プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[un]Beautiful会員限定
勝浦ホテル三日月へ1泊2日88-99ツアー打ち上げ旅行
現地集合¥34,000
オプショナルバスプラン東京駅発着は+¥4,800
ホテルの部屋は通常5~7名、4名は一人¥2,000増し、3名は一人¥4,000増し、2名は一人¥5,000増し

東京発着を選んだ。
10:45東京駅八重洲南口を出て丸の内鍛冶橋駐車場というところへ集合。
バスはあらかじめ○号車との案内が事前に送られてきていてそれぞれ乗車する。
バスは3台だった。(東都観光バス)

11:00出発の予定だったが11:08頃出発した。
名前の入ったツアーパスと、部屋番号・宴会座席・二次会座席・握手会座席の書かれたカードを受け取る。
裏面には注意事項と名前が入っている

添乗員が一人いて、ビデオを流しますという。
期待したが、LIQUIDIZEのDVDだった。
それを楽しみながら勝浦を目指す。
風景も楽しい。
11:45海ほたるで休憩。
12:30まで。
スタバから撮った
どこかにドラゴンボールがあったらしい。


広い通りを走り抜けると両隣民家の一般道路。踏切がいくつかあって東横田駅にきた久留里線2両!
田畑家に囲まれた道を行く。そのうち山道坂道曲がり道細い道。枝が飛び出してきたとき見えた地名案内標識「林」!
市原市、大多喜町を進む。カーブがUの字!

13:45道の駅たけゆらの里おおたきで休憩。
14:00まで。
牛がいた


ライブ映像がいい具合に終わる。
14:30頃ホテル三日月到着。







ホテル三日月~♪
http://www.mikazuki.co.jp/




入口には幕があってとびっきり目立って歓迎されている。
玄関横玄関玄関上


ロビーで、今後の流れの説明を受けた後それぞれの部屋へ。
少し消された跡だが各部屋の入口


全室オーシャンビュー。
海がよく見える

窓から見える空と海の景色を楽しみながら次の写真撮影の身支度に励む。
何があるのか島か?船がよく見える窓から見下ろすとすぐに海岸

外の風景1外の風景2馬ロビー




15:45に1Fへ集合。
案内されている

座席はさっきもらったカードに書かれているので指定席。
横に10人ずつくらい5列のグループが4ブロックあるので、参加マニア人数はざっくり200人?

16:00フォーサイトのいしださんが登場。
メンバーさんもいろんな準備がある
5ショット写真撮影の注意事項
おさわり禁止
ポーズ要求禁止
メンバーに身を委ねる

16:05拍手でメンバーを迎える。会場の後ろの方からやって来る。マニア騒然。HIZUMIとZEROの来ている服が似ている。黒っぽいチェックのやつ。
一言ずつ挨拶。

TSUKASA:元気ですかー(マニアおー!とこぶし)パーティーボーイを目指して~
Karyu:こんにちは。パーティーボーイツーとして補佐します。リーダーを~
ZERO:こんばんは。(デジカメを取り出してマニアを撮影するが最後HIZUMIが飛び出す)~
HIZUMI:おはようございます。3人がやってくれるのでそれをまとめます~

メンバー皆「楽しみましょう~」的なことを言っていた。
メンバー退場。

いしださんがまた説明を始める。
撮影はここではなく別の場所~と言っていると、突然
「リーダー」
Karyuの声?がスピーカーから聞こえた。会場見渡してもメンバーいない。会場「???」な様子。
いしださんは「さて気をとりなおして~」と進めてた。
さっきメンバーらは皆それぞれマイクを持ち歩いていたからわざとかどうだかよくわからない。

5ショットはポラ。写真を受け取ったら振らないでください。
ひと昔前は振って色を馴染ませていたが、最近のものは振ってはいけない。振ったら年齢がばれてしまいます。

16:15くらいから順番に誘導されて撮影が始まる。
意外と後ろの列からだった。
別の会場へ入って、撮影をやっている後ろというか横あたりで待機する。
見たらTSUKASAがとてもいい顔をしていた。
自分の順番になると、足を組んで座っているKaryuを大回りして越えて真ん中の椅子へ座って撮影。
去り際、左側にいたHIZUMIが「どーもー」って言ってた。
顔はもちろん見れない。
撮影の会場を出て少し待つとスタッフさんが何人かずつまとめてポラを持って来てくれた。
そこでポラを受け取る。振らずに待つ。

