションで
浅井:そんぐらいのテンションで一応4人全員でずっとやっていくわけじゃないですか
HIZUMI:ま、今んとこは4人で
浅井:替わる替わるやるっていうことですか
HIZUMI:や
浅井:4人でやんの?おっなるほど。じゃ全員でトークするっていう
HIZUMI:まぁ何か飽きてきたら
浅井:飽きてきたら
HIZUMI:人替えます
浅井:あのD'espairsRayなのにみたいなびっくりするような話題がきっとたくさんね聞けるんじゃないかと
Karyuさんはしゃべる気満々らしいですから
HIZUMI:下の方の人間は切り捨てていく
浅井:切り捨ててなるほど。ZEROくん頑張んないと
ZERO:あ俺空気でいいです
浅井:空気でいいって(笑)ちなみに番組タイトルは何ですか
HIZUMI:マニアックステーション
浅井:マニアックステーション!
HIZUMI:ン曜日ですね
浅井:時間はまだ発表になってないですけども。そしてメンバー全員がご出演されると。メインDJはボーカルHIZUMIさん
HIZUMI:はい
浅井:担当するということでございます。そして番組内容自体は今考え中?
HIZUMI:まあぼちぼち
浅井:企画中?
HIZUMI:企画中
浅井:メンバー自身がこんなコーナーやりましょうみたいな。俺が歌歌うコーナーどうすかみたいな
TSUKASA:自由に企画は作れるんじゃないですかね
浅井:何かアイディア出しましたか?
TSUKASA:えーと…じゃ歌います
浅井:どんな番組が始まるのか全く想像がつきませんけども
マニアックステーションという新しいD'espairsRayの番組が始まります
放送時間などは来週半ば頃発表となります。オフィシャルのホームページ、そして来週のビートシャッフルでもお知らせしますのでチェックをお忘れなく
それではですね、リスナーの皆さんからの質問にもお答えいただこうかと思います
まずはxxさん、定額給付金の使い道を語ってください
HIZUMI:あれいつもらえるんすか
浅井:近々でしょ。そろそろあの住んでる自治体にもよりますけども
HIZUMI:へ
浅井:までもロックスターは辞退でしょ。辞退!もらいますかZEROくん
ZERO:はい、家買いたいです
浅井:家買いたい?定額給付金で買える家
ZERO:2万円?
浅井:(笑)Karyuさんは1万2千円くらいですけど一人
HIZUMI:1万2千円?また減ったんすか
浅井:ややまぁ文句言わなくても。Karyuさんは新しいテレビをね、スリープ機能のついたやつを。1万2千円で買えるかどうか
そしてxxさんからいただきました。Karyuさんの髪型が変わってとても素敵ですね。今回のヘアスタイルのテーマは何ですか
Karyu:何ですか?(笑)
HIZUMI:さっき言ってなかったっけ?
Karyu:言った?
HIZUMI:今日なになにみたいじゃね?
Karyu:今日はキョウモトマサキみたいじゃね
浅井:(笑)キョウモトマサキがテーマなんだ
Karyu:テーマではないですけど
浅井:テーマではない
Karyu:鏡見たらなんか似てねえかなみたいな
浅井:この3人に影響されてHIZUMIさんは髪の毛の色を明るくという?
HIZUMI:なんかチャラチャラした感じだな
浅井:それ否定できない。HIZUMIさんはあれですか?金髪する予定はないですか
HIZUMI:や、みんな色抜いちゃってね、俺まで抜いたらたぶんみんな誰だかわからない
浅井:(笑)あのヘアスタイルっていうのは基本的にスタイリストさんと相談しながらメイクさんとかと相談しながらとか
HIZUMI:自分が次こんなんやりたい
浅井:あ、リクエスト出したらやってもらえると
HIZUMI:そうですね
浅井:いいですね、そしてxxさんからいただだきましたけども。今度のツアーでみなさん地元ライブがありますがやっぱり意気込みとか違ってくるもんでしょうか
Karyu:違いますね
HIZUMI:吐きそうになるね
浅井:吐きそうになる!緊張で?
HIZUMI:(笑)
Karyu:絶対なんかやんなきゃていう気持ちがあるんで
浅井:何やるんですか
Karyu:それはもう来た人だけ
浅井:すごいことしますか
Karyu:何かやります
浅井:なるほどZEROくん意気込みを
ZERO:さっきちょっとメールが来てどうやら何かうちの親が来たいって
浅井:ほー
ZERO:あんましゃべっても変なこと言えないなと
浅井:普段言うんですか変なこと
ZERO:シモネタとか
HIZUMI:パンツ何色とか聞くしな
浅井:なるほどまぁまぁZEROさん地元のときはね、一段と切れ味の鋭いシモネタが
ZERO:(笑)
浅井:飛び出すことうけあいというご期待いただきたいと思いますね
さ、というわけでいろいろとお話を伺ってまいりましたけども、メンバーの皆さんからですね靴下のプレゼントを頂戴しております
サイン入りのケースに入っているという
HIZUMI:使用…済み?
浅井:こちらのプレゼントを後ほどお伝えしたいと思いますので。
じゃ番組を頑張ってくださいね
はいそれではですねラストに1曲お届したいと思いますので
曲紹介をいただきましょうお願いします
ZERO:D'espairsRayでLost in re:birth
浅井:Nack5ビートシャッフルバックステージジャムこの時間はD'espairsRayのみなさんをゲストにお迎えしました
ありがとうございました
D'espairsRay:ありがとうございました
♪Lost in re:birth
------------------------------
Karyuがキョウモトマサキって言った時すごい恥ずかしそうに言ってた。やや訛り気味だった?かも
HIZUMIの目が大きかったのが印象的でした。
D'espairsRay出演が終わると
TSUKASAがかなりの横伸びをした。腕を上げて終わったぁみたいな。
ポラの撮影。メンバーさん椅子に座ったまま1か所に集まり、こっち側には背中を向ける。
その時のメンバーのポーズが、ようよう!なイケイケな感じのポーズだった。
これでメンバーさんには手を振ってお別れ
去り際ZEROはボードにこうに書いた↓
あバょ
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。