プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディスパの出演時間が変更になったそうで、
パート1が18:05~18:20
パート2が19:00~19:45
ゲストがもう1組いたのでよく理解出来てなかった私

私達は17:40に噴水集合
今回の整理券は会員が全員当選、一般では落選があった様子
整理券をもらってすぐ並ぶ、すぐ移動18:00頃
番号たぶん今までで一番悪かった
一般の人達はたぶんすごい少なかったと思う
見た限りでは10人くらいしか見えなかった

18:05D'espairsRay登場
------------------------------

浅井:浅井博章が大宮スタジオアルシェから公開生放送でお送りしていますNack5ビートシャッフル
ここからはゲストコーナーのバックステージジャムです。この時間はD'espairsRayのみなさんをお迎えしました
D'espairsRay:こんばんは
浅井:こんばんは、順番に自己紹介お願いします
HIZUMI:はい、ボーカルのHIZUMIです
Karyu:ギターのKaryuです
ZERO:ベースのZEROです
TSUKASA:ドラムのTSUKASAです
浅井:はいよろしくお願いします
D'espairsRay:よろしくお願いします
浅井:えーネット中継もスタートしております、NACK5のホームページwww.nack5.co.jpここからhithit.comをクリックしてメンバーの生の姿をぜひご覧ください
さぁ、D'espairsRayはですね、昨日ライブがあったばっかりです、12月30日に横浜ブリッツで行われましたD'espairsRay world tour2010 Human clad monsters FINAL
今回のこのライブというのは一応ご説明しておきますと、HIZUMIさんのその喉の治療のためにこのライブをもって活動休止に入る最後のライブであったと
ということで普通のバンドで活動休止っていったらね、あのしばらく表立った活動はなくなるんですけど、翌日にラジオに出るという
HIZUMI:(笑)
浅井:昨日もライブは全くこうヒソウ感のない、笑顔笑顔な感じだったと聞いておりますが、どうでしたか
HIZUMI:楽しかったっすよ
浅井:ライブ自体はハイテンションで?
D'espairsRay:(笑)
浅井:何か顔見合わせて
Karyu:それぞれやっぱ違うんじゃないですかね
浅井:どうですかみなさん
Karyu:物思いにふけることもありましたよそれは
浅井:やっぱりそれはしばらくもうライブできないんだなと
Karyu:かな~と思うとリハからですけど
浅井:うんうん、TSUKASAさんはどうでしたか
TSUKASA:そうですねあの、ステージで最後に去る時にお客さんの顔見渡したんですけど、照明が眩しい…眩しかったです
HIZUMI:見えなかったってこと?
TSUKASA:照明が眩しくてしかもこういろんな感情が、に、つ、つかまれました
浅井:なるほど
TSUKASA:はい
浅井:まぁ要するにお客さんの顔はよく覚えてないと?
TSUKASA:覚えてます!
浅井:覚えてますよね
TSUKASA:そりゃあもちろん
浅井:ドラム叩きながらずっと見てましたから
TSUKASA:はい
浅井:はいZEROくんはどうでしたか
ZERO:そうですねあの僕もらい泣きしてしまうんで、結構大変でしたね
浅井:ぐっと堪えるのが?
ZERO:はい
浅井:もらい泣きっていうのはお客さんから?
ZERO:はい、人が泣いてるのを見ると苦手なんで
浅井:なるほど、じゃあZEROくんに泣いてほしいと思ったら前の方の人はみんな泣けばいいわけですね、嘘泣きでもいいから泣いてるフリすれば
ZEROくんきっと感極まって、そんなライブが終わった後ね、とても楽しい打ち上げが何時くらいまで?
HIZUMI:6時…
浅井:6時?またまた
Karyu:え、帰ったの8時9時だよ
HIZUMI:え、あれからまた?
Karyu:いや行ってないけど
HIZUMI:あれじゃ、6時半かな俺、飯食いに行ったんでしょ?
浅井:最後ご飯まで食べに行くんだ?
Karyu:(笑)
浅井:仕上げに朝ご飯を、何食べたんですか
Karyu:吉野家の
浅井:あ、牛丼(笑)まぁ長い事飲んでたらお腹もだんだん減ってきますからね、そんな長い事飲みながら何をしゃべってたんですか
Karyu:メンバーであんましゃべらなかったですね、お客さんの関係者の方が来てくれて
浅井:はいはい
Karyu:何かメンバーとしゃべるべきなんだろうけど(笑)なんかね
TSUKASA:結構散らばってたんです
浅井:なるほどなるほど結構たくさん
TSUKASA:はい、あの岸さんとかも来ていただいて
浅井:ほう
TSUKASA:でいろいろ音楽の話もしましたし
浅井:へーなるほどね
TSUKASA:ちょっと俺喉おかしいっすね今日
Karyu:みんなじゃないかな(笑)
TSUKASA:あーあー
浅井:長い時間飲み過ぎて
TSUKASA:かもしれないですね、でも二日酔いにはなってないです
浅井:あそうなんですか
TSUKASA:そこはもうマニアのみなさんとの公約通り、元気に、来ました、いつもあのよく次の日くたばってるんで
浅井:くたばってるんだ?
TSUKASA:はい
Karyu:たぶん今くたばってると思うよ
HIZUMI:うん元気にって言った瞬間すげー元気なかったからね
TSUKASA:まじで
浅井:いやいや実を言うと今日は僕がここへ来たらディレクター達がすごい不安そうだったんですよ、4人ともブログを更新してないと
HIZUMI:え、嘘だ
浅井:おはようみたいなこと書いてないから、みんな寝坊して来ないんじゃないかと
HIZUMI:あーなるほどね
Karyu:僕なうしたんですけどね、あの
浅井:しました?
HIZUMI:でもマネージャーが電話したら出ないっつって(笑)昼間ぐらいに
浅井:また寝てんじゃねーかみたいな
Karyu:12時くらいに起きてたんです
浅井:あ本当に
Karyu:で、顔むくむなと思って長風呂してたんです
浅井:あなるほど、顔むくむの防止になるわけですね、まぁ今日は大みそかですよ何と言っても
HIZUMI:早いですね一年
浅井:早いですか、まぁ日本全国TSUKASAさんが大好きなパーティータイムという
TSUKASA:あ
浅井:状況でございまして
TSUKASA:だいぶよろしいですねそれは
浅井:だいぶよろしいでしょう?
TSUKASA:はい
浅井:昨日感動的なライブをしたところかもしれませんけども、NACK5は別人格でおなじみのD'espairsRayのみなさんです、ご用意しています
大好物のこの早押しボタン、誰か押してみて
ポーン
浅井:出た、押せますかみなさん、一回リセットしなきゃいけないの?リセットボタンはどこにあるの?
HIZUMI:リセットボタンはそっち、こっちで押さないと
浅井:じゃあZEROくんリセット係で
ZERO:はい、頑張ります
浅井:これゲストにリセットさせんのかいって話ですけど、みなさん大好物だそうでこの早押しボタンがね
はい、ディレクターが自腹で買ったやつなんですけどこれを使いながらお届けするのはもちろんこのコーナーです