部屋へ戻る。

------------------------------

ステージの様子

次は18:15に3Fに集合。宴会。
浴衣に着替えてくるマニアもいてた。
畳の広い部屋に向かって左側にステージがある。奥の席からA列、手前がH列
そこで大きく分けて前後ある。

  Aoooo13人oooo oooo13人oooo
  B
ス C
テ D
│ E
ジ F
  G
  H

多少の人数の誤差はあったと思うがこんな感じで。
座席はAとB、CとD、EとF、GとHで人が余裕をもって通れるぐらいの幅を持って向かい合っている。
それぞれに豪勢な夕飯が。
18:30頃いしださんがしゃべったかもしれないけど
18:35頃ステージの下手側にマイクを持ってやつかさん登場。
「こんばんはー」ふぉーう
「今年もやって来ました。本日は線を創る蟻の行列ツアーに~」と挨拶を読み上げる。

メンバーを呼ぶ。
下手側から登場。TSUKASA、ZERO、Karyu、HIZUMIの順に出てくる。
こんばんはー
HIZUMI「遠くない?」
下手の隅の方にいるやつかさん「何が?近い方がいい?」と言い、HIZUMIの耳元ぐらいまで接近する。
「近い」

一言ずつしゃべってもらおうとするが皆反応が鈍い。
気合がたんない?ということで、リーダーがいつもやってる気合入れをやることになる。
HIZUMI「じゃあ今日は言おうか?」
TSUKASAが生声で「気合入れていくぞーーー!!」

いつものように静まり返る。
しかし直前に確かに見た。KaryuとHIZUMIが小さく(やんの?)(やんない)って打ち合わせしてたのを。

リーダーはすごい。

一言ずつ。
HIZUMI:ここ広いですね楽しんでください
Karyu:リーダーのおかげで肩の力が抜けた
ZERO:気合が入ったライブくらい
TSUKASA:おーって言ってくれないので今後が楽しみですがっつり食べて盛り上がって感極まっていきましょう


乾杯をしようとなり、TSUKASAに任される。
「D'espairsRayの未来とマニアとの深い絆と思い出を…何だっけ??」
HIZUMI「乾杯!!」


乾杯。
これからそれぞれ食事をとるのでメンバー退席する。
私たちも食事の時間。

すでに置かれているものの他にもいろいろ出てきた。



食事が済んで
19:45やつかさん
デザートを食べて最後のデザートを!

メンバー出てくる。
HIZUMIがカルビの手を引いている。マニア「キャー」

その頃スタッフが慌ててメンバー用のテーブルとイスを運んでた。

カルビはテーブルの上に横たわらせられる。
Karyuが小突くとカルビはバランスを崩し落下する。「あ~」
進行はTSUKASAくん。

気分はどうですか
こっからエクスタシーに向かって
88-99の思い出話を

静まる会場。
HIZUMI「何言ってるのか聞こえない」
モニターがないため

福岡でカラオケに行った
みんなD'espairsRayばっかり歌ってた
ファイナルでその練習

ZERO:岡山でTSUKASAがきびだんごって言ったら目の前にクルーの人が視界に入ってきびだんご!一番爆笑した
Karyu:ファイナルのケーキとか2段のあけたらぐちゃぐちゃ
段ボールに入ってた
何?
ぼんばへ?
チョコレートにメンバープリントとか
花きてた
9周年のバースデー

とかそんな話をするメンバー。
しかし会場の反応が鈍い。「後ろの方聞こえるか?」となる。
メンバー同士も聞こえづらい様子。
聞こえる人?
聞こえてない人!?

