プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BEAT SHUFFLEオンエア時間は18:00から20:00まで。
ゲストが2組あってその2組目がD'espairsRay。

18:20集合。19:00番号順に呼び出し開始。移動。
D'espairsRay出演予定時刻が19:15から19:45まで。

大宮駅前はお祭り騒ぎ。



スタジオ前に到着した頃、Dが流れている。
その間、浅井さんはKAMIKAZEを開封し、中身を見ている。
封入特典のジャケカードを見せてくれた。ZEROだった。
もう一枚、HIZUMIだった。初回版と通常版の2枚と思われる。
交通情報の頃、浅井さんが出入り口のほうに目をやり、手を叩く。
集まったマニア達も拍手でメンバーを迎える。


ZERO、Karyu、TSUKASA、HIZUMIの順で入場。
左側から出てくるのでそのまま右方向へ行って着席。
HIZUMIとZEROがキャップを被っていて、TSUKASA、Karyu、ZEROがサングラス。しかしZEROはすぐ外した。
手元にあったホワイトボードに何か書いている。
まずZEROが「We are?」と見せる。
その後「D'espairsRay!!」と書いてみせる。
TSUKASA「外はおまつりだぜ!!」


CMが終わってゲストコーナーが始まる。



------------------------------


浅井:浅井博章が大宮スタジオアルシェから公開生放送でお送りしていますNack5ビートシャッフル。
ここからはゲストコーナーのバックステージジャムです。この時間はD'espairsRayのみなさんをお迎えしました~。じゃあ順番に自己紹介を。


HIZUMI:ボーカルのHIZUMIです

TSUKASA:ドラムのTSUKASAです

Karyu:ギターのKaryuです

ZERO:えーただいま帰りました埼玉。ZEROです

浅井:(笑)よろしくお願いします。お久しぶりの登場ですけどもネット中継の方もスタートしておりますのでみなさんよかったらメンバーの姿を生でご覧ください。
nack5のホームページwww.nack5.co.jpからhithit.comをクリックしてご覧いただけます。
さて今日8月1日ですけども昨日誕生日を迎えた

HIZUMI:ZEROくんが

浅井:メンバーがいらっしゃいます。おめでとうございます。わが番組から誕生日プレゼントを。誕生日プレゼントは!

(歓喜の声と共にスイカが登場する)

浅井:暑中見舞いって書いてありますけど。違う違う!番組前に買いに行ったんですよ。よく冷やしてぜひ。

ZERO:はいありがとうございます

浅井:はたちになったということで(笑)昨日の夜は何かあったんですか

HIZUMI:昨日の夜中は誕生日会を

浅井:どんなふうに

HIZUMI:前日から

浅井:前日からつながってたわけですか昨日は

浅井:ほうほうほうどんな感じなんですか他のバンドのメンバーとかも呼ぶんですか

HIZUMI:いやまあ身内だけで

浅井:誰が酔っぱらったりとか

HIZUMI:そんな酔ってなくね?

浅井:このバンドのメンバーは激しく酔うとどんな感じになるんですかね

HIZUMI:めんどくさいです

浅井:めんどくさい。どのように?

HIZUMI:俺以外がめんどくさいです

浅井:HIZUMIさんはめんどくさくない

HIZUMI:俺はたぶんめんどくさくないと思うよ

浅井:他のメンバーさんなんか沈黙してますけども

TSUKASA:たぶん自分はめんどくさいと思います

浅井:どうめんどくさいんですか

TSUKASA:何かパーティーボーイに変身しちゃいます

浅井:パーティーボーイ!

TSUKASA:はい

HIZUMI:絡みづらい

TSUKASA:よく言われます

浅井:やたらテンションが上がるということですか?

TSUKASA:そうですね外お祭りですけどもそのお祭りに負けないぐらいのパーティーボーイになる

浅井:どんなふうに?盛り上がろうよ~みたいになるんですか

TSUKASA:そうですねお祭り…どうですかパーティーボーイナンバーツーとして

浅井:Karyuさんナンバーツーなんだ

Karyu:ナンバーワンだったんですけどね

浅井:譲ったんだ?

Karyu:彼は騒ぐだけ騒いで都合のいいとこだけしか覚えてないです

浅井:記憶途切れ途切れ?