BGM

浅井:昨年までNACK5で放送されておりましたレギュラー番組マニアックステーション、マニステの名物コーナー
愛は理解の別名なり、しつこいようですがまたやります
D'espairsRay:(笑)
浅井:あるランキングのベストテンを当ててください、ひとつランキングを当てるごとにリスナーのみなさんへのプレゼントが増えていきます
このプレゼントというのが直筆の年賀状!お、ちょっといい反応、メンバーみなさんがそれぞれ一言ずつ一枚にきっと書いてくれると思いますから
ランキングが1つ当たれば2名様に、全問正解なら20名様に
HIZUMI:この幅なんすかね
浅井:やそのみなさんの正解数によってってことですよ、はい、出来るだけ多くのマニアにプレゼントできるように適度なゲス発言も交えつつ
勝負していただきたいと思います、ということで今回理解を深めていただくのはこちらのグーランキングです

BGM

Karyu:恋人が~いる人を~好きに・・・ランキング!!
(笑)

HIZUMI:伝わってねぇ(笑)
Karyu:やれっていうからやったんだよ
浅井:私が改めて言います、恋人がいる人を好きになった時にやりそうなことランキングです
HIZUMI:完全にやり損だね今の
Karyu:ここの現場ってこういうのあるよね(笑)Karyuを落とす…
浅井:いやいやいや、今の歌があってのコーナーですから、はいでは恋人がいる人を好きになっちゃった時にこんなことやりそうだというね、
答えていただきたいと思います、どうしても止められないこの恋心といいますか、そういう片思いをしている時にいつもの自分とはちょっと違う行動に
あるじゃないですか?ね恋人を好きになっちゃった時にやりそうなことをぜひ、あげてくださいどうぞ!
D'espairsRay:・・・
浅井:さぁ、ボタン押さないと
Karyu:放送事故?
HIZUMI:放送事故
浅井:経験あるでしょみなさん?やっちゃいそうなことですよ、自分自身がやったことじゃなくていいですよ
HIZUMI:なんすかね
浅井:普通に突進したいんだけど、この人彼氏いるんだって言う時に
HIZUMI:あーそういうときあんま何もしなくないす?逆に
浅井:それを何かあえて、どういうことですか、ちゃんと答えてください
ポーン
Karyu:俺っす
浅井:いやいや
HIZUMI:Karyuだ
浅井:あ、Karyuさん、はい
Karyu:いいっす?
浅井:はいどうぞ
Karyu:あの、アイコンタクト、ずっと見るみたいな
浅井:ずっと見る?それは答えにないよね
ブッブー
ポーン
浅井:ZEROさん
ZERO:潔く諦める
浅井:諦める?
ブッブー
浅井:そういうことじゃ
HIZUMI:これちょっと状況がわかんないんですけど、そこにいるっていうことですか?
浅井:相手がいるんですよ
HIZUMI:いるんだ
浅井:いやいやどういうふうにこう近づくかなっていう恋心をどういうふうに
ポーン
浅井:はいKaryuさん
Karyu:ちょっとチラ見させてみるみたいな
浅井:何を?
Karyu:(笑)自分のセクシーポイントを
浅井:どこ?
Karyu:俺だったら鎖骨とかこう
浅井:鎖骨!
ブッブー
ポーン
浅井:はい
HIZUMI:うなじを見せる
ブッブー
浅井:ちょっとねZEROくんが忙しそうだからリセットボタン押すのに、ヒントを出そうかな、あのね接し方の問題ですよ
HIZUMI:接し方
ポーン
HIZUMI:突き放す
浅井:やだからもっと
ブッブー
浅井:具体的に
ポーン
ZERO:例えばこう、すごいこれ超いいじゃんっていう写メールを送る
ピンポンピンポン
HIZUMI:そうなんだ
浅井:あそれはね、共通の趣味を通して距離を縮めていくっていう答えが
ZERO:はい
浅井:これにちょっと近いかなっていうディレクターが一応オッケーくれました
ZERO:ありがとうございます
浅井:やっと1個正解出たよ
HIZUMI:(笑)
浅井:一枚も年賀状書かないかと、ヒントとしては1位だけあげちゃおうか、1位はメールや電話をしないで距離を保つ
