プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RUIDO K4


時間は経って、場所は変わって、雷雨の歌舞伎町。
2度と来たくないとまで思える会場。
17:30開場。


★D・M・Я【ReivieЯセッション】
18:00-18:30
かぶりものをかぶっている。ムンク、馬(ろば?)、大仏、イノキ、ぬりかべ?(角ばった袋)
かぶりものをすぐさま脱ぐ人、一曲終わって脱ぐ人、ムンクと馬が頑張ってた。2曲目は馬だけ。それ終わるとベースの人が馬のまま煽ってた。そして馬を脱いだ。
馬が頭振ってる。馬最強と思った。
聴いたことのある曲だなと思ってたら、演奏してたのはDirの曲だった。1,5列目辺りまでのお客さんは頭を振っていた。
すると4曲目にとっても耳馴染みのある曲が。
TRICKSTeRだ。

ここのブログによく出てくるあのTRICKSTeRだ。
マニアちっく?にフリしてる人もいたが、マニアいるのか。ステージにいるのか。
聴いてて不思議な感じがした。
他続いた曲はたぶんDirだと思われる。
MCにて、今日はメンバーではないとある人の誕生日だと言っていた。




★隼ちゃんとAkiくんと骸骨の残党
18:45-19:10
バンド不明。たぶんこれ。
バンド名を名乗ってたかもしれないけど、拡声器を使ったりしてて何言ってるのか聞き取れない。
センターに危ないロープがつり下がっていた。
MCでは、拡声器の向こうにマイクをかざすので、ピーィィィという。だから腕をめいっぱい伸ばしてしゃべってた。
で、最後の方になってようやく、マイクはいらないということに気づいたらしく拡声器のみでしゃべるが、
後ろの方に声が聞こえているのか不安だった様子で、何度も聞こえるか?って言ってた。
ラストがルナシーだった。
赤黒いものを顔につけていた。




★キキ&ネイト
19:30-20:00
1曲くらいやって、パートチェンジをすると言うと、最前列の人達までもが場所を入れ替わってた。
ラストの前に、
今日が誕生日のライカのわたべさんを呼ぶ。

ムンクのかぶりものをかぶったわたべさんがやって来る。
誕生日おめでとうと客席からクラッカーの音と銀テープが飛び出す。
ムンク(の叫び)づらがお似合いの謎のわたべさん。
しゃべりだす。
「自主盤倶楽部の…ライカエジソンの」
あれはもしかして。
かぶりものを脱ぐわたべさん。やっぱりあの人だった。
(個人的補足→今年あたりから新宿ライカエジソンに出没し数々のインストアイベントで司会をこなし爆笑を起こしてきた男の店員さん)
薄くぴっちりとした水泳帽みたいなのをかぶっている。

で、曲に入ると困り出すわたべさん。
とりあえずムンクの面をスタンドにかぶせておいて、咲いてみる。手でハートを作る。演奏するメンバーのマネをする。一緒になってステージを右へ左へ駆け巡る。あくまでも控えめに真顔で。
曲が終わってメンバー去っていき、一人取り残される。
最後まで楽しんでいってーと叫んでいた。




★D-LUMINA
20:25-21:00
始まる直前に辺りを見渡すと元メンバーのSさんとTさんがいた。
俺達がD-LUMINAだー

演奏した曲は、6曲
アイラブユーいとしさも~
アイミスユー
GLARE

PLAY TO RISK
やりき~れな~い
正式なタイトルは想像にお任せします。

2曲くらいやってからのMC
98年99年の曲
おじさんですけど
ゆーじが最初にかずきに声をかけた。こうなったらあの人たちも呼ぼうかという簡単ないきさつが。


あと2曲ってところでMCを40分やるという。

今後のライブ告知を振られるたかりん。(無茶ブリ)
「決まってません!」
つよしのうちわを持ってて嬉しそうだったと振られる。
「つよしのうちわくれた人ありがとう」
かずき「歌ってよ、ガラスの」手拍子起きる。
「ステーウィーズミー」かずき歌う。


「最近ゴルフを始めたたーさん、スコーンと」
「まだ3か月だけど。初めてゴルフショップ行って黒くてかっこいいやつ!って」
無茶ブリかと思ったら本当だった。
「ゴルフやってるミュージシャンおかしいでしょ」


ゆーじさんには「このバンドを結成したいきさつとなぜ次回のライブがないのかを」
マイクがないので声を張り上げてる。
「まず誘ったのはこのおじさん。他の人にはできないことをやろうとなって、2人を誘った。同じ世代の…」
「俺らおじさんみたいじゃん」と突っ込みを受ける。
「次回のライブは」
(お客さんからはやってほしいの声と拍手が)
「ここが先輩後輩だから。あとの2人が今うなづかなかったし~」
会場があいてて雨降ってゴルフにいけなかったらライブできるしとも言ってた。

会場に質問する。
「10代の人?」どよめきが起こるぐらい少数。
「20代」大半。
「30代」それなりにいる。
「40代」・・・?
たーさんが手をかざして会場を見渡している。かずきがすかさず無理やりその手を挙げさせた。



だらだらなMCが続いた。
曲中では懐かしいフリが。
歌っている人も多くいた。
最後のやりき~れな~いの歌い出しで「ふおーーーーっ!!!」と絶叫してじたばたしてる人とかもいた。


















幕がしまってしばらくするとその手前にわたべさんが出てくる。
このあとセッションがある。
誕生日なんできちゃいました。
28になったんですけど(えーの声。なぜか嘘に聞こえるけど真実だろう)
歌えばってなって、CDショップの店員で申し訳ないんですけど
(幕に顔を突っ込んでステージの状態を探る)
まだなので

心理テスト。
(以下、反転して結果をお楽しみください。)


●探し求めていた花が交差点の向こうにあった。何て声をかけるか。
◆◆異性への口説き文句

●苺狩りで苺を何個食べるか。
◆◆一度の愛せる異性の数

●クレジットカードの使い過ぎで支払いができなくなった。どうするか。
Aカード会社に電話して期日を延ばしてもらう
B職場に前借りする
C家族や友人に借りる
◆◆好みの年齢層→A年下、B同年、C年上

●目を閉じてください目の前にろうそくがあります。何本か。
◆◆将来的な家族の数





やっと幕オープン。誰もいない。
セッションのメンバー呼ぶ。
ゆーじ、あんでぃー、だいち
そんな感じの名前の人達。
歌うのがわたべさん。
「いろんなライブを見に行ってて一度言ってみたかった言葉がある。いけますか~」

やった曲はバンド名忘れたけど青春ていう曲。わたべさん跳びまくってた。
終わって他出演者を呼ぶ。

最初のバンドは3人出てきて遅れて2人出てきた。ほぼ素。
次のバンド1人。
次も1人。
次、誰も出てこない。
「俺がいるじゃん」とゆーじ。

「ラスト行けるかー」で
リンダリンダ



大勢でわーぎゃー騒いで終了。
21:30でした。




スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

<< 渋谷AX~D'espairsRay Tour 08 "88-99"~ // HOME // 原宿アメーバスタジオ~INTERNET TV「日刊思考回路日曜版」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/136-5b6640aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。