TSUKASA:ああそうです忘れちゃいますね結構あまりいきすぎると

浅井:なるほどあのあまりイメージわかないKaryuさんが酔っぱらうと

HIZUMI:Karyuは最近案外冷静だよね最近落ち着いてます

浅井:前は落ち着いてなかったんですか

HIZUMI:前はひどかったです

浅井:どんなふうに

Karyu:基本記憶は失くさないんですけど

浅井:うん

Karyu:何か自制心を失うぐらい…じゃないと

浅井:はいはい飲むとなったら行くとくまで行っちゃうよテンション上がってみんなに絡んで

Karyu:絡んだかな…

浅井:喧嘩にはならない?

HIZUMI:絡むのはこの人です

浅井:TSUKASAさんですか

TSUKASA:みんなで楽しくやるためには絡んでいかないと

浅井:そうですよね

Karyu:胸ぐらつかんだりして

TSUKASA:あーあー

浅井:唯一特に話題が出てないZEROさんは

ZERO:あーまあスイッチが途端に切り替わるんでそのスイッチが切り替わると一番めんどくさくなります

浅井:めんどくさくなるそれはあのフォロー

HIZUMI:世話が世話が

ZERO:人に迷惑をかける。自分で歩いて帰らないですからね

浅井:なるほどいろいろめんどうになるんですね昨日の飲み会はそうはなかったですか

HIZUMI:そういうのはなかったです

浅井:そうですか昨日誕生日を迎えたメンバーもいらっしゃるD'espairsRayお迎えしました
実はですねTASTE OF CHAOSというツアーに日本から3バンド出演してそのうちのひとつがD'espairsRayなんですけど、
他にムックと先週ゲストだったthe Underneathと3組でね、ムックもthe Underneathもこのあいだゲストに来たんですけど、ムックなんかはですね帰国の翌日に出てくれて

HIZUMI:あーなんか言ってましたね

浅井:始終TSUKASAさんのモノマネを

TSUKASA:話は聞きました

浅井:そっくりだったでしょ

TSUKASA:そう…そう…たまにたつろうくん真似するんですよそれがこんちく、こんちくしょう

浅井:こんちくしょう!!こんちくしょうです

浅井:ちなみにthe Underneathはですねあんまり兄さん扱いするなと

HIZUMI:まあ兄さんですからねしょうがないです

浅井:自分達を年寄りみたいに言うなと

HIZUMI:(笑)

浅井:激しく怒っていらっしゃいましたよあのバンドのみなさんは

HIZUMI:なるほど

浅井:そんな大差ないじゃないかと言ってましたけどキャリア的にはねトランス時代から

HIZUMI:うちらが全然バンド始める前からやってますからね

浅井:なるほど

HIZUMI:兄さんです

浅井:兄さんですよ伝えておきたいと思います

浅井:凱旋ライブが6月に行われましてXのカバーを含めなかなかメンバー自身も楽しんだんじゃないですか

TSUKASA:めちゃくちゃ楽しかったです

浅井:カバー大変じゃなかったですか

HIZUMI:俺は楽しかったです

Karyu:俺エンディングのギターソロみたいなの弾いたんですけど

浅井:エンディングってXの?

Karyu:Xの

浅井:えー

Karyu:あれちょっと自分の中にないものだったんで

浅井:うんうん

Karyu:大変でした

浅井:練習結構しましたか

Karyu:よなよな

浅井:よなよな(笑)自分達の曲よりも

浅井:ZEROさんは

ZERO:あ僕旗振ってたんで

浅井:それ楽しそうだね

ZERO:そうですねじゃ今度左回りに回そうかなとか

浅井:いろいろ考えながらね(笑)そうですか
そんな楽しいライブも先日チッタで行われましたけど、ここで1曲聴いていただきたいと思います。
8月の6日今度の水曜日にニューシングルのKAMIKAZEが発売となりますけども
そこの通常版の3曲目にはライブバージョンで収録されるこれは一個前のシングルの曲になりますね
曲紹介をいただきましょうお願いします

HIZUMI:D'espairsRayでBRILLIANT



♪BRILLIANT

------------------------------

曲のかかっているオフトーク中、

TSUKASA「元気ですか~?」とボードを見せる。
HIZUMIと浅井がしゃべってるとき3人がしゃべってたり
KaryuがTSUKASAの肩をパシパシ叩いてたり
ZEROは見える表情がいつも照れた様子だった。

------------------------------




浅井:来週水曜日発売となりますD'espairsRayのニューシングルKAMIKAZEを聴いていただきました
今回のこの曲はすでにライブでは何度も披露されている…

HIZUMI:はいやってます

浅井:はい作ったのはいつぐらいの?