HIZUMI:それ俺突き放す
浅井:そうなんだよ正解でいいかなと思うだけど
ピンポンピンポン
浅井:ピンポン押してから言ってほしかったんですけど
HIZUMI:ちゃんと押しましたよ
浅井:はいなんとか2問になりましたそんな方向性で
Karyu:方向性で
HIZUMI:あと何ある
浅井:TSUKASAくんが一回も答えてない
HIZUMI:守りに入ってますね
TSUKASA:あ、じゃ
ポーン
TSUKASA:公園に連れてく
(笑)
浅井:何にためにさ!相手に恋人がいるいない関係なくないですか?
Karyu:公園で?
TSUKASA:公園でがさごそする
バシッ
浅井:がさごそする、殴られました今
HIZUMI:(笑)
浅井:がさごそすると、まぁまぁ普通に
Karyu:難しい結構
浅井:口説きたいんだけど相手がちょっと簡単にこっちになびいて来ない状況
Karyu:それなんか立場的に女の子からの目線とかですか?
浅井:そうですね、そうかもしれないですね
Karyu:そうか
浅井:どっちでもいけるねこれね、まぁまぁどちらでも、恋人がいるいないあんま関係ないかもしれない、このランキング(笑)問題自体メンバーがこれがいいって言ったんだよ
ポーン
浅井:あ、Karyuさん
Karyu:去り際にウィンクする
HIZUMI:そうなの?
ブッブー
浅井:そういうふうにするんだ
Karyu:そういうふうにしないですけど(笑)
浅井:あーどうすか
HIZUMI:えーなんだろう
ポーン
浅井:はいTSUKASAさん
TSUKASA:えーと、川を見に行く
(笑)
浅井:何川?
HIZUMI:何すんの
TSUKASA:最上川
浅井:最上川!?
ピンポンピンポン
TSUKASA:まじすか
浅井:川を見に行くって言う答えは別にないんですけど、2人での食事や飲みに誘うっていう
HIZUMI:あ、そういうのでいいんだ
浅井:いいですよ
TSUKASA:デートに誘う的な
浅井:そうそうそう、これが川でオッケーになっちゃったという
TSUKASA:ありがとうございます
浅井:どんだけおまけやねん、今3問?もうちょい
HIZUMI:何問あるんすか
浅井:全部でトップテンです
HIZUMI:あトップテンか、もうちょっと出しとこ
浅井:あそんなん親の敵みたいに強く叩きましたけどKaryuさん
Karyu:投げキッスしてみる
浅井:投げキッス(笑)
ブッブー
浅井:それないねライブのステージじゃないですから
カンカンカン
ポーン
浅井:あ最後最後
HIZUMI:ツイッターに書きこむ
浅井:あそれ僕は正解にしていいと思う
ピンポンピンポン
HIZUMI:お、まじで?
浅井:ないけどね、僕の独断で
HIZUMI:(笑)
浅井:正解にします、ということで4つ?4つ正解出ましたので全部で8枚、これからメンバーが今日の番組中に
HIZUMI:あたんないすね
浅井:どんな答えがあったのかといいますと、好きな人の事を徹底分析するとか、よき相談相手として信頼されるようになる、
好きな人の恋人を分析する、恋人といない時を見計らって電話する、
HIZUMI:それわかんなくないっす?電話するときって離れてるとき
浅井:なんとなくこの時間は一緒にいないでしょうみたいな
HIZUMI:(笑)
浅井:あるいは相手の男の人が仕事してる時間とか大丈夫じゃないですか
HIZUMI:なるほど
浅井:はいというわけで全部で8枚の年賀状を書いていただきましてその直筆年賀状プレゼントします、詳しいことは7時台にお伝えしますからね
みなさんお聴き逃しなく、D'espairsRayのみなさんには一度控室のほうへもどっていただくという
(笑)
浅井:すみませんね、また7時台に帰ってきていただきたいと思います、では一曲お送りたいと思います、昨日のライブでももちろん
HIZUMI:はい
浅井:披露された曲ですね、はいじゃ曲紹介お願いします
HIZUMI:D'espairsRayでHuman clad monster


