プロフィール

亜里

Author:亜里

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開場時間がやや遅れて17:10頃。
入場時手荷物をしつこく見られた。机の上にバッグを置けと言われがっしゃんがっしゃん中身を見られた。しかも往復でかき回す。これからロッカーに入れるというのにしつこく調べ回して一体何事だ。飲食物は没収らしい。

入ると、ステージの背景一面にツアータイトルが映し出されている。
BGMで流れていたのがツアー中聴いたことのない感じだった。

始まったのが18:20頃。






MIRRORが始まる。
最初の音を聞いても何の曲かわからないくらい違う曲に聞こえた。何か声が聞こえた。

in vain
珍しく最初の音が聞こえた。CDに入ってるふぉんふぉんてやつ。

DAMNEDの最初の妖しげな時、手拍子が起きてた。そしてステージ背景にスクリーンが降りてくる。炎の模様が映る。それが上方向と下方向へ動いている。ステージは赤いライトで染まる。


MC
いろいろ考えていろいろ感じて理想に近づけた
曲に感情を込めます(と言って闇に降る奇跡)

HIZUMIが噛んだけど気にせず話を進めていた。


闇に降る奇跡がモノクロなら次の曲は色鮮やかな曲です、とHIZUMIが言って始まったのがKaleidoscope。この時は背景に本当に色鮮やかな花が浮かんでいた。

どの曲だったか、模様が絶えずずっと上方向へ動いていて、だんだん気持ち悪くなった。ステージが上昇していっているように見えた。
そして右から左へ動き始め、ついには回り始めた。背景を見たくなくても目に入るので目が回って仕方ない。

ライブは相変わらず暑苦しい。3曲目辺りから汗が出るほどの熱気だった。闇に降る時クールダウンするかと思ったがそうでもなかった。

タンバリンを持って楽しそうだ。

HollowでHIZUMIがKaryuを跳び越えたかもしれない。そう見えた。

新曲はブリリアントと聞こえた。







アンコール




1回目がHIZUMI、ZEROがTシャツ
2回目でTSUKASAがちょっと脱いだ。
3回目全員Tシャツでした。


アンコールの出来事まとめ


BORN
曲が流れドラムが始まる。
しかしおかしい。
HIZUMIが止めの合図をする。TSUKASAは叩き続けている。
やがて音は止まり静まり返る。
HIZUMI「年末らしくなってきた」
流れていたのはBORNの最初ではなく途中だったかと思う。コーラスのあるところ。
Karyuがじゃんじゃんじゃんと弾き始める。
マニアはD'espairsRayコールを始める。
その流れでやっとBORNへ。

ファシズム
HIZUMIがセンターから動かない。


何回目かのアンコールでステージのライトがついてもメンバーがなかなか現れない。いつものタイミングで出てこない。
マニアはライトがついたらさらに絶叫し出すが、それが一瞬静まりまた騒ぎ始めた頃、TSUKASAが慌てて小走りで出てきたのが面白かった。しかもネクタイ?をぐいぐいしてすごく気にしている。


HIZUMIは「今日もやるの?」と何やら取り出して一気飲みする。
そして絶叫する。
「ファイトーーー!!!」
「いっぱーーーつ!!!」
ドラムがばしっと決まる。


3回目のアンコールでやっと告知がある。
「忘れてた」と。
2ヶ月ちょっと武者修行に行って来る。


TSUKASAがドラムの位置からマニアに向かって指をくるくるやる。マニアも手もみんなくるくるになる。


メンバーがはける時、かなりあっさりしてたような気がする。
ZEROは噴いてて
TSUKASAも噴いてて
HIZUMIはマニアの手を触りまくっている。
Karyuがくわえて放ったピックは遠くへは行かない。

最後の最後他のメンバーが去った後、
HIZUMIがマニアに静かにするようにとの合図をする。
そしてマイクなしで叫ぶ。
「ありがとーーー!!!」
歓声と拍手で応えるマニア。




最後の方で上手前方のマニアが崩れていた。何があったのか。
とにかく滅茶苦茶楽しい年末な感じのライブでした。
とにかく闇に降る奇跡がよかったです。



20:37頃終了。





MIRROR
in vain
TRICKSTeR
Marry of the blood
Subliminal
DAMNED
Angeldust
Dears
闇に降る奇跡
Kaleidoscope
凍える夜に咲いた花
アベルとカイン
PIG
Hollow
新曲




EN)
BORN
Reddish-DIVA version-
「浮遊した理想」

ファシズム
「タトエバ」キミ…ガ…シンダ…ラ

"Forbidden"



横浜の風景

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。