ZERO:KAMIKAZEじゃないです今の

浅井:あっごめんなさい!BRILLIANTを今聴いていただいて失礼!もっと早く突っ込んで!

HIZUMI:俺も気づかなかった

浅井:失礼しましたBRILLIANTを今聴いてもらって。KAMIKAZEこの後かけるんですけど8月の6日に発売となりますが、
今回のニューシングルKAMIKAZEは、いつぐらいに作った曲なんでしょうか

HIZUMI:今年入ってからですね。入ってアメリカ行く前に

浅井:シングル用にと?

HIZUMI:いやなんか適当に

Karyu:適当ではないけど

浅井:適当ではないけど(笑)

Karyu:シングルを作りましたけど

浅井:シングル用に作るときは一応メロディアスなものとか意識するもんですか

Karyu:いや、なんかなんとなく

HIZUMI:なんとなくなんじゃん(笑)

Karyu:メンバーに入りこみやすい感じ

浅井:入りこみやすい感じ

Karyu:シングルでオッケーだろうっていう

HIZUMI:何曲かあってその中からこれがいいんじゃないかとか

浅井:なるほど、今回の聴きどころはHIZUMIさん的にはKaryuさんのギターソロだと

HIZUMI:今まで弾いてなかったんで

浅井:あ、そうですか、へー

Karyu:ひ、弾いてましたけど、隠れて

浅井:かなり気合いが入った

Karyu:なんかこんなキャッチーなソロは初めて

浅井:なるほどなるほど、メロディーのはっきりしている綺麗なソロが聞こえておりますけども。
そしてKaryuさんからメンバーへ。レコーディングは早く終わるのがいいね

HIZUMI:いいね

浅井:それはいいでしょうけど、今回は早く終わったんですか

Karyu:そうですね前まで結構、昼から朝までとか昼から昼までとか24時間くらいやってたんで、今回てっぺん回る前に終わろうか

浅井:なんでそんなテンポよくいったんでしょう…そんなに難しいことやらなかった

Karyu:無駄に疲れるより早く終わって次の日こう切り替えてやったほうがいいんじゃないか

HIZUMI:効率がいい

浅井:なるほどそれ今回学んだという感じですか

HIZUMI:9年何をやってたんだ

浅井:9年かけてやっとそれに気づいたと
そしてZEROさんは、ベースは随分前に録り終わっていたので、発売まで相当待たされたと。やっと出るんだって感じ。

ZERO:そうですね

浅井:いつぐらいに録り終わっていたんですか?

ZERO:1月ぐらいには終わってて7か月待ちました

浅井:早く出したかったですか

ZERO:そうですねもう、待ちに待った、シングルが、発売します

浅井:(笑)どういうキャラなんだよくわかりませんけど。
そして、TSUKASAさんは、サビのライドシンバルをこれでもかというくらい激しく叩き迫力が増した

TSUKASA:もともとこの曲はメンバーの9周年に向けてのシングルっていう意味も込めてるんですけども、
そのサビの部分で強いメッセージがあるところで自分はライドシンバルっていう
硬くてでかいシンバルなんですけどそれをガンガンガンガン自分もそういう意志の強さをアピールできたなあって

浅井:プレイでね

TSUKASA:はい、ライブでもガンガンやりまくっているんで

浅井:手痛くないですか

TSUKASA:大丈夫ですドラマーなんで

浅井:ドラマーなんで(笑)そりゃそうですけど、というライドシンバルの叩きっぷりもCDでチェックしていただきたいと思います
今回あれですよね、DVDも入っていて、DVDが初回版にDVD5曲入りで全部ライブ映像Taste Of Chaosの
これはもうたぶん膨大にあるビデオの中から厳選したという感じですか

HIZUMI:それしかなかったんです

浅井:えーどういうこと

HIZUMI:それが全部

浅井:これはロサンゼルスのロングビーチアリーナライブ会場で収録された
アメリカのライブ映像は日本のライブ映像とはだいぶ違って見えますか?