♪Human clad monster

------------------------------
交通情報、CM、アルビノの登場がある

18:20そのため私たちは一度メンバーとお別れ
18:45に最初に集合した噴水のところに集合するようにと告げられる

時間になり18:55頃またスタジオのある5階に移動した
19:00D'espairsRayは再び登場


------------------------------

浅井:時刻は7時になりました浅井博章のNACK5ビートシャッフル、大宮駅西口正面アルシェビル5階のNACK5 TOWNの中にあるスタジオアルシェから
公開生放送でお送りしております、さぁスタジオには再びD'espairsRayのみなさんをお迎えしました、おかえりなさい
D'espairsRay:ただいま
浅井:スタジオ前のファンのみなさんもね、40分じゃあ自由行動でって言われてもね、すいませんねお待たせしちゃってねもう
HIZUMI:(笑)
浅井:また集まってくれてありがとうございます、ちょっと変則的な出演になっておりますけども、ちなみに今日は大みそかなんでアルシェが
HIZUMI:はい
浅井:7時までしか営業してないんです
HIZUMI:おお、あれもう閉まってる?
浅井:閉まってるんです
HIZUMI:帰れなくならないですか
浅井:いやこの人たちは明日の朝まで布団も用意してあるよみたいな
HIZUMI:なるほど
浅井:なわけないじゃないですか!一応出口はあるみたいですけど
HIZUMI:なるほど
浅井:というわけで貸切状態でお送りしていきたいと思いますが、ここからはですねD'espairsRayからの直筆年賀状が当たるクイズ企画、トレジャーハントに参ります
メンバーには答えとなるキーワードを導き出すヒントを出してもらいます、このボックスからカード引いてくださいHIZUMIさん
HIZUMI:わしですか
浅井:はい、一枚、これ何回もやってるよね?
Karyu:何回か
浅井:はい
HIZUMI:隠したほうがいいんす?
浅井:まぁお客さんからは見えないようにしたほうがいいですね
HIZUMI:ああ
浅井:さぁそのキーワードを導き出すヒントを
HIZUMI:なんか覗こうとしてる人いるからね(笑)
浅井:後ろにいますよガラスの向こうに、じゃあHIZUMIさんから一つ目のヒントをぜひ
HIZUMI:いいすか
浅井:はい
HIZUMI:えー、牛乳
浅井:牛乳?はい
TSUKASA:えーと白い
浅井:牛乳も白い
(笑)
浅井:牛乳と白い、はいKaryuさん
Karyu:赤ワイン
浅井:赤ワイン?牛乳、白い、赤ワイン、そして!
ZERO:うまい
浅井:うまい
HIZUMI:そのまんまだな
浅井:結構においきつくないすか
HIZUMI:あーそういうのも
浅井:ものによって、まぁまぁまぁ、赤ワインは原材料じゃなくてよく似合うってことかな
Karyu:よく合うな
浅井:はいはい、っていう感じです、みなさんおわかりでしょうか、というわけでこちらの年賀状を今から書いてもらうわけですけど全部で8枚っていう話でしたよね
8枚書いていただくことになりますからね、8人の方に当たりますではですね応募方法は、ZEROさん
ZERO:はい
浅井:先ほど休憩時間の間にサングラスをとって
ZERO:はい
浅井:気合いを入れて
ZERO:そうですね
浅井:はいじゃあお願いします
ZERO:えークイズの答えとあなたの住所氏名年齢電話番号そして番組の感想を書いてメールでご応募ください
受け付けメールアドレスはbeat@nack5.co.jp、beat@nack5.co.jp締め切りは1月6日木曜日です当選者の発表は来週行います
たくさんのご応募お待ちしております
浅井:はいありがとうございます、牛乳をもとに作られている、白いもので、赤ワインとよく合って、うまい
HIZUMI:ヨーグルト
(笑)
浅井:牛乳はともかくヨーグルトと赤ワイン一緒に、まぁいいや、答えがわかったらぜひがんがん応募してください、年賀状が届きます
というわけで浅井博章がお送りしておりますNACK5ビートシャッフル続いてはこちらです