それでも
TSUKASA「勝浦について」
HIZUMI「は?」

こっちにはマイクを通してよく聞こえるのに、メンバーらが聞こえてないからおかしい。


勝浦に来たことある人?
ちらほらいる
黄金風呂入ったことある人?
いない
勝浦出身の人?
いない

メンバー達も勝浦は初めてだそう。

HIZUMI「声張ってしゃべって」
TSUKASA「は!は!へいへい!う゛ぉーい!」
「ぼいおい言って!」
「ぼいおい」







ゲーム大会へ



------------------------------


●第2回アンビューティフル主催マニア検定

回答用紙が配られる。
しかし目の前は食器だらけなので、スペースをあけないといけない。
やつかさん「書きづらいというそういうゲームなんです」

制限時間は10分間。
優秀者上位5名には、メンバー1人とカルビとの3ショット撮影権!
最下位の人は脱落、ご帰宅。
「よーいスタート!!
…って言ったら」(←お決まりのやつ)


今度こそ始まる。
メンバーらは珍回答を探しに見回りに来る。
TSUKASAは「リーダーなんでここいていいすか」と言って来ない。
問題の意味がわからない人はメンバーへ質問をしてもいい。
空欄は作らずに面白い回答を書くとOK。







問題

D'espairsRayの結成日は
88-99ツアーの9公演目の会場を正確に
AX本編ラストの曲は
88-99ツアーメンバープロデュースグッズをそれぞれ正確に
Karyuのパワーストーンは
TSUKASAの亡くなった祖父の名は
キリトからもらった称号は
KaryuがMCでぶつけた場所は
AXでのHIZUMIのパンツの色は
ZEROのパンツの色は
パートチェンジでそれぞれのパートは
カルビの妹は
穴埋め→○○の上に成り立つ


3人の先生が降りて来て見回りをしている。
AX本編ラストの曲を間違えてる人が多いらしい。アンコールを書いている人が結構いる。
本編の意味がわからない人?とか言ってた。

回収。
メンバーもステージへ戻る。
TSUKASAがZEROにビールをつぐ。
「リーダーどうぞ」
「せんきう」
ZEROがTSUKASAにつぐ。
わざわざ置いてあるマイクを手に持って言ってた。






ここからが団体戦
向かい合っているチームと組む。全部で4チーム。
メンバーが一人ずつ加わってリーダーとなる。どのメンバーかは抽選。

弘法筆を選ばず
リレーじゃんけん

総合得点トップで、直筆サイン入りKAMIKAZE写真セットがもらえる。
チームを優勝に導いたメンバーには何と100万円が!!(えー!)
叙々苑のお食事券1万円分が。
1人で行ってビールとサラダで終わるくらいの値段。



●弘法筆を選ばず

メンバーらにそれぞれお題を出されていてすでに絵を描いてある。
列の先頭の人がそれを5秒間見る。
その後15秒間でその絵を描く。
それでリレーをする。
3人ぐらいのスタッフさんでお手本を見せてくれた後、メンバーらがどのチームにつくかの抽選をする。

左側にいるHIZUMIからくじを引く。
結果。
ABチームがZERO
CDがKaryu
EFがHIZUMI
GHがTSUKASA

発表の間「GHは僕のチーム!」と横取りするやつかさん。
メンバーらの描いた絵は、ZEROとTSUKASAがわかりやすいそう。
Karyuは3コマ漫画?で
Karyuのとこかわいそうとか言われてた。

メンバーは2枚ずつ違う絵を描いてある。
それぞれの列の先頭に見せる。
同じタイミングで一人ずつ進み、メンバーが
見てくる!
マニアがどんな絵を描いているのかを。
どうでもいいけど畳の上を靴下で歩いているメンバーさんの足萌。

メンバーそれぞれマイクを持ってていろいろ言っている。
だめだ
頭抱えてる
こっちどーしよ
性別変わってる


リレーが最後までまわったところで
メンバーさんが、列の最後にいたマニアが描いた絵を両手にそれぞれ持って、見せながらステージ方向へ戻ってくる。
すごい変わり様だった。

メンバーが一番最初に描いてた正解の絵が公表される。





TSUKASA
カールのおじさんとチョッパー

HIZUMI
バイキンマン(あー!とマニア)とスヌーピー(えー!)