HIZUMI:そうですね空気感違いましたね

浅井:ほーぜひみなさんDVDとBRILLIANTのライブバージョンの入っている通常版と両方ぜひチェックしていただきたいと思います
それではですね、さっき曲紹介間違えましたが改めてお送りしたいと思います。8月6日に発売となるニューシングル、曲紹介お願いします

TSUKASA:D'espairsRayでKAMIKAZE





♪KAMIKAZE
------------------------------



BRILLIANTの後、KaryuとZEROがごそごそしてた。2人はタイトルが違うことに気付いている様子。お互いが早く言えよと譲り合っているようにも見えた。
ライドシンバルの話題で、TSUKASAはかなり叩くフリをする。
ZEROの「待ちに待った、シングルが、発売します」は、告知風にしゃべってた。







KAMIKAZEが終わるとCMに入る。
CMがあける。

------------------------------


浅井:Nack5ビートシャッフルバックステージジャムこの時間はD'espairsRayのみなさんをゲストにお迎えしております
ツアーが来週からスタートします
D'espairsRayツアー08' 88-99、8月8日から9月9日まで。全13本のツアーになっております
関東が8月15日HEAVEN'S ROCKさいたま新都心こちらすでにソールドアウトしてます、16日の横浜BAYSISここもソールドアウト、
26日はHEAVEN'S ROCK宇都宮、9月1日が水戸ライトハウス、そしてファイナルが9月9日の渋谷AXと予定されております
このKAMIKAZEを中心としたということになるんですか

HIZUMI:まあなんか88-99ってことで9年やってて昔の曲とかもやりつつ新曲もやれたらなと

浅井:なるほど

HIZUMI:思ってます

浅井:もうリハーサルは佳境?

HIZUMI:まあ今は曲作ってます

浅井:あそうなんですか

HIZUMI:まあレコーディングもあるんで

浅井:はいはいレコーディングはこの夏にツアーの合間にやるってこと?

HIZUMI:ツアー終わってすぐ

浅井:終わってすぐ、じゃあ今のうちに曲作ってプリプロしてみたいな

HIZUMI:そうです

浅井:はい、TSUKASAさんからの提案で、そろそろライブ前の気合い入れでうぉう!で、叫んでもいいんじゃないか

TSUKASA:はい

浅井:叫んでないんですか?今

TSUKASA:叫んでないですあ、俺が最初音頭とるんですけど、その後のうぉうを誰も言わないんで、強く要請します

浅井:それはかなり問題じゃないかっていうね、素人としては思いますけど

TSUKASA:そうですね、最初はちょっと言わないくてもなんかおかしかったんで、その雰囲気が

浅井:えどんな感じなの、一応円陣は組むわけ?

HIZUMI:まるくなる

浅井:まるくなって手合わせたりして?で?

TSUKASA:気合い入れていくぞうって言うと…

浅井:しーんとすんの?それおかしいでしょ(笑)

HIZUMI:うちら的にはもう気合い入れていくぞを聞いた時点でもう気合いが入ってるから言う必要はない

TSUKASA:そう言ってるんですけどね

浅井:黙っていらっしゃる弦楽器隊のお二人はいかがですか

ZERO:もうそうですね、まさにそのとおりですよ

浅井:そのとおりというのは

ZERO;ああもう気合い入ってしまうんでうぉうを言うまでもないな

浅井:必要がない?

ZERO:はい

浅井:Karyuさんは

Karyu:そうですねあの、そこにいるスタッフさん知らない人もいるんですよこの現象を。だからそれを見てなんか何?

浅井:誰もいわないの?みたいな(笑)

Karyu:顔を見るとテンションが

浅井:あーなるほど周りがぎょっとしているほうがウキウキするんだと

Karyu:そうです

浅井:おかしいでしょそれ、なるほど今回のツアーからねひょっとしたらうぉうって声が

HIZUMI:二度見しますからねスタッフ、あれっ

浅井:気合い入るのそれでみたいなね、そうですか、TSUKASAさんの孤独を感じる

TSUKASA:はい最近やっと感じてきてます

浅井:このツアーでどうなるかご期待いただきたいと思います
じゃあ時間の許す限りちょっとねファンの皆さんからの質問にもお答えいただこうかなと思います
ゼロマニさんは杉並区にお住まいの方からいただきましたが
浴衣と水着どっちが好きですか?どんな色や柄が好きですか?好きな水着のタイプとかねいうじゃないですかよくしーんとしないでください

HIZUMI:え?え?もう一回いいですか?