------------------------------
NACK5ゲレンデウェザー
------------------------------



浅井:浅井博章がお送りしておりますNACK5ビートシャッフル、さぁこの時間はスタジオにゲストD'espairsRayのみなさんをお迎えしております
大みそかのビートシャッフルはこのD'espairsRayとともにお送りしているわけですけども、D'espairsRayといえばですね、このバンドには雪国生まれがお二人いらっしゃいますよね
HIZUMI:そーですね
TSUKASA:そうです
浅井:あのーHIZUMIさんとTSUKASAさんの地元はかなり冬になると雪が降るんですか
HIZUMI:まぁ降りますね結構、彼のところはもっと降ります
浅井:どれぐらい
TSUKASA:でも平地なんで積もって1メートルぐらいじゃないですか
HIZUMI:相当だよね
TSUKASA:あーでもがっさんとかは6メートルとか9メートルとか
HIZUMI:山を言ったね
浅井:スキーとかはみなさん子供のころからされてたんですか
HIZUMI:してますね
TSUKASA:授業でありましたね
浅井:授業であるんだ
TSUKASA:はい
浅井:キンコンカンコン次授業体育だからみんな山行くぞってなるわけ?
HIZUMI:山じゃなくてグランドを走るんです
浅井:距離スキーってこと?
HIZUMI:はい
TSUKASA:それもありますし、グランドに山があってその山、友情の丘っていうんですけど
浅井:友情の丘!
TSUKASA:はい
HIZUMI:山の名前あったね
TSUKASA:でそこで滑ってあとは、年に1回スキー教室ってのがあって山にゲレンデに遊びに行ってましたね
浅井:へー今でもスキーは?
HIZUMI:いやもうやってないっすね
浅井:ボードもやってないですか
HIZUMI:ボードは前やってましたけど最近はバンド始めてからはなかなか、怪我するとあれなんで
浅井:他の2人も全然?ウインタースポーツ系は
Karyu:経験ないっす
HIZUMI:なんか滑らしてみたいですね(笑)
浅井:いやいや意外とうまいかもしれない、やってみたいと思わないですか
Karyu:やってみたいですけどねなにせあの海男なんで
浅井:ああそうなんだ、海男だったんですか
Karyu:海育ちなんで
浅井:なるほど
Karyu:山にいちゃいけないな
浅井:いちゃいけない
浅井:なるほど海男もいれば山男もいるという
HIZUMI:山賊みたいですね山男
浅井:雪男にしとこうか、はい、いるというD'espairsRayですけども、昨日横浜ブリッツのライブで一応活動休止に入りはしましたけども
そのライブの模様を収録したDVDのリリースが、アルバムのリリースもあるみたいですね
HIZUMI:あのーD'espairsRayの一応核となる曲というかそれを集めたアルバムが出ます
浅井:それはベストアルバムではない
HIZUMI:シングルは1曲も入ってないですね
浅井:なるほどじゃライブでの熱くなる曲とか
HIZUMI:そういう集めたやつが
浅井:へーそれいつぐらいに出すんですか
HIZUMI:3月でしたっけ、3月、3月中です
浅井:ご期待いただきたいと思います、というわけで浅井博章がお送りしておりますNACK5ビートシャッフル
実はですねこの後番組のエンディングのほうまでいていただくわけですけども、しばらくの間D'espairsRayのみなさん出番がないので
その間に年賀状をちょっと仕上げていただきたいなと思いますんでね、ネット中継ではその映像だけでもご覧いただけますからぜひお楽しみいただきたいと思います
そしてTSUKASAさんこの後お送りするのは何ですか
TSUKASA:はーいドライバーのみなさーん、あのー大みそかですけど忙しいなか本当に運転ご苦労さまです
えー運転に注意してハイウェイを駆け抜けて欲しいと思います
HIZUMI:(笑)かっこよくって書いてあるじゃんここに
TSUKASA:かっこよく言ってます、それではお送りいたしましょうNACK5トラフィックです