巨匠は最後に回される。


ZERO
孫悟空(おー)とポニョ

Karyu
キティーちゃん(えー!!)とスティッチ






マニアが描いた絵と見比べ順位をつける。

1位スヌーピー
2位スティッチ(途中ケロロ軍曹になった)
3位チョッパー

キティーちゃんがここにいるのにこっちにもいる。カールおじさんとキティーは同じ部類だ。
Karyuのは筋肉マンになった。猫に肉ってかいてあった。

4位バイキンマン
5位孫悟空
6位決めらんない…カールのおじさんキティー。キティーがうまいから
7位ポニョ(途中人面ミミズとかガチャピンになった)
8位年とったキティー





------------------------------








●じゃんけんリレー

チームリーダーのメンバーが、チームのマニア全員にじゃんけんで勝ちぬいてそのタイムを競う。
マニアはなるべく早く負ければよい。負けたら順に座っていく。

マニアは全員立ち上がる。
メンバーはステージから降りてやってくる。
そうなると
メンバーの身長が気になってしかたがない。

ゲームは始まる。
いしださん「じゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽいじゃんけんぽい」

メンバーは2列あるマニア列の向かって右側からじゃんけんを始める。
HIZUMIが最初の方負けすぎてなかなか進まない。進まないと笑いが起きる。
TSUKASAがじゃんけんしながらも必死に実況入れてた。
それぐらいしか見られなかったけど、じゃんけんに必死過ぎなメンバらーが面白かった。
ゴールやったぁ!
結果。
1位HIZUMI
2位Karyu
3位ZERO
4位TSUKASA
「じゃんけんでこんなに盛り上がるとは~」
「1年分のじゃんけんぽいを聞きました~」
すでに忘れられている得点の合計点でもこの順番と同じ順位だったので、優勝はHIZUMIチーム。




一次会はこれで終了なので、メンバーからひとことずつ。


TSUKASA:チームには多大な迷惑をかけました。せわしない危機感を感じました。盛り上がっていくぞー!!(マニア:お、おー!)エクスタシーを感じないです。勝浦の海の幸を感じていくぞー!!(マニア:おー!)

ZERO:ガソリン入れてきます

Karyu:おしかったですね

HIZUMI:お疲れさまでした。じゃんけんでこんなに燃えたのは小学生以来でした。二次会でまた。

ZEROがTSUKASAにビールついでた。
一気飲みして盛り上がる。ふぉーーーーう!!




一次会が終了したのは21:00。
次は21:20に1Fの最初に行ったところへ集合。



二次会









会場が変わって席に行くと、ビンゴゲームの用紙が置かれている。
数字でビンゴするんじゃなくて、曲名でビンゴするらしい。
5×5の空白のマスが書いてある用紙と、D'espairsRayの曲タイトルが書かれている一覧表がある。
そこから好きな曲を選んでマスに記入する。

21:35やつかさん
マニア検定の答え合わせを行うのでお説教していただく4人を呼ぶ。

カルビHIZUMIかつぐ。


メンバー左側から
HIZUMI、Karyu、ZERO、TSUKASA







正式な答えを発表する。TSUKASAが仕切って問題を読み上げメンバーに答えを言わせる。



●結成年月日
→1999年9月9日

●9/9AXの本編ラストは
→KAMIKAZE

●88-99ツアーの9公演目の会場を正確に
→仙台CLUB JUNK BOX
(CLUBを抜かした人が多いらしい)

●メンバープロデュースグッズの正式名称
HIZUMI
→ホロストンバッグ
(ホロストンというのは本当は間違えた。ボストンて送ったつもりがホロストンになっててそのまま定着してしまった)

Karyu
→シルバーヘアアクセサリー
(珍回答:無駄に高いブレス)

ZERO
→下上あ。(※読み方:アンダーウェア)
(珍回答?:げじょうあ!)

TSUKASA
→感!!極まっちゃう扇子
(「!!」はなくても可)


●AXでパートチェンジ時のそれぞれのパート
メンバーがそれぞれ名乗る。


TSUKASA:ボーカルのTSUKASAです
ZERO:ギターのZEROです
HIZUMI:ベースのHIZUMIです
Karyu:…ボケろっていうな!!(←HIZUMIに)訛りのないドラムのKaryuです


パートチェンジしてどうだったのかっていう話になる。

Karyu:俺のビートでのってるのが嬉しかった
HIZUMI:俺のせてる実感なかった。マイク向けられても、話しかけてくれるな
ZERO:ギターに抵抗はなかったが、俺がやらなくちゃ(マニア:おぉっ!!)
Karyu:スタンドの高さあんなに高くないよ、あとで見たらたぐちさんが上げてた
身長のギャップ萌
Karyu:よっ
ZERO森ビル
Karyu東京タワー
TSUKASAエッフェル塔