浅井:浴衣と水着だったらどっちが

HIZUMI:あー俺浴衣のほうがいいですね

浅井:おーどうですか

TSUKASA:浴衣です

浅井:Karyuさんは

Karyu:じゃあ浴衣と水着

浅井:どっちでも

HIZUMI:よくばりだな

Karyu:両方

浅井:浴衣脱いだら水着みたいな、水着はどんなタイプが

Karyu:見てないですからねうちらそんなテレビとかでしか

浅井:あまり夏の海とかにこの4人で行くことはなさそうですよね

HIZUMI:ないですね

浅井:ZEROさんいかがですか

ZERO:浴衣です

浅井:どんな浴衣がいいですか

ZERO:えー…、ピンク

浅井:ピンク色の浴衣が好きですか、まあ今お祭りの時期なんでちょうど

HIZUMI:あなんか下お祭り

浅井:そうなんですよ大宮お祭りやってるんですよ
にわにわさんは平塚から来てくれてる方ですけども
私の地元では大きなお祭りがあったんですけど、皆さんお祭りは好きですか?どんな屋台が好きですか?

HIZUMI:お祭りは嫌いじゃないですけど人ごみはあんま好きじゃないです

浅井:ほー屋台だったらどんなところ

HIZUMI:みそでんがく

浅井:みそでんがく、渋いですね

HIZUMI:こんにゃくみたいな

浅井:はいはいおいしいですよね

TSUKASA:僕はもうお祭り大好き派なんで笛とかも昔地元のお祭りでやってたんですごい大好きです

浅井:祭ばやしをやってたってこと?

TSUKASA:はい

浅井:ほー屋台ではどれが?

TSUKASA:クレープです

浅井:クレープ?

TSUKASA:はい

浅井:はいからな

HIZUMI:あるの?

TSUKASA:ありますあります
浅井:あるあるある

HIZUMI:へー

TSUKASA:こうやる

浅井:こうやるってラジオなんだけど今

TSUKASA:あタケコプターみたいなやつでこう

浅井:タケコプターみたいなやつで

HIZUMI:ドラえもんにかぶせるな

TSUKASA:それしか浮かばなかったんで

浅井:はいKaryuさんいかがですか

Karyu:僕も好きですけど食べ物よりくじ的な、当たらないくじ

浅井:はいはいはい

Karyu:で安い鉄砲とかもらえると嬉しいです

浅井:あのスカじゃないよっていう

Karyu:若干スカなんです

浅井:そんなん貰えた時嬉しいですか

Karyu:はい

HIZUMI:あれ昔くじで引いてプラモデルが当たったんですよ、小学校の時、すっげー嬉しくて家帰ったら枠しかなくて

浅井:中身が

HIZUMI:中身がなかったんですよ

浅井:詐欺でしょ

HIZUMI:(笑)

浅井:犯罪でしょ

HIZUMI:だいぶへこみましたよ小学生なのに

浅井:あれいろいろとゲーム機とか飾ってありますけど中身箱しかない、中身カラ

HIZUMI:そうですね

浅井:ZEROくんはいかがでしょう

ZERO:好きです…でも

誰か:つぼはち

浅井:もっと好きそうに言ってくんないかな?

ZERO:好きで~す

浅井:どんな屋台

ZERO:生ビール

浅井:屋台じゃなくて売ってるものじゃない

ZERO:はい


------------------------------

浅井:はい、そしてミチさんからいただいた質問なんですけど
HIZUMIさん、最近のライブではワイヤレスマイクで歌われてますが、ワイヤードマイクにもかなりこだわりがあったと思います。なぜ使わなくなったんですか

HIZUMI:あのー昔自分の声が抜けなくてワイヤードを使ってたんですけど

浅井:声の出がちょっと不満があったわけですか

HIZUMI:そうです、それがだんだん抜けるようになってきたんでワイヤレスに

浅井:ワイヤレスの方がやっぱあのーステージで歌う分には

HIZUMI:動きやすいっていうのはあります

浅井:実は大変エクスペンシブなマイクを今お使いなんだそうで

HIZUMI:何すかエクスペンシブって

浅井:高いという

HIZUMI:あー

浅井:高級品なんでしょあれ

HIZUMI:はい、落とすと怒られます

浅井:そう落とすと大変な。実はすごくこう冷静に大事にしているところをね
おっと危ね危ね

浅井:ひろりんさんからの質問なんですけども
Karyuさんはいつからそんなに足が長くなったんですか?長すぎて困ったことはありますか?