------------------------------
交通情報、デイジーストリッパーのレギュラーコーナーがある

------------------------------
浅井:7時33分をまわっていますNACK5ビートシャッフル、大宮スタジオアルシェからDJ浅井博章と
HIZUMI:D'espairsRayボーカルのHIZUMIと
Karyu:Karyuと
ZERO:ZEROと
TSUKASA:あドラムのTSUKASAが、あ公開生放送でお送りしております
浅井:あが必ず入りますから
TSUKASA:あ入っちゃいました
浅井:そして、あ年賀状が完成しました
HIZUMI:あ年賀状が
TSUKASA:よぉ!
浅井:はいメンバーのみなさんにかいていただきました、じゃあ順番に披露していきたいと思います、まずはこれ
なかなかシュールな新年早々ドクロかよっていうね、まぁ一方はスカルとこれ誰がかいてくれたんですか
Karyu:それ僕っす
浅井:Karyuさんでございます、スカル大好きKaryuさん
Karyu:あの今日の靴がそうだったんです、この見えないですよね
浅井:(笑)
Karyu:それをモチーフに一応ウサギっていうことで
浅井:あ、ウサギスカルなの
Karyu:ウサギスカルで
浅井:はい、かいてくれました、そしてもう一つ、青いウサギをかいてくれた人がいます、なかなかかわいらしい感じですけどこれは誰が
ZERO:僕です
浅井:あ、ZEROくんでございます、誰でしょうってかいてありますけど
ZERO:らじっとくんの
浅井:ありがとうございます
ZERO:はい
浅井:NACK5のキャラクターね
ZERO:これあの隠されてるんですけど
浅井:はい
ZERO:なんとかすれば見えるという
浅井:あそうなんだ
ZERO:はい
浅井:こうちょっとゲーム的な感じになってるわけですね
ZERO:はいただ想像力が豊かな人しか見れない
浅井:はいみなさんに試されてる、同じようなデザインで2枚かいてくれました、そしてこちら、あけまして
TSUKASA:感極ですね
浅井:感極!あけまして感極
TSUKASA:はい
浅井:これなんかクマの絵がかいてありますね
TSUKASA:これクマじゃなくて感極太郎っていうオリジナルのキャラクターなんですけど
浅井:あそうなんだ
HIZUMI:相当マニアックなローカルなキャラクター
TSUKASA:アメブロとか見ていただくとこの子達がいっぱい
浅井:あーそうなんですか
TSUKASA:ぽろぽろっと転がってるんで
HIZUMI:つかっさイチオシです
浅井:来年の今頃、今年のヒット商品番付にのるぐらいの
TSUKASA:そうですねUFOキャッチャーにあってもおかしくない
浅井:おかしくないですねこれ
TSUKASA:はい
浅井:来年はやります感極太郎
TSUKASA:売りだしていきますよー
浅井:というわけでこれがたぶん貴重品になります、その感極太郎の絵がかいてあります、そして残るはHIZUMIさんですけども何で傘なんでしょう
HIZUMI:いやなんか日の出じゃなく雨降ってるみたいな
浅井:それどういう気持ちなの
HIZUMI:いや雨男なんでしょうがないかなと
浅井:ああなるほどなるほど、雨男でいきますよみたいな
HIZUMI:はい
浅井:あけまして雨でしょうっていう、かいてあります題字が、そしてメンバーね、2枚ずつかいてもらったんですけども、他のメンバーがかいた年賀状にも全員が
必ずサインを入れてくれています、こちらの年賀状を後ほどプレゼントでこの後でエンディングのところで応募方法をお伝えしようかなと思っております
そして当選した方は来週発表ですからね、そして来週発表した後に年賀状送りますから、年賀状としてはちょっと届くのが遅くなるかもしれませんけども
HIZUMI:(笑)
浅井:楽しみにしていてください、さぁというわけで時間の許す限りリスナーのみなさんからいただいている質問にもお答えいただこうと思います
xxからいただきました、昨日のライブでHIZUMIさんがSIXty∞NINeの前に
HIZUMI:はい
浅井:DEVILS' PARADEと盛大に間違えて曲紹介をしていました
HIZUMI:はいはい
浅井:あれは何ですか?うかれて?
HIZUMI:あれは…狙いで
浅井:狙ったの!さすが
HIZUMI:狙いで
浅井:まさか
HIZUMI:空気がちょっとかたいかな~と