何の話か




●穴埋め「○○の上に成り立つこの世界で」
→正解は「犠牲」
犠牲のセイってどんな字か?
Karyuはあのセイとか言って性だと思っている
TSUKASAは百姓のショウだと言っている

珍回答:えろの上に成り立つこの世界
他には、ぜろの上に成り立つこの世界
それで何をつかむのか




●カルビの妹の名前
→ハラミ
(珍回答:まつざか)



●キリトから与えられた称号
→ギャップもえ
Karyu:どういうギャップ?
HIZUMI:曲ストイックでMCがゆるいっていう
Karyu:ライブでわーとやってMCだとフッ
(Karyuのフッにマニア騒然)



●9/9AXで履いていたHIZUMIのパンツの色は
HIZUMI:もう一回言って
TSUKASA:パンツ
HIZUMI:その辺の文章をもう一回
TSUKASAはもう一度問題文を読み上げる。やっぱり爆笑。訛ってるのかパンツの言い方がおかしい。
HIZUMI:えぐいですね言い方が
正解は紫。
どういう流れだったのか、
TSUKASAが「ホットパーンツ!!」って言ってた。


●Karyuのパワーストーンは
→ラピスラズリ
(珍回答:墓石、化石、おれのしお、石ころ)
は、か、た、の、しお!



●9/9AXのMCでKaryuが足をぶつけたのは
→スーツケース
MC中にスーツケースがあったのか?
問題文がおかしい。
正確にはMCで言った話で、Karyuはどこに足をぶつけたのか
(珍回答:魚が消してあって豆腐、タンスのかど)


●ZEROが買った自転車の色は
→紫
どんな?
こんな
カマキリ?
ママチャリ?
「総長?ZEROくん」「おう!!」
「リーダー?」「おう!!」


●AXでZEROのパンツの色は
やっぱりもう一回読まされる。

正解は黒
(珍回答:暗黒)

HIZUMI:今日は?
ZERO:黒
HIZUMI:みんなが聞きたかったことを聞いたよ
ZERO:黒履いてる人?紫の人?ピンク?履いてない人!?」
捕まるよ!?
ZERO:ライブで言う「まだいけるのか?おー」と同じ。渋谷の街では聞かないから
パンツで繋がっている
HIZUMI:パンツコミュニケーション



●TSUKASAの亡くなった祖父の名前は
→ちよたさん
(珍回答:やすお、とよた、ともぞう、ビヨンセ!?)
問題文と珍回答を交互に読み上げていた。

TSUKASA:じいちゃん滑稽な人だったから…
「こっけい!?」
うこっけい
TSUKASA:名前出してもらって喜んでると思う


●MCで感極まったTSUKASAの表情は
→エクスタシー

見せてあげてと言われ、TSUKASAが立ち上がる。

「みなさん感極まってますかー??」
この顔です!
ふぉーう!!

その直後「うこっけいだよ~」とKaryu

TSUKASA:煽って反応くるって嬉しいねぇ。ボーカルのすごさがKY。吠えて反応くると嬉しい。吠えたがりかもしれない







マニア検定の答え合わせは終了。

上位5名の名前が教務主任のTSUKASA先生から発表される。
5位から発表し、2位をセミ優勝と言い、1位は18問中17問正解
TSUKASA:「1位はどう盛り上げたらいいんだろう」
と言うと
誰かが「そんなビートじゃのれねえぜ!どんどんたっ!」と始める。
TSUKASAがそのノリで発表するから

大盛り上がり。




メンバーと5人のマニアはメンバーとカルビとの3ショットのため別室へ誘導される。
残されたマニアは補修。
教材ビデオで反省。

スクリーンに映し出されたのはKAMIKAZEのPVだった。
個人的にやっと気づいたんだけど穴埋めはKAMIKAZEだったのか。


見終わるとやつかさん「次回はあそこから問題が出ます。頭を抱えてるのは誰でしょう、手を挙げているのは何人でしょう?」

この頃時計見たら22:20だった。








------------------------------






●ビンゴゲーム

檻の中で見る夢は2バージョンあるが同じものとする。
「実はビンゴをやるのは自分の書いた用紙ではなくこれからシャッフルをする」という。
「えー!!!」とマニア。
「なしにします!」

