プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:05-21:45

会場内でのアナウンスで、「収録用の撮影を行っておりますのでご了承ください」
ステージの背景が光の粒でD'ESPAIRSRAYと輝いていた。
ステージ上に、ドラムセットのあるステージがそこまで段差になっていてライトが大量に仕込まれている。

照明落ちてSEが流れだし88-99ツアーの今までの日程が次々と映し出される。08.08 OSAKA BIGCATとか。
FINAL SHIBUYA AX
盛り上がる。
メンバー出てくる。ちょっとカジュアルになったような感じがした。
Karyuは髪がエクステで長くなっている。


曲が始まると、背景には音に合わせて模様とか風景が映る。



SIXtyでZEROがセンターで目立つ。
檻の中で見る夢で背景に満月が浮かんで、かなりのスピードで動いていた。
MaVERiCKで、HIZUMI最初のいーやぅ!ってやつを言わなかった。

Reddishで、背景の映像が3分割されギターがアップで映った。その後Karyu、HIZUMI、ZERO、TSUKASAと映り始めた。リアルなメンバーが演奏している姿、顔とか手とか映る。
Karyuが黒いハット。黒っぽい羽がついている。Karyu自身が暴れる直前で、呼んだのか出て来たたぐちさんへ被せてた。

MIRRORで、ZEROがマイクを向けられた。じゃすどんごーのところ。よく見えなかったけど声は聞こえなかったから歌ってなかったと思う。
KAMIKAZEのギターソロで、HIZUMIがKaryuの手をすごく覗き込んでいた。




メドレー

BRILLIANTから始まる。
[S]yste[M]
密室の中…「イカレタキミ」ノ旋律
眩蝶
ヴァレンタイン
Marry of the blood
闇に降る奇跡
凍える夜に咲いた花
Closer to ideal
Squall
BRILLIANTに戻る。

CDのジャ写が動いてタイトルがそれぞれ映った。
曲はサビのみとかイントロからすぐサビとか。マニアはフリをするんだけどちょっと戸惑ってたりした。あれっ?てなったり。


MC
9歳になりました
メイクが落ちた姿が見たい
スペシャルなものをつくって来ました(→メドレー)
10年20年と続いていけばいいなと思います背骨が曲がっても歯が抜けても上を目指して



本編終わるとあっさり去って行った。











アンコール1

メンバーそれぞれ扇子とタンブラーを持っている。
タンブラーをそれぞれ投げる。
Karyuが真上に投げると、すかさずHIZUMIが全力で駆け寄って来て奪おうとする。が、Karyuが自分でキャッチ。今度こそマニアに投げる。

HIZUMI
「ZEROくんがAXで投げるって言ったから3人もまがいものを作って投げました世界に一つしかないので高く売れます。」



メンバーMC



Karyu

メドレーはどうでしたか
曲作る時才能をしぼるとポタッ…ポタッ…
それには嘘偽りなく本当のことを書いています
この先よろしくお願いします

「MCうまくなったんじゃないの?」とHIZUMI。

HIZUMIとZEROは段差のところへ座ってて、途中Karyuにくつろぎ過ぎじゃないのと突っ込まれてた。
HIZUMIが肘ついて寝そべってたりしたから。





ZERO

今日黒の人?ブログのコメントには実はオソロなんですって書き込みあるけど。
なんとかバッグ。(いい加減覚えてよとHIZUMI)
ホロスコープ?(ちょっと違う)
この中には、名古屋の最高のアンコールと今日のAXと10周年を迎えるD'espairsRayの未来が(プライスレス)

ZEROがMCを締めようとすると、HIZUMIからセクハラはないのかと言う。すると
「ファシズムで座る時直視はしてないんですけど」
「えーーーーーーーー!!!」マニアドン引き。
EROというのは認めますが最高のZを付けてください。

その頃HIZUMIが、座り込んでいるKaryuのもとへ行き何かしゃべってた。Karyuが笑ってた。←おそらくZEROの話を聞いてなかったと思われる
TSUKASAはずっと扇子に隠れてた。