Karyu:言うねぇ
浅井:さすがHIZUMIさん
HIZUMI:とりあえずみんなを焦らせてみようみたいな
浅井:その時楽器隊のみなさんはどう思っていたかという質問なんですが
Karyu:ものすごい焦りましたよ
(笑)
TSUKASA:かなりびっくりしました
Karyu:僕ギターがまた違う曲
浅井:あー
Karyu:7弦のほうの曲言っちゃって、持ち変えるのかなぁってそのSIXty∞NINeでしかけがあってこの、ドラムから始まってギター入った時ギターだけにこうスポットがいくみたいな
浅井:はいはい
Karyu:違う曲言っちゃったもんだから照明さんも焦ってその曲なっちゃって、俺も前に出てたんだけど一回戻ろうかなと
(笑)
浅井:なりますよね
Karyu:なりますよね(笑)どきどきしたんだから
浅井:TSUKASAさんはどうしたの
TSUKASA:僕もあの曲をスタートする役目なんで、ああどうしようって一瞬迷ったんですけどあの2人の楽器チェンジがあるんで
浅井:はいはい
TSUKASA:これはDEVILS' PARADE始めちゃったら2人が弾けなくなっちゃうって思ってその時頭冴えてたなって思いましたね、いっちゃえ!!押しました
HIZUMI:今突き指しそうな勢いだったよ(笑)
浅井:いっちゃえって言って
TSUKASA:HIZUMIくんをフォローしきれなくてごめん!!みたいなそれで無理矢理
浅井:それで本来の正しい曲のイントロが聞こえてきて、で、じゃあZEROくんも安心して
ZERO:はいそうですね
浅井:その瞬間びっくりした?
ZERO:あの僕もやっぱ演出のあれで前に出てたんですよ
浅井:はいはい
ZERO:で、DEVILS' PARADEって言われたんであ俺間違っちゃったかなと思って一回戻って
浅井:やっぱり
Karyu:戻るよね
ZERO:で見たら、合ってるじゃん
(笑)
浅井:俺間違ってないって
Karyu:リハで5回くらい練習したよね、そこの流れの、照明さんもあったんでそれでこの、ここMCないって言ってて、で本番しゃべり始めて
TSUKASA:MCしたのでびっくりした
HIZUMI:俺もセットリスト見たら空白あるじゃない?あそこ、あ、MCなんだと思っちゃって
浅井:なるほど
HIZUMI:MCの下見たらDEVILS' PARADE、よしみたいな
浅井:途中でそこ見間違えちゃったわけですね
HIZUMI:だから1ブロック飛ばしてた
浅井:イントロ始まった瞬間に俺間違えてる
HIZUMI:いやっていうか、DEVILS' PARADEこんな入りだっけ?
(笑)
Karyu:受け入れるなよ順応しすぎだろ
HIZUMI:あまぁいいかみたいな
浅井:なるほど、ゆるいというかそんな瞬間が昨日あったわけですね
HIZUMI:そんでセットリスト見たら、あ、SIXty∞NINe
浅井:時間差があったわけだ気付くのに、なるほど、そんな楽しいライブで、基本的には活動休止に入ったわけですけど
活動休止中に何かチャレンジしたいことはありますか?という質問xxさんからいただきました
富士山に登りたいという話をTSUKASAさんはずっとしていましたがこの機会にいかがですか
TSUKASA:そうですね冬はまぁやめとこうかなと
浅井:まぁまぁやらないほうがいいね
TSUKASA:はいでもちょっと大変なんですって、スタッフの人が登ったんですけども相当肺活量…
浅井:はいはい
TSUKASA:体力が
HIZUMI:高山病
TSUKASA:高山病で気持ち悪くなるみたいで結構そっちタイプなんで
浅井:そっちタイプ?
HIZUMI:それ全校集会で倒れるタイプと似てる
TSUKASA:そそれはなかったですけどもあのバス酔いとか結構
浅井:ああそうなんだ
TSUKASA:なので俺空気耐えれるかなあって酸素の量が
浅井:不安もありつつ、みなさんどうですか活動休止中にしたいこと
HIZUMI:まぁでもいずれ復活の時のためになんかそれに向けて活動おのおのしつつ、時間あるときはそれぞれの趣味をやればいいんじゃないか
浅井:その辺はブログには
Karyu:載せたいですよね
浅井:掲載されますか、期待してていいんですか
Karyu:たぶんつまんないことになってるかもしれない花摘んでる姿とか
浅井:(笑)全然つまんなくないよそれ、むしろめっちゃ面白い
HIZUMI:蝶追いかけてるKaryu