リーチになった人は「マニアッ!」と言って立ち上がり、
ビンゴになった人は「アンビューティフル!」と言う。

ビンゴ本部の4人が登場する。
座ると見えないからと言って4人はそのまま立っていてくれてた。

ビンゴになった人は景品のくじを引く。
同時ビンゴはじゃんけんをする。


ビンゴが始まる。

メンバーらが、曲名の書かれた紙を箱の中から順番に引いていく。
曲名が次々に発表される。
曲は昔のものから最近のものまである。
一覧表にはいくつか不思議なものもあった。

TSUKASA「アベルとカイン」
HIZUMI「訛ってるよ」
TSUKASA「訛ってないって!アベルとカイン」(←柔らかく言い直す)

次第にマニアッが増えていく。
Karyu「マニアッってますねえ」


アンビューティフル!も次々に出てくる。

アンビューティフル!の人は順番に景品くじを引き、それをメンバーが読み上げ、スタッフが会場の隅のスペースにそのものを探しに行ってとって来るのだが、
スタッフがなかなか戻ってこない。
HIZUMI「スタッフ~」



先着25人に景品がもらえる。
出たもの。

ZEROの私物:3つの箱から選ばせる。緑のエイリアンD'espairsRay
フォーサイト賞のおみやげセット
何とかツアーメンバーサイン入りTシャツ
ツアーパスそれぞれ:ZEROデザイン
メンバーそれぞれ着用Tシャツ
Karyu私物:さっき文句言われたシルバーヘアアクセ、腕から生はずしでマニアの腕にはめてた
TSUKASA私物:スカーフ
TSUKASA私物:サングラス
ZERO私物:また箱から選ばせる。ストラップの端?(えー!!)スタッフに何か持ってこさせた。ニット帽とTシャツ
ツアータオル
HIZUMI私物:手に持っていた小さいもの。これでいい?とか言って。何かは不明。


やつかさん
「見ればアハハなものがまだ出ていません。それ早く出てほしい」

それが出た。
ツアー使用にゃにゃにゃ
HIZUMIがそれをとりに行ってこっちに背中を向けたまま何か抱えて戻って来る。
この音は
タンバリン!
マニア:あー!!
これはHIZUMIが塗装している。よなよな。





景品が出続け、マニアッが続出し始めると、心なしかマニアのテンションが下がりぎみになってくる。
そこをメンバーが盛り上げる。KaryuとHIZUMI。
「そのTシャツ欲っしーい!!」


ZEROが私物を3つ持ってきていたので、景品がひとつ増える。
それは缶バッヂとシール?だったのか、パンツ制作時上限を超えてしまったので缶バッヂとシールは自腹で作ったと言ってた。


TSUKASA:歌から始まるので歌います。ロッシ~ン(高い声)





途中自分もアンビューティフルおっけい!が来たので景品をもらって来ました(笑)
握手してももらえました。どうもすみませんでした…。





ビンゴが終わった頃23:00








●シンクロじゃんけん



やつかさん「とっておきの商品が!通販みたい」
一斉にメンバーとじゃんけんをして勝ちと負けは座る。あいこが勝ち残る、というもの。

優勝者には、横浜ブリッツバックステージへペアご招待。
バックステージだけ行ってライブ見ないのもよし。
動きやすい格好で来てください。
HIZUMI「働かせんの?」

全員起立。


HIZUMI「パー出します」
じゃんけんぽん。座ってしまった人はメンバーを信じてない人。
HIZUMIパー
マニアはほぼ信じて大勢生き残る。


Karyu「パー出します」
じゃんけんぽん。
Karyuパー
座る人ちらほら。


ZERO「パー出します。座る人はたぶんいないだろう」
じゃんけんぽん。
ZEROパー
座る人ちらほら。


やつかさん「じゃんけん」
TSUKASA「ああっ」
何ですか
TSUKASA「俺は言わないで正々堂々と戦う」
じゃんけんぽん。
TSUKASAチョキ
みんなパーでほぼ座る。

あーあ
TSUKASAが責められる。
「俺なんか悪いことしたかーーー!!!」(声を張り上げる)

次でもし勝者が誰もいなくなってしまったら、TSUKASAで敗れた人が立ち上がれるという新ルールが。

じゃんけんが続く。
HIZUMI
Karyu
勝負が決まる。一人生き残って優勝。





------------------------------







メンバーから挨拶がある。


HIZUMI「楽しかったです。この後温泉行くか?」(3人の方を見る。困る3人。)
Karyu「黄金風呂ふたりではいろうね…」
HIZUMI「温泉で癒されて帰ってください~」