HIZUMI:最近伸びたでしょ?

Karyu:まだ成長過程なんで、完成形ではないです

浅井:飛行機乗ったときとか

Karyu:だからできるだけ非常口付近…ちょっと

浅井:前の席との間隔が広めのところ

Karyu:はい、そこKaryuですけどあいてますか??

浅井:Karyuさんならあけますみたいになるんですか

Karyu:いや、ないですけど(笑)こいつ誰だろって気遣ってくれたり

浅井:なるほど。そしてみなさんはこの酷暑をどう乗り切ってますかといただきました。厳しい暑さ

HIZUMI:乗り切れてないです

浅井:みなさんちょっと夏バテ気味ですよね今日ね

HIZUMI:俺は全然

浅井:大丈夫ですか?

Karyu:元気です

浅井:元気ですか?

Karyu:この後ラーメン食べに行く気満々ですから

浅井:そのラーメンのことを考えるとウキウキですか

Karyu:もうテンションマックスです

浅井:もうちょっとテンションマックスっぽく言ってほしかったですけども
というわけでじゃあここでお別れにニューシングルのカップリングチューンをお送りしたいと思います
昨日誕生日を迎えたZEROくんのほうから素晴らしい曲紹介をいただけるという、お願いします

ZERO:8月6日発売KAMIKAZE…KAMIKAZE

誰か:かみかみ

ZERO:カップリングでScissors聴いてください

浅井:Nack5ビートシャッフルバックステージジャム、この時間はD'espairsRayのみなさんをお迎えしましたありがとうございました~

D'espairsRay:ありがとうございました~



♪Scissors

------------------------------
TSUKASAはクレープを作るフリを必死にやってた。
ZEROの「好きで~す」にマニア皆爆笑。
誰かのつぼはちはスルーされてた。

------------------------------

D'espairsRayの登場時間が終わると、ポラを一枚撮ってからメンバー去って行く。
手を振ってお別れ。
TSUKASAが浅井さんに握手を求めてた。
浅井さんはビニールの袋を広げてZEROを待ち構えていた。そこへZEROがスイカを入れさせてもらう。

メンバーさん
Karyuの爪に赤だか黒だかマニキュアが塗られていた。
ZEROの腕に白い腕時計と石のブレスレットみたいなのが見えた。きらきらしていた。
HIZUMIのキャップには左側に缶バッチが3つくらいついてた。



メンバーが去って、CM入って観覧ゾーンもざわざわしていた頃、
ふといつの間にかテーブルの真ん中に
「まったね~」
と書かれたボードが立てかけてあった。いつ誰が書いたのかいつ置かれたのかも謎だった。


番組最後の曲が流れ始めた頃、さっき撮ってたポラがサイン入って出てきた。
プレゼント応募のキーワードが「パーティーボーイ」と発表された。




Nack5 Beat Shuffle
http://www.nack5.co.jp/hithit.com/bs/
extraで出演者のメッセージが見れる。1週間ごとに更新される。





さらにCLUB ADIOS(クラブアディオス)の会員になると、

番組観覧の整理券が番号の早いものが手に入る。
その後放送のあった4日後位に会員の限定サイトで、アーティスト登場シーンの動画が見られる。(配信期間は1か月)
そして放送後に番組の企画で収録された動画が見られる。それのプレゼント応募ができる。

事前に会員になっておくとより一層楽しめる。



Nack5のツボ
http://www.fm795.com/tsubo.php
(PC、携帯)
メンバーのお勧めなどコメントが載っている。少し過去のものもさかのぼって見れる。
D'espairsRayの前回は2007年4月6日、その前が2006年3月17日、2005年11月18日、2005年6月17日






20時過ぎの大宮駅前
大宮




スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

<< 新宿ライカエジソン~D'espairsRay KAMIKAZEインストアイベント~ // HOME // 赤坂BLITZ~V系 Times TOKYO supported by ぴあ~ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://luiecap.blog24.fc2.com/tb.php/128-57921363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。