Karyu:草原を駆けるKaryuみたいな
浅井:最後に一つだけ質問があってHIZUMIさん質問です、昨日のライブで髪がばっさり短くなっていてびっくりしましたなぜ短くしたんですかxxsさんから
HIZUMI:あのずっと本当はMONSTERSのアー写を撮る時点で切ろうと思ってたでも、長いままでいっちゃってツアー始まっちゃったしこのイメージのまま
いかなきゃなって思ってずっと切るタイミングを逃してたんですよ、夏ぐらいに暑くて暑くてでどうせだったらブリッツで切ろうと
浅井:なるほど
HIZUMI:ばっさり
浅井:一番寒いときに
HIZUMI:はい
浅井:似合ってますよね
HIZUMI:ありがとうございます
浅井:というわけでね最後にファンのみなさんに一言ずつメッセージをいただこうかなと思うんですけども、じゃあZEROさんお願いします
ZERO:はいホームページとか見てもらえるとわかるんですけどD'espairsRayの音楽活動休止ってなってるんで2011年も音楽活動以外でD'espairsRayが動いていくかもしれない
その辺も踏まえて2011年もD'espairsRayをよろしくお願いします
浅井:はいありがとうございます、Karyuさんお願いします
Karyu:この寒い中えーありがとうございます(笑)あの来年いろいろ暇ではないんできっといろいろやってるんで活動のほうを温かくお見守りください
HIZUMI:お見守り(笑)がちがちじゃねえか
Karyu:ありがとうございます
浅井:はいありがとうございます、じゃTSUKASAさんお願いします
TSUKASA:はいえーと来年はちゃんとしたD'espairsRayの予定は今のところないんですけど、D'espairsRayのことを頭の頂点に置きながら、なんかみんないろいろやれればな
と思っておりますのでしっかり生きていきます、よろしくお願いします
浅井:ありがとうございます、で最後にHIZUMIさんお願いします
HIZUMI:一応来年CDのリリースだったりDVDのリリースだったりあるんでまぁ会う機会はあると思うんでその時にまた来てもらえればありがたいなと思います
浅井:はいわかりましたありがとうございます、実はD'espairsRayはねビートシャッフルは今年の番組史上最多出演になるぐらい
HIZUMI:おおー
浅井:ゲスト出演コメント出演含めて
HIZUMI:ありがとうございます
浅井:もちろん来年以降も色濃くお付き合いしたい
HIZUMI:来年もそうしますか?
浅井:音楽活動休止なのに
HIZUMI:無駄に来ましょうか
浅井:それぐらいの勢いで引き続き応援しております、活動再開も期待しておりますというわけで、最後にもう1曲聴いてお別れということししますのでじゃあ曲紹介お願いします
HIZUMI:はいD'espairsRayで闇に降る奇跡
浅井:今夜はD'espairsRayのみなさんをお迎えしました、よいお年を、ありがとうございました
D'espairsRay:ありがとうございました

♪闇に降る奇跡

------------------------------

TSUKASA以外が帽子だった
ZEROはパート1ではサングラスもしてた
けどパート2ではサングラスを外してた
Karyuはヒョウ柄の帽子
TSUKASAはお客さんを見渡してる時目が大きくなった、高速まばたきしてた
写真撮るときTSUKASA立ち上がってこっち向いて手を妙に動かしてた


オンエアされていない間
メンバーがホワイトボードに文字やイラストをかいた

HIZUMI↓
雨降るよ
寒いから雪かも
明日何するの?


ZERO↓
ライブ来た人?
首痛い?
(うどんとそばの絵)


Karyu↓
(日の出の絵)
(日の出に顔の絵)
(つかっさの顔)
(ひずみの顔)
(浅井さんの顔)
(雪だるまの絵)
(鏡もちの絵)


ディスパは番組終了の19:50頃まで出てた
さっき撮ってた写真と、メンバーの描いた年賀状がガラスの向こうに飾られた
写メに必死のマニア達
順番待ち
しかしアルシェが19:00に閉店しているために
20:00で撤収される
みんな「アーッ!!」の様子
私は写真の写メだけ撮れたけどボケてます
写真

最後にZEROは
あバょ置いていった

あバょ
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。