TSUKASA
元気かー(エクスタシー付き)
ファイナルエクスタシー
東京はひよこなので
9年ていうと地元の友達よりいっしょにいる
行けますかー(煽り続ける)

しゃべっていると、HIZUMIがわざとマイクスタンドを倒す。全員「?」な様子。しばらくして自分で立て直す。
また倒す。するとやつかさん出てきてしまって直しちゃってた。しかも隅の方へ持っていかれてた。(なぜスタンド倒してたかは不明)





3人のMCが終わるとマニアからHIZUMIコール起きる。

HIZUMI
まだ飽きないメンバーです
面白さが開花してます
家族よりいっしょにいる
よろしくお願いします


久し振りにタトエバが聴けた。
PIGで、KaryuとTSUKASAが見つめあってた。HIZUMIがTSUKASAの背後で歌ってたりした。
12月にツアー

シングル発売が告げられた。



ここのタイミングだったか
HIZUMIがみんなを黙らせてありがとーうと叫んでた。










アンコールが終わると次ツアーの詳細が背景に映る。
日程と会場名が出る。
この間SEが流れ、曲ぴったりに詳細が出尽くした。




TOUR 88-99




Are you ready?(盛り上がるマニア)
Are you ready?(さらに盛り上がるマニア)
5(カウントが始まる)





マニア感極。
ステージに照明が戻る。









2回目のアンコール


Karyuが出てきてドラムセットへ向かって行く。
ZEROがサングラスでややかっこつけ気味に手をひらひらさせながら上手へ向かう。
HIZUMI下手にいる。
TSUKASAがフードを被ってやってきてセンターのマイクへ向かう。フードをとる。


パートチェンジということで
自分が歌うとD'espairsRayの看板に泥を塗りかねないので
D'espairsRayではありません。

感極TSUKASAwith僕のしもべたち

調子はどうですか?(と他メンバーに振る)

ZERO
弦楽器なんで、背伸びしつつ(マイクスタンドのマイクがKaryuサイズになっているので背伸びしている)
HIZUMI
ぼいおいいうの?(TSUKASAが聞き取れなくて何回も聞き返してた)
Karyu
(ドラムのところに固定されてるカメラを覗きこむ。するとその顔がちゃっかり背景にアップで映る。)






ややゆったりめのBRILLIANTが始まる。
いつものところで「全員で歌ってくれー」があった。

終わるとTSUKASA「夢の中みたいだ」
アンコール始めるマニア。
「もちろんもう1曲あるさー」


ぱたぱた
いけるか
(微妙な間がある)


ファシズム

「全員座れ」

9周年ということで
現実に乾杯
演説します
NASAのスペースシャトル
宇宙でライブをする

(時々リズムが止まる)

ZEROくんは月に土地を持っています月でライブをやりたいですか
ライブはやらない
土地を分けてもらえませんか
誰にもやんねーよ

(次第にリズムの止まるタイミングがメンバーの回答を言うタイミングと重なりオチに聞こえてくる)


HIZUMIくんは月で何をやりたいですか
知らね

Karyuは何を
宇宙人を飼う


いくぞーいくぞー
10周年まではばたいて~


座ってる時間が長かった。
TSUKASAが結構早口で何を言ってるのかわからない
けどとにかく堂々としていた。
TSUKASAが歌で訛ってなかった。


ZEROは何も違和感なかった。
HIZUMIはベースに集中して目立たなかった。


終わるとHIZUMIは嬉しそうにピックを投げてた。
Karyuはスティックをくるくる回してた。しかし投げる直前手を滑らせてた。






Scissors
Cocoon
BORN
Subliminal
MaVERiCK
DESERT
SIXty∞NINe
浮遊した理想
檻の中で見る夢
新曲
Reddish
メドレー
Forbidden
Angeldust
MIRROR
KAMIKAZE




EN)
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ
新曲
PIG
TRICKSTeR

EN2)感極TSUKASAwith僕のしもべたち
俺なりのBRILLIANT
俺なりのファシズム



スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

<< D'espairsRay線を創る蟻の行列ツアー~湯けむり編~in勝浦① // HOME // 新宿RUIDO K4~We are the WORLD~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/137-cb6efe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。