(HIZUMIが突然左の方へ歩き出す。スタッフに何か言っている。)

Karyu「そんなせかすなって心の準備が」
HIZUMI「入りたくてさ。スタッフに行っていい?って」
Karyu「俺もひとこと言ってから」

Karyu「黄金風呂って一人用だから上下で喧嘩しないように。おれ上だから」
HIZUMI「おれ下」
Karyuのマイクの調子が悪い。
Karyu「明日もあるんで今日はこの感じで終わります」
HIZUMI「今日は寝かせねーぞぐらい言わないの?」
Karyu「今日は寝てください。締まらなくなったじゃん!俺こっち側なんで」(ZERO側を示す)
えろ側!?
Karyu「じゃなくて向こう側」
なまりの領域!?
Karyu「よろすくお願いします」




ZERO「こっち側の人間なんで」(Karyu側を示す)
TSUKASA「俺どっち?」
ZERO「あっち側です。リーダーは別格なんですよ」
TSUKASA「おう!俺メンバーを守るよ」
ふぉーう!

ZERO「えろトークを封印したが、なんでまた言ってしまったんだろう。打ち上げだから仕方ない今日で封印する」
マニア「えー」
ZERO「そのえーが聞きたかった。23:20ですけど(時計を見る)早く寝てください。サブリーダーのKaryuさんも言っていたんで」
TSUKASA「リーダーは俺一人で充分だ」
ふぉーう!
Karyu「私がリーダーだ」
HIZUMI「私が神だ」

ZERO「温泉は入れないんですけど」
マニア「何でー??」
ZERO「肌が弱くて」
HIZUMI「じゃなんで温泉にしたんだ」
ZERO「リーダーが、俺ドラムだから疲れるんだ体癒やしたいんだ、んだんだ」
マニアざわつく。
「夜をお楽しみください」(かっこつけぎみに)
えろー!!
「せっかく締めたのに」
「総長!」
「お゛う゛!」
「もう一言」
ZERO「これからもD'espairsRayをよろしく!!」(総長風にドス声)
ふぉーう!



TSUKASA「D'espairsRayのリーダーとしてまとめます」
Karyu「いつのまにかD'espairsRayのリーダーになってる」
TSUKASA「違いますこの場として」
「へこへこするな!」
Karyu「うこっけいですよそれ」

TSUKASA「マニアとの旅行ってほんっとにいいもんですね~」(妙な口調)
もう一回言って
「マニアとの旅行ってほんっとにいいもんですね~」
爆笑おきてる。

TSUKASA「言いたいこと忘れちゃった。未来と過去と現実に乾杯!」
いえーい
「俺にはビジョンが見えている。ありがとうございました」







ここでHIZUMIから

「ホテル三日月とD'espairsRayのコラボのてぬぐい!!」

今カルビがつけているというてぬぐいを外す。
「リーダー広げて」
リーダーが広げる。
「逆です」

おおー!!

コラボてぬぐいが披露される。
これを全員にもらえるという。

HIZUMI「いい夢見てください」



メンバー退場する。

HIZUMIとKaryuはさっさと歩きだすが、
ZEROとTSUKASAは残ってビールを飲み始める。
手拍子が起こる。
TSUKASAはピロピロしている。
その横でZEROが一気で飲む。

飲み終えてマニアのふぉーう!という大盛況の中、二人も退場する。

遅れてカルビもいしださんに手を引かれて退場する。
マニア「カルビー!!」(黄色い歓声)

やつかさん取り残される。

終わったのは23:25
明日の説明が少しあってから解放になった。
出口を出たところでてぬぐいをもらった。
レアなコラボてぬぐい











部屋へ戻って温泉へ行く人は行ってそれぞれの夜を過ごした。
窓から海辺を見下ろすと2時3時辺りまでマニアらしき人達がキャッキャしていた。
それぞれいろいろな想いを抱いてそれぞれ眠った。


長い一日が終わった。
三日月じゃなかった
おやすみなさい。













スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

<< D'espairsRay 線を創る蟻の行列ツアー~湯けむり編~in勝浦② // HOME // 渋谷AX~D'espairsRay Tour 08 "88-99"~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/138-d549871c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。