プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラフォーレ

16:30開場17:30開演。
階段のところに並ぶ番号の表示が600番まであった。
並んでいる時に注意事項があった。
メンバーあてのプレゼントなどは直接手渡しはできないという。
入口で回収される。と言ってもメンバーの名前が書いてある箱があってそれに入れる。
入場時に抽選番号の書かれたカードをもらう。
自分の整理番号は400番台だったのに、抽選番号は200前半だった。
会場へ入ると自由席だけども見やすい席にはもう座れない。
間はちょこちょこ空いてる。
600人もいなかったと思う。
ステージ
下手側にREDEEMERの特大パネルがある。
ちょっとスペースがあってからテーブルとイスの組が4つ。床上高いやつ。テーブルにはマイクと水。
フロアにはアルバムが流れている。
予定の17:30を過ぎたころいい感じにHEAVEN'S COLORが終わる。
静まりかえる。
始まらない。
Lizardが始まる。
司会がステージうろうろし始める。
じれったい。
17:42やっとしゃべり出した。
イベントの予定を軽くしゃべる。
質問とパネルの抽選会と握手会。
やっとメンバーを呼ぶ。
司会がパネルの右側にいる状態で、メンバーらは上手の方からやってくる。
TSUKASA、HIZUMI、Karyu、ZEROの順番で着席。
Karyuがサングラスをしていなかった。
TSUKASAの髪がくるーんくるーんと上を向いている。
一人ずつ挨拶があってから
まずREDEEMERの聴きどころ。
TSUKASA:Lizard
HIZUMI:ギターソロ
Karyu:愛
ZERO:ベースソロ
REDEEMERのレコーディング
HIZUMIは1曲裸足で歌った。PARADOX5
自然と一体になりたかった。本当は山に埋められて歌いたかった。
挑戦したこと
TSUKASA:REMのジャズちっくなトゥクルントゥン…(控えめにごまかし気味に言う)
司会:もう一回はっきり?
TSUKASA:トゥクルントゥン
色にたとえるなら
TSUKASA:茶色
HIZUMI:それジャケットでしょ!?見た目なの?
じゃ、茶色で
Karyu:白、白にいろんな色が乗っかって
HIZUMI:それ白じゃないじゃん
Karyu:白じゃないです
ZERO:黒がかった透明
ラブパレードについて
リハでHIZUMIが別室で休んでいる時に戻ったら出来上がっていたらしい。
HIZUMI「潰します」
Karyu「潰させない」
TSUKASA「ところでリーダーは誰?」
そっち!?
Karyuが譲って結局リーダーはTSUKASAに決定した。しかし何のリーダーかはわからない。
ラブパレードの結成秘話を性的な意味で
しばらく考え込むTSUKASA「男と女があるように弦楽器で2人いて…ドラムは」
テーブルの上にあった四角い何かを手に取りテーブルをばしばし叩き始める。
困ってるようなのでそこで終わった。
石鹸派かボディーソープ派か
TSUKASA「つかってみんしゃいよかせっけん」
片方洗ったら白くなった。(体半分?)
腕だけです!
HIZUMI「手で、背中はこう…」(背中を洗うフリをする)
司会にロックアーティストなんだからと止められる
Karyu「ブラシでこうやって」
司会にどこ洗ってんですかと言われる
ZERO「ヘチマ」
TSUKASAさんの髪型はスーパーサイヤジンですかそれともベジータですか?
TSUKASA:違いますチャラ男です
Garnetのアレンジはどなたが?
Karyuだったか
はまっているものは
ZEROくんのPSP
カラオケの18番は
TSUKASA「千の風になって」
司会「フリですか?」
TSUKASA「聞かれたから答えただけなんですけど」
司会「どんな歌でしたっけ?」
TSUKASA「ライブ楽しかったから歌っちゃおうかな!」
千の風になって短縮バージョン
「わたしの~ 千の風になって~ ふー 吹きわたっています」
(歌い出すまでにずいぶん時間がかかった。テーブルつかんだりして。立ち上がろうとしてたのか?この時BGMがとまった)
HIZUMI「カラオケは行かないんで」
Karyu「ないです」
司会:歌わされると思って?
ZERO「ないですけどHORIZONでおーおー歌ってます」


直接質問
メンバーがボックスから抽選番号の書かれた番号をひく。4回
その番号の人のところへスタさんがマイクをもっていく。
生まれ変わったら何になりたいか
TSUKASA:ベジータ。街を破壊したい。出もしないカメハメハ
HIZUMI:猫か犬。ラクしたい
司会:いや大変ですよ
HIZUMI:じゃ鳥
Karyu:照明の人
HIZUMI:やれば
ZERO:神。宇宙の外を知っているのは神だから
TSUKASA:その話興味があります






運転免許はいつ取ったのか、試験は1回で受かったのか
Karyu「なくなっちゃったんですよ」
まさかの期限切れ
免許の見せ合いっこをしてて半年切れてることに気づいて
試験を受けにいって学科は合格して、実技は
トランクを開けてと言われやったらボンネットを「バイーン!!」
会場爆笑。
Karyu「笑えなかったです」
他メンバーあっさり18歳で1回合格だと。





男の人からの質問。
D'espairsRayのコピーバンドやっているがバンド名の候補を。
マニアの人はいくつか質問を受ける。
趣味は?ベースです
名前は?とかその程度。
Karyu「ラブがついたらいいんじゃないの?」
ラブよかですたい
ファンの人たちをラバーズと呼ぶ。
ベースだっていうからZEROが
「魔王」
こんばんは魔王です
ファンの人たちをしもべと呼ぶ。
デトロイトメタルシティみたい。
カタカナがいいですと要望がある。
カタカナで「マオウ!」








パネルプレゼントの抽選がある。
メンバー誰が番号をひくか?
HIZUMIとKaryuが手を挙げる「俺やる!俺やる!」
ZEROが鈍いのか話を聞いていなかったのか謎だが手を挙げなかったので
司会がZEROに手を挙げるように促してた。
ZEROが手を挙げる。
TSUKASAもついに手を挙げる。
「どうぞどうぞ」になる。
それだとTSUKASAだったんだけど、結局HIZUMIがひく。
当たった人をステージに呼んで、サインを入れる。
Karyuがマイクをドコドコッとやってしまう。
「取り乱しました」
HIZUMIマイクを手に取る。ビリビリッ
マイクのコードを恐る恐る持ち上げる。
最後にメンバーひとことずつ挨拶がある。
TSUKASAがチャラ男っぽくしゃべってた。語尾に「だぜっ」とかつけてる。
HIZUMI「チャラってるよ」
ZEROは「昨日来た人?名古屋大阪来た人?ツアー一度も来れない人?」とか会場に聞いてた。
しかし手を挙げている人が見えなかったらしく、サングラスをはずしてもう一回聞いた。
一度も来れない人はいなかったので見えなかったっぽい。
ライブに来てくださいっていう話
挨拶終わるとメンバーは去っていく
18:40頃


出口のところで握手会となる。
HIZUMI、TSUKASA、Karyu、ZEROで並んでてZEROから握手の順番。
かなーりのスピードで流された。
そしてプレゼントがもらえる。
集合写真のポストカードと
4種類のポストカードいずれか一枚。
中身が見えないように封筒に入れられた状態で受け